お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人さん、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術と競馬ソフトがついたものです。

月々408円で買える分割払いにも対応したそうです。一度、覗いておくと良いかもしれません。

>>>>詳しくはこちら<<<<

馬のレベルを知るための講座です。

馬のレベルというのは、実は重要です。管理人も、基本的にわかっているのに、流されてこの馬レベルを見失うことがあります。基本的にここでは、重賞で馬券を取る方法をお伝えします。

2013/02/27 23:43:27 | 馬のレベル
佐伯大輔です。僕でもできる馬のレベルを知る方法をお教えします。今回は、レースで見る馬のレベルです。Aという馬が500万下を勝って、3歳重賞に出てきたとしましょう。もちろん、血統や調教、騎手、枠も大事なんですが、その500万下のレースレベルそのものがどうだったのか。を見るのが大事なんですね。調べ方は簡単です。そのレースを走った他の馬のその後はどうなのか、ということです。競争馬のほとんどは、2勝もせずに引退します。逆に言えば、その500万下のレースで、そのレースの後、2勝目をあげているような馬がいれば、そのレースのレベルは高かったと推測できます。だから、そのレースで勝った馬は強く、この重賞でも勝負...
2013/02/21 23:40:21 | 馬のレベル
鳥飼サエです。次走につながる馬レベルの高い馬。それを調教で見つけようというのが今回の目的です。追い切りというのは、やはり、レース前の一番負荷の強い練習ですよね。一番、実践に近い調教と言えます。そこにはもちろん、このレースで走る馬を見抜くヒントがあるんですが、このレースで凡走しても、次回覚えておくべき馬を見つけることができるんです。もし、負けても、次回のレースで狙える。そんな馬の見つけ方をここで紹介しますね。まずは、栗東の坂路調教から、@4Fを53秒未満で走り、ラスト1Fを12秒5以内で走った馬。Aラスト1Fを11秒台で走った馬。B4Fからラスト1Fまでのラップが速くなり、なおかつラスト1F12...
2013/02/20 08:42:20 | 馬のレベル
こんにちは、佐伯大輔です。このコーナーは僕が解説しますね。重賞で勝つために必要なことの第一段階は、前走より楽になっている馬を探すことです。楽になっているもしくは、条件が良くなっている。これを、当サイトでは『好転馬』と呼ぶことにしています。探し方は、@重賞の格が下がっていないか。前走G1から、今走G2〜G3になっていないか。A坂のあった競馬場から、ない競馬場になっていないか。中央4場では、中山>阪神>東京>京都が基本です。B中央の4場から、ローカル競馬場に行っていないか。Cリーディング上位騎手に乗り替わっていないか?外国人騎手に替わっていないか?※いわゆる勝負気配。というやつです。ただし、地味な...