お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

メルマガ第六号〜クイーンカップの穴馬〜

******************************************************
重賞どうでしょう                 0006号
******************************************************
発効日 2014年2月17日

 

------------------------------------------------------
クイーンカップの穴馬
------------------------------------------------------

 

こんにちは。

 

クイーンカップの穴馬探しです。

 

凱旋門賞血統の定義
凱旋門賞を勝つ、または、勝つ産駒を出す。
欧州の2400メートルのG1を2勝以上をする。ただし、各国ダービーなど有名G1に限る。
1勝&2着でも、可とする。

 

さらに、長距離血統の定義として、
凱旋門賞を勝つか勝つ産駒を出している血統。
欧州の2800メートル以上のG1を勝つか勝つ産駒を出している血統。
日本の菊花賞か天皇賞(春)を勝つか勝つ産駒を出している血統。

 

芝○○G1血統も、
その距離のG1を勝つか勝つ産駒を輩出している種牡馬をそう呼びます。

 

 

もともとは、芝1600G1血統×ダートG1血統が活躍していたレース。
2012年もエクセラントカーヴがダイワメジャー×エーピーインディでした。

 

2013年のウキヨノカゼも、
オンファイア(ディープインパクトの兄弟)×フサイチコンコルド(ダートG1馬輩出)
これも、芝1600G1血統×ダートG1血統と言えなくもありません。

 

ただ、この血統は、
こうも見られます。ディープインパクトは、長距離G1も勝っていますし、
フサイチコンコルドは母父として、芝1600G1馬ジョーカプチーノを出しています。

 

フサイチコンコルドの半弟は、ミラクルアドマイヤでマイルCSを勝ったカンパニーを出しています。

 

さらに、2010年はジャングルポケット産駒が1・3着。

 

2011年の
1着ホエールキャプチャは、母母父はナシュワンで凱旋門賞馬輩出。
2着マイネイサベルの母母父はマルゼンスキーで2頭の菊花賞馬を輩出。
3着のデルマドゥルガーの父リンカーンは長距離G1を複数回2着。これは長距離血統と言えるでしょう。

 

2012年の1着ヴィルシーナの母父マキャベリアンはダートや短距離に強いミスプロ系でありながら、
カドラン賞というロンシャンの4000メートルG1馬を輩出しています。

 

2013年の2着スイートサルサの母父グランドロッジも凱旋門賞馬輩出。
3着イリュミナンスの母父トニービンも凱旋門賞馬。

 

流れは、
@芝1600G1血統×長距離G1血統に来ているように思います。
もちろん、A芝1600G1×ダートG1血統も注目です。

 

そして、この条件で探すと割と多くの馬が当てはまってしまうんですね(苦笑)

 

ここで、ウキヨノカゼをもう一度見ます。

 

この馬は、@Aを満たしています。
無理やりな面もありますが。

 

そこで、今回、この両方を満たしている馬を探してみます。

 

そこで、今回は、
プレミアステイタスをおすすめしておきます。

 

タニノギムレット×スペシャルウィーク

 

@とAを満たす馬です。

 

後、もう一頭紹介するとすれば、
セレナビアンカです。

 

過去6年でジャングルポケットもアグネスタキオンも2頭ずつ馬券に絡んだ馬を出しています。

 

その2頭が父と母父で、条件@を満たしています。

 

このレースは外枠がいいので、
この馬もいいですね。

 

正直、どの馬にもチャンスがあるレース。

 

特に人気が予想されるフォーエバーモアの父ネオユニヴァースを、
東京の芝1600で、人気でわざわざ買いたくはないですね。

 

というわけで、このメルマガのおすすめは、
プレミアステイタスとセレナビアンカです。

 

 

編集後記
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
母親が、そういえば、JRAのCMで出ている騎手で、今週の競馬は決まってるなぁと言ってました。

 

言われてみれば、JRAのCMにうつっている関東の騎手は、
横山騎手(京都記念制覇)
蛯名騎手(東京新聞杯制覇)

 

もう一人は、石橋脩騎手(プレミアステイタスでクイーンカップ・・・・)

 

上記2頭も人気薄。

 

そして、もしかして、クイーンカップは・・・・

 

あなたはどう思いますか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

メニュー

メルマガ第六号関連ページ

メルマガ第一号
競馬大百科事典のメルマガです。第一号メルマガです。
メルマガ第二号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第四号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第五号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第七号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第八号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第九号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十一号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十二号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十三号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十四号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十五号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十六号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十七号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十八号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十九号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十一号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十二号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十三号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十四号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十五号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十六号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十七号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十八号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十九号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十一号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十二号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十三号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十四号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十五号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十六号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十七号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十八号
競馬大百科事典のメルマガです。