スポンサードリンク

2020年の重賞予想

2020年の重賞を血統から予想していきます。

スポンサードリンク

2020/05/30 21:58:30 | 2020年の重賞予想
まずは、日本ダービーから、ディープインパクトが強いのは当然ですが、キングカメハメハの血も強いです。今回、この中で、楽しみなのが、マンオブスピリットになります。そもそも、東京はどうも芝による血統の有利不利が顕著に出ています。土曜日を見ると、ルーラーシップが良く走っています。ルーラーシップ産駒はこの1頭。それからグレイソヴリン系、特に、トニービンを持つ馬がいいです。ルーラーシップはトニービンも内包する馬。そして、ハーツクライ産駒もよく走っています。ただ、コントレイルはグレイソヴリン系を持つ馬ですし、サリオスもハーツクライ産駒なのでそのまま走りそうですね。目黒記念は、日本ダービーの結果がリンクしやす...
2020/05/23 22:01:23 | 2020年の重賞予想
ディープインパクト×ストームキャットがやはり良いようですね。あとは、クロフネの血ですが、今回はいないということで、ディープインパクトとストームキャットの血を持つ馬を探すと、該当するのがスマイルカナ。それから、キズナ産駒はそもそも、ディープインパクト×ストームキャットですから、マルターズディオサ。この2頭に注目しています。そして、桜花賞を見るに、デアリングタクトはやはり強そう。ということで、この3頭に注目。
2020/05/16 22:00:16 | 2020年の重賞予想
ヴィクトリアマイルは、クロフネの血統か、ディープインパクト×欧州血統が良く走っています。あと、東京の1600はリピーターレースであることも覚えておきたいですね。そして、意外にあうのが、ダンシングブレーヴやサドラーズウェルズの血です。過去、ロゴタイプが安田記念で穴をあけています。サドラーズウェルズの血は、フェアリーキングも同じです。リピーターなら、プリモシーンやノームコア。そして、ディープインパクト×欧州血統でいえば、ダノンファンタジートーセンブレスサトノガーネット今回、期待したいのが、トーセンブレスになります。大野騎手は、本当はもっともっと活躍していい騎手。サトノガーネットも、ディープインパク...
2020/05/15 22:47:15 | 2020年の重賞予想
この血統表を見ていて思ったんです。このレースは、サドラーズウェルズの血。ファルブラヴの父、フェアリーキングは同じ血統の兄弟です。今回、サドラーズウェルズの血を持つのが、タワーオブロンドン、ドーヴァー、ステルヴィオです。この中で、このレースにあいそうなのが、ドーヴァーです。昨年は負けておりますが、内枠過ぎたのがその要因だと思っています。東京芝は内枠するぎると、抜けてこられずに、不発ということがあります。今回はいい枠で、しかも、三浦騎手というのがいいですね。このレースはドーヴァーに期待したいと思います。
2020/05/09 23:33:09 | 2020年の重賞予想
今回は、2020年のNHKマイルカップと新潟大賞典の重賞血統予想です。まずは、NHKマイルカップから、このレースは、基本的にディープインパクトやハーツクライやロードカナロアやキングカメハメハといった、日本ダービー向け大種牡馬の人気薄を狙えばいいというレースです。今回なら、ストーンリッジを推したいですね。それから、ウイングレイテスト。あとは、ハーモニーマゼランにも注目しています。新潟大賞典は、メートルダールに注目しています。今後も、このレースには、グレイソヴリン系に注目です。なので、ケイデンスコールにも注目ですね。
2020/05/08 22:14:08 | 2020年の重賞予想
2020年の京都新聞杯は、マンハッタンカフェに注目したいと思います。サペラヴィローズキングダム×マンハッタンカフェのサペラヴィに注目しています。昨年もキングカメハメハ×マンハッタンカフェが走っています。そして、乗っている騎手は秋山真一郎騎手。これは期待できますね。前走は馬場が悪くてノーカウント。この馬の血統に注目したいと思います。ではでは。
2020/05/02 21:06:02 | 2020年の重賞予想
さて、2020年の天皇賞・春の予想になります。血統の過去2年はこうなります。ダービー血統×1600・ダート血統が良いようです。今回、狙いたいのがミッキースワローになります。トーセンホマレボシ×ジャングルポケット×リファールという血統。トニービンの血やノーザンテーストの血は、長距離で活きます。トーセンホマレボシ自身はダービー3着なのが、ダービー血統といえるかどうか、ということはありますが。あとは、素直に狙いたいのが、エタリオウです。もともとは、フィエールマンと菊花賞ではハナ差の勝負を演じた馬。川田騎手がのり、内枠。それでこの人気ということは素直に狙いたいですね。ステイゴールド自体、このレースが得...
2020/05/01 22:37:01 | 2020年の重賞予想
青葉賞は長距離×芝ダート血統(特に芝1600G1兼用血統)が走ります。何頭かその該当馬がいますが、今回狙いたいのが、アラタ、になります。穴騎手である大野騎手と、キングカメハメハ×ハーツクライそして、社台ファーム生産馬。去年の好走馬ランフォザローゼスは、キングカメハメハ×ディープインパクトでした。勝ち馬のリオンリオンはルーラーシップ馬。キンカメ系の血が活きるレースなのではないか?と思っています。今回は、アラタ、を狙いたいと思います。ぜひ、あっと驚かせてほしいですね。
2020/04/24 23:05:24 | 2020年の重賞予想
2020年の福島牝馬ステークスの血統予想です。まず、過去、2年の血統を見てもらいます。メイショウサムソン産駒が活躍する珍しい重賞。サドラーズウェルズの血を持つのは、人気どころのエスポワールとデンコウアンジュになります。それから、去年の好走馬ダノングレースはおさえておきたいですね。穴なら、リープフラウミルヒ、になります。血統的に合いそうな馬が多いため、内枠の馬から狙いたいと思います。
2020/04/18 21:39:18 | 2020年の重賞予想
2020年の皐月賞の血統予想。皐月賞の過去、2年となります。ここから見られるのが、長距離血統×芝が走れるダート血統。となります。たとえば、皐月賞を勝ったサートゥルナーリアは、ロードカナロア×スペシャルウィーク。ロードカナロアの父はキングカメハメハであり、芝でもダートでもG1馬を出した名種牡馬。スペシャルウィークもそうです。ヴェロックスの父、ジャスタウェイもまだ産駒の世代は少ないので、どういう傾向の父かはわかりませんが、アメリカのダートG1に挑むような馬を出しています。2018年のエポカドーロも、オルフェーヴルはダート重賞馬を出しましたし、フォーティナイナーはエンドスウィープ系につながる血。サン...
2020/04/17 21:56:17 | 2020年の重賞予想
2020年のアーリントンカップの血統予想になります。2020年のアーリントンカップの血統予想。まずは、アーリントンカップの過去2年の血統を確認します。すると、父と母父の組み合わせは、芝1200×有馬記念・宝塚記念血統が走っています。たとえば、去年は、ロードカナロア×ボストンハーバー。(ボストンハーバーは芝1200のG1馬は出していないものの、クリスタルカップ(芝1200)の優勝馬を数少ない活躍馬の中で出しています。)それから、ハーツクライ×ロックオブジブラルタルドリームジャーニー×アドマイヤコジーンという血統です。この傾向から狙ってみたいのが、ジュンライトボルトです。父キングカメハメハも、母父...
2020/04/11 22:56:11 | 2020年の重賞予想
サンクテュエールリアアメリアデアリングタクトインターミッションマジックキャッスル桜花賞は長距離×ダート血統の組み合わせに、奥に欧州血統が入っている馬が過去を見ると好走しています。長距離血統、ダート血統、というのは種牡馬自身、もしくは、その産駒が長距離G1、ダートG1を勝った馬としています。過去の桜花賞の血統を見たうえで、該当する馬は上記の5頭になります。その中で、輸送のないリアアメルア、デアリングタクト、サンクテュエールを優勢としたいと思います。楽しみですね。桜花賞。
2020/04/04 22:04:04 | 2020年の重賞予想
ディープインパクト、ハーツクライが強いレースです。そして、気になるのがハービンジャー。今回の中で気になるのは、その前に、血統表です。推したいのは、ワグネリアン。そして、ブラストワンピースになります。あとは、こういうレースは、実績馬がものをいうのでラッキーライラックやクロノジェネシスがポイントになりそうです。やはり、実績としてはラッキーライラックになりますね。
2020/03/28 22:43:28 | 2020年の重賞予想
2020年の高松宮記念の過去の傾向はこんな感じです。血統の傾向から見ると、ストームキャット系の血を持つ馬。それから、トニービンの血も良いようです。ストームキャット系を持つ馬としては、モズアスコットシヴァージになります。この2頭は狙いたいです。それから、狙ってみたいのが、厳しいとはわかっていてもダイメイプリンセス。ルメール騎手不在の中、ペースが乱れるなら、秋山騎手の技術が生きるのでは?と期待しています。また、ストームバード系も内包しているのも心強いですね。ではでは。
2020/03/28 22:38:28 | 2020年の重賞予想
マーチステークスの過去になります。これが今回の出走馬の血統表です。中山非根幹距離ということで、芝の有馬記念血統が走っています。また、パイロやエーピーインディといった血が走っています。今回は、アシャカトブ。が狙い目かと思っています。それから、このコースはフレンチデピュティ系も強いんです。下級戦でもその傾向が見られます。なので、ルールソヴァールも注目。あとは、注目しているのがメイショウワザシですね。穴血統であるアイルハブアナザーに、芝ダートでG1馬を出したマンハッタンカフェという血統。マンハッタンカフェは有馬記念血統ですからね。そして、坂に強くなるストームキャットの血があります。今回はこの3頭に注...
2020/03/28 00:29:28 | 2020年の重賞予想
マンハッタンカフェハーツクライステイゴールドということで、やはり、有馬記念血統が走っていますね。ウインイクシードに注目しています。そして、エタリオウとガンコというリピーターにも注意です。外目の枠が残念ですが、サンアップルトンにも注目しています。ですが、やはり、注目はソウルスターリング。この馬が本気で走ればこのメンバーなら倒せるのでは?と思っています。ではでは。
2020/03/28 00:23:28 | 2020年の重賞予想
2020年の毎日杯の過去はこちらになります。不思議と欧州血統を父に持つ馬が勝っていますね。また、阪神競馬場の芝1400や1800は、ノーザンダンサー系の父系の馬がよく走っていますね。ただ、馬としては該当馬はいませんね。ディープインパクトが強いレースでもあります。ダノンアレーストーンリッジの2頭には注目ですね。あとは、普通にアルジャンナ。という気がしています。ではでは。
2020/03/21 21:50:21 | 2020年の重賞予想
2020年のスプリングステークスの血統予想の前に、過去の血統はこうなります。キングマンボ系×サンデーサイレンス系×欧州血統が走っていますね。アオイクレアトールココロノトウダイが該当します。あとは、不思議に好走したエメラルファイト。この馬の血統を探すと、インテント系があることがわかります。インテント系は屈指のスプリント血統。このインテント系の血を持つのは、ラグビーボーイ、サクセッション。サンデーサイレンス系の血は必須なことをみると、ラグビーボーイが浮かび上がります。ただ、ヴェルトライゼンデはよさそうですし、さらに推したいのが、ガミラスジャクソン。血統的にはブライアンズタイムの血を持ちかなり合いそ...
2020/03/21 21:43:21 | 2020年の重賞予想
阪神大賞典の過去の血統表です。血統的には、ハーツクライ、ステイゴールド、マンハッタンカフェといった有馬記念血統が活躍しています。ダイワメジャー産駒も穴をあけています。有馬記念血統、ダート血統、欧州血統が混ざっているのが良いようです。今回なら、タイセイトレイルが合いそうです。福永騎手になるのも良いですね。血統的にはメイショウテンゲンも良さそうです。面白いのはメロディーレーンですね。血統的には合いそうな、ノーザンテースト持ちのオルフェーヴル産駒ですね。応援馬券が多くて、人気になる馬でしたが、落ち着きそうですね。この3頭を狙ってみたいと思います。キセキはこのあとを目標にしているのかなと思います。
2020/03/15 00:03:15 | 2020年の重賞予想
2020年の金鯱賞の血統からの予想をしていきます。やはり、グレイソヴリン系の血に注目ですね。ハーツクライやトニービンを持つ馬が好走していますね。これ以外で好走している馬。とくに、ダノンプレミアムはどこかでまたG1を取れる器だと思います。今回だと、ケイデンスコールブレスジャーニーロードマイウェイとなります。ロードマイウェイとケイデンスコールはいけそうですね。あとは、サートゥルナーリアがどんな走りを見せてくれるか楽しみですね。父がバトルプランっていうのは心配ですが、ブレスジャーニーにも少し期待しています。それから、こういうレースはディープインパクトの人気薄産駒も注目。特にG1で好走した経験のあるギ...
2020/03/14 23:55:14 | 2020年の重賞予想
2020年のフィリーズレビューの過去から確認します。このレースは、ブラッシンググルーム系の馬がよさそうです。今回の出走馬を見ると、ナイントゥファイブとアヌラーダプラ、そして、マテンロウディーバがブラッシンググルーム系を持っています。さらにいえば、ディープインパクトやハーツクライ、ステイゴールドなど、2400や2000のG1で活躍する種牡馬の子が実は好走しています。アヌラーダプラやマテンロウディーバは好走しそうですね。それから、ソーユーフォリアにも注目しています。エピファネイアはサドラーズウェルズを持つ馬です。このレースは、ノーザンテーストの血など、中山血統も好走しています。阪神が急坂ですから当...
2020/03/13 23:59:13 | 2020年の重賞予想
中山牝馬ステークスの過去2年を見ていきます。テーマとしては、人気薄のディープインパクト産駒。リピーター。そして、サドラーズウェルズの血です。リピーターとしては、ウラヌスチャーム。そして、レイホーロマンスになります。そして、人気どころのエスポワールは血統的に楽しみですね。コントラチェックも、フェアリーキングの血を持っているので、サドラーズウェルズの血を持っているとも言えますね。リピーターとこの4頭の馬に注目したいと思います。
2020/03/13 23:47:13 | 2020年の重賞予想
2020年のファルコンステークスの予想になります。早速、過去の血統です。ストームキャット系とデピュティミニスター系を持つ馬が好走しています。もう少しいえば、ノーザンダンサー系がストームキャット系を入れて2本。それから、サンデーサイレンス系×欧州血統2本も好走しています。人気どころなら、トリプルエースがよさそうです。人気薄なら、エグレムニになります。マークし忘れですが、キズナはストームキャット系を持っており、このコースでは注目の血統ですね。さらに、大穴でテーオーマルクスとなります。テーオーマルクスはノーザンダンサー系とストームキャット系を持っている馬になります。人気はありませんが・・・・・この3...
2020/03/07 22:50:07 | 2020年の重賞予想
2020年の弥生賞の血統からの重賞予想になります。過去の成績を見ると、過去2年馬券になった馬のうち、4頭がサドラーズウェルズの血を持っていました。特に、2019年はすべての馬がサドラーズウェルズの血を持っています。サドラーズウェルズを持たずに馬券になった2頭は、ダノンプレミアムとワグネリアンです。どちらもG1馬ですから仕方ないところですね。今年のメンバーでサドラーズウェルズを持っている馬は、エピファネイアを父に持つ馬。オーロアドーネメイショウボサツそれから、モンジューを持つパンサラッサ。あとは、シーザリオを持つオーソリティになります。あとは、ネオユニヴァースの血を持つ馬もこのレースでは相性がい...
2020/03/05 20:57:05 | 2020年の重賞予想
オーシャンステークスはこの血に注目しています。インテント系の血が騒ぐ。ぼーっと過去の血統を眺めていると、リピーターレースだということはわかります。そして、モズスーパーフレアの存在。そういえば、マイネルラブもいるなぁと思って調べてみると、どちらもインテント系という血を内包していました。じゃあ、このインテント系の血を持っている面白い馬って誰かと探してみると・・・・グランドボヌールが該当します。エンパイアメーカーの中にインテント系の血があるんですね。サンデーサイレンス系だとフジキセキがインテント系の血を持っていて、フジキセキがキンシャサノキセキなど短距離馬を出したのは偶然ではないと思いますし、中山競...
2020/03/05 20:34:05 | 2020年の重賞予想
チューリップ賞の予想。基本を大事に。阪神外回りコースはディープインパクト産駒の庭。というわけで、本命はディープインパクト産駒のスマイルカナ。名前と生産牧場のせいか、1人気でもおかしくないのにこの人気。今年は、あの馬がいますから仕方ありませんが、この馬だって重賞馬です。であれば、唯一のディープインパクト産駒は狙いたいですね。それから、ディープインパクト産駒の産駒。キズナ産駒のシャンドフルール。逃げて勝ったレースのあとですから、クイーンカップはおさえること、輸送の克服。この2つを課題としたのではないでしょうか?今回は輸送がなく、阪神競馬場の武豊騎手。ディープインパクト産駒が強かった舞台で、キズナの...
2020/02/29 23:08:29 | 2020年の重賞予想
ウインブライトが2連覇中、3連覇を狙います。G1の3連覇はなくても、G2に関してはありますから、十分好走する可能性はあると思います。松岡騎手に乗ってほしかったですが、ミナリク騎手の分だけ1人気になっていないのでチャンスがより広がったと思います。狙いどころとしては、ソウルスターリングでしょうか。振り返れば、すごいレベルのオークスを勝った馬。サドラーズウェルズ系は中山得意血統。意外に今のソウルスターリングであれば、この舞台が合うのではないでしょうか。それから、あと1頭はインディチャンプ。基本的には内枠有利な舞台。インディチャンプは先を見据えているとは思いますが、実力が一枚上だと思っています。それか...
2020/02/29 22:54:29 | 2020年の重賞予想
阪急杯は、基本的に内枠有利。ただし、前がやりあってスマートオーディンがぶち抜いた展開のようなこともありえます。内枠を意識しながら、そして、フジキセキの血が生きるレースのようです。血統から見ても、坂のコースらしく、マーベラスサンデーやハーツクライといった宝塚記念、有馬記念馬の血統が見られます。3着以内には入れませんでしたが、マツリダゴッホ産駒のロードクエストも人気薄で過去4着に好走しています。人気薄で逃げ切ったダイアナヘイローも、母父グラスワンダーであり、急坂のG1だとスペシャルウィークに負けなかった馬ですね。今年の登録馬はこうです。内枠に入った馬で、狙えそうなのがマイスタイル。開幕週で先行でき...
2020/02/22 23:23:22 | 2020年の重賞予想
ヴェロックスの参戦で、面白いような、やめてほしいような(笑)という感じになっていますね。ヴェロックス自身は意外ですが、重賞未勝利。ここは是が非でも勝ちたいところなのかな、と思います。さて小倉大賞典は、血統的にはばりばりの長距離血統が向くレース。タートルボール産駒のトリオンフが勝ったりするように、主流血統とは少し適性がずれるレース。なので、ディープインパクト産駒なら、中央の根幹距離ではあまり活躍できなかったようなディープインパクト産駒がいいのかな、なんて思います。ヴェロックスの力は認めながらも、根幹距離への適性は疑問です。ただ、血統的にはそこまで嫌う必要もないかなと思います。登録している馬の血統...
2020/02/21 19:06:21 | 2020年の重賞予想
インティがどうなるのか?モズアスコットがどうなるのか?というのがこのレースの見どころですかね。基本的には武豊が逃げると、みんなが武豊騎手にビビるのか知らないですが、ペースが例年通りにならないので自分の馬のペースを守れる騎手がよさそうです。というわけで、インティ次第という感じですね。血統的には、ヌレイエフの血を持つ馬が来ています。インティも実は持っていますし、ゴールドドリームが近年好走していますが、過去でも、ゴールドアリュール産駒が穴をあけていました。ユラノトのキングカメハメハもヌレイエフ持ちです。となると、狙いたいのはサンライズノヴァですね。普通ですが、松山騎手というのもいいです。2019年の...
2020/02/21 18:19:21 | 2020年の重賞予想
このレースは長距離レースで考えるよりも、有馬記念と考えたほうがいいかもしれません。最後にバテている馬同士の坂での攻防。ここに強い馬が強い。また、1200と長距離はリンクするという考えも競馬ではあります。有名なところが連載は終わりましたが、漫画「スピーディーワンダー」で1200と長距離、1600と2400がリンクするという意見がありました。たとえば、過去このレースで好走したリッジマンはスウェプトオーヴァーボード産駒。レッドファルクスの父ですし、意外にキングカメハメハ産駒も好走しています。キングカメハメハといえば短距離王ロードカナロアの父ですね。というわけで、過去の血統データです。有馬記念を勝った...
2020/02/16 22:27:16 | 2020年の重賞予想
過去の京都牝馬ステークスの傾向を見ると、有馬記念との関連を感じる血統になっています。これは京都牝馬ステークスだけではなく、京都芝コース全体的に有馬記念に強い血統が強くなっているなと感じます。おそらく、最近の日本競馬が前よりの競馬になっていることで、平坦コースの京都であっても、最後は坂のあるコースと同じように粘りあいになっているのだと思います。ダイワメジャーマンハッタンカフェステイゴールド・ドリームジャーニーこれらはすべて有馬記念血統ですね。さらにいえば、そういったサンデーサイレンス系の血を持ちながら、欧州血統を持っている馬が良いように思います。さて、今年の登録馬は。人気どころなら、シゲルピンク...