お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

馬のレベルを知るための講座です。

馬のレベルというのは、実は重要です。管理人も、基本的にわかっているのに、流されてこの馬レベルを見失うことがあります。基本的にここでは、重賞で馬券を取る方法をお伝えします。

メニュー

馬のレベル記事一覧

こんにちは、佐伯大輔です。このコーナーは僕が解説しますね。重賞で勝つために必要なことの第一段階は、前走より楽になっている馬を探すことです。楽になっているもしくは、条件が良くなっている。これを、当サイトでは『好転馬』と呼ぶことにしています。探し方は、@重賞の格が下がっていないか。前走G1から、今走G2〜G3になっていないか。A坂のあった競馬場から、ない競馬場になっていないか。中央4場では、中山>阪神...

鳥飼サエです。次走につながる馬レベルの高い馬。それを調教で見つけようというのが今回の目的です。追い切りというのは、やはり、レース前の一番負荷の強い練習ですよね。一番、実践に近い調教と言えます。そこにはもちろん、このレースで走る馬を見抜くヒントがあるんですが、このレースで凡走しても、次回覚えておくべき馬を見つけることができるんです。もし、負けても、次回のレースで狙える。そんな馬の見つけ方をここで紹介...

佐伯大輔です。僕でもできる馬のレベルを知る方法をお教えします。今回は、レースで見る馬のレベルです。Aという馬が500万下を勝って、3歳重賞に出てきたとしましょう。もちろん、血統や調教、騎手、枠も大事なんですが、その500万下のレースレベルそのものがどうだったのか。を見るのが大事なんですね。調べ方は簡単です。そのレースを走った他の馬のその後はどうなのか、ということです。競争馬のほとんどは、2勝もせず...