お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

メルマガ第十号

******************************************************
重賞どうでしょう                 0010号
******************************************************
発効日 2014年2月23日

 

------------------------------------------------------
フェブラリーSと小倉大賞典の狙い馬のまとめ
------------------------------------------------------

 

 

ダイヤモンドは、フェイムゲームなど、
すべてグレイソブリン系保持馬で決まりましたね。

 

ちょっと質問がきましたので、
ここで答えておきますね。

 

どうして、

 

アドマイヤバラードではなく、
フェイムゲームのほうを推奨したのか?

 

です。

 

これは、母系の問題です。

 

2013年の菊花賞で穴人気しながら、
凡走したマジェスティハーツ。

 

この馬は、ハーツクライ×短距離血統だったんですね。

 

ハーツクライ産駒は、スタミナ豊富。

 

でも、本当のスタミナ比べになると、
母系のスタミナって大事なんですね。

 

母父は、スタミナだけでなくより「底力」を伝える。

 

そんなイメージです。

 

あと、一歩。

 

そういう勝負になったときに、力を発揮する「底力」

 

だから、母父ブライアンズタイムやスペシャルウィークが強いのはそのためなんですね。

 

今回のハーツクライ2頭は、
フェイムゲームの母父に「底力」を伝える力がありそうだった。

 

だから、フェイムゲームを上にしました。

 

さて、フェブラリーSのおさらいです。

 

 

ダイヤモンドSで、リスポリ騎手がうまいのが、
さらに認識できました。

 

グランドシチーはずっと津村騎手の継続騎乗でしたが、
前走は思い切って外国人騎手が騎乗。
そして、2着。

 

今回は、さらに日本に慣れているリスポリ騎手。
もっというと、リスポリ騎手はちょっと事件を起こしたりして、
日本では干されかけた面もあるようです。

 

このあたりのモチベーションの違いも、考慮したいと思います。

 

津村騎手は、「政治騎手」のヒノさんが認めるほどの技術力を持つ騎手。

 

馬を気分良く走らせ、人気より上の着順に持ってくるのはとてもうまいのだと思います。

 

だけど、それだけでは陣営は「足りない」と判断したのではないでしょうか?

 

まだ、この馬には「力」がある。

 

だから、馬が壊れても、おかしくなっても、外国人騎手にこだわった。

 

もう、グランドシチーも7歳。

 

このままでは先はありません。

 

本命も、全然人気ないですが、
この馬にしたいと思います。

 

小倉大賞典は、
カルドブレッサに注目。

 

エディンがもう少し人気が落ちれば、
狙いたいですね。

 

単純にグレイソブリン系を狙うということで。

 

では。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
編集後記
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

最近、ヒカキンという
ユーチューバーさんにハマっています。

 

毎日続けること。

 

その大切さに気付かせてくれますね。

 

あと、ゲーム実況かなり好きです。

 

 

 

 

メニュー

メルマガ第十号関連ページ

メルマガ第一号
競馬大百科事典のメルマガです。第一号メルマガです。
メルマガ第二号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第四号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第五号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第六号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第七号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第八号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第九号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十一号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十二号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十三号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十四号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十五号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十六号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十七号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十八号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十九号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十一号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十二号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十三号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十四号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十五号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十六号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十七号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十八号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十九号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十一号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十二号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十三号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十四号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十五号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十六号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十七号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十八号
競馬大百科事典のメルマガです。