お知らせ

遺伝子は嘘をつかない

9人気1着の馬が3分でわかる『重賞事典』

3分で、重賞のことがわかる重賞事典です。競馬商材の特典として、購入者のみに配布していました。けれど、2016年のチャレンジカップ、9人気1着の馬も、5人気2着の馬も、11人気3着の馬も、すべて『ホールブラッド重賞事典』の注目血統馬でした。朝日杯の6人気1着サトノアレスも注目血統馬でした。
この100円が、今週のあなたの万馬券につながるかもしれません。
2017年のアーリントンカップ、中山記念、阪急杯発売開始しました!

ひろあのプロフィール

応援クリックしていただくと、喜びます。

競馬・血統理論 ブログランキングへ

 

 

こんにちは。

 

競馬大百科事典の管理人のひろあです。

 

ここでは、僕、ひろあのことや、このブログについて書いていきます。

 

まず、このブログなんですが、
最初は、ホームページビルダーで作っていました。

 

でも、使い勝手が悪くて、使いやすいホームページソフトに変えて、作り替えました。

 

そこから、この競馬大百科事典は、
3人の男女が会話する形式でつくっていました。

 

その分、いろんなおすすめの馬を挙げられるので、
どれかが当たればいいか、という姿勢でやっていました。

 

でも、たくさんの競馬ブログさんを見る中で、
主に、TAROさんのの競馬ブログですが(笑)

 

自分も、自分を出して、競馬予想をしていきたいと思うようになり、
今、この形になりました。

 

 

その後、また、3人の会話形式にしたり、
型にはまらずにやりたいようにやっています。

 

競馬の予想をただ公開するだけじゃなく、
僕が実際に予想している方法、
僕が実際に使っている競馬商材、

 

このブログを見に来てくれた「あなた」が、
もっと競馬を好きになってくれるように、
もっと競馬ライフが充実するように、
そんな一歩になれるブログになりたい、

 

そんな風に思って運営してます。

 

僕の競馬への思いは、
こんな形で、PDFの無料レポートにまとめてみました。

 

よければ、ちょっと足をとめて、読んでみてください。

 

>>ダウンロードはこちら<<

 

 

 

 

ひろあの競馬履歴

 

 

僕が競馬を好きになったのは、中学生の時でした。

 

ダービースタリオン2が、出た頃でした。
もちかね牧場という名前にすると大金が得られた状態になったんです。
ダビスタというゲームができるということで、猿みたいに遊んでいましたね。

 

 

それからしばらくして、ダビスタ96が出て、
私はこのゲームにさらにどっぷりはまりました。

 

たしか、リアルシャダイ×ミッドナイトアールティの牝馬に、ノーザンテーストをつけると、
バカバカ強い馬が生まれたんですよね。

 

もう、その頃には、リアル競馬も大好きで、
ナリタブライアンとマヤノトップガンの阪神大賞典があったころだったと思います。

 

もちろん、見るだけ、です。

 

まだ、ゲームの方が興味ありました。

 

ただ、徐々に、競馬の魅力に惹かれていって、
サクラローレルとマーベラスサンデーとマヤノトップガンの三強対決で沸いた天皇賞(春)のマヤノトップガンの強さに痺れていました。

 

 

中学3年生のころには勝手に競馬新聞なるものをつくっていました。

 

 

予想はてんでダメで、ただただ、好みの馬に印をうつというスタイルだったと思います。

 

 

自分の競馬好きをまわりに押し付けていた過去を思い出すと、
本当に恥ずかしくなります。

 

 

その後も、一向に馬券の腕は上がらずでしたが、好きな時に競馬を見たり、馬券を買ったりするスタイルでした。

 

マイナー血統の馬が大好きで、
カネツクロス
セイウンスカイ
ランニングゲイル
などの馬を応援していました。

 

 

それから、武豊騎手も大好きで、
スペシャルウィークはその武豊騎手に日本ダービーをとらせた馬として大好きです。

 

 

ダンスインザダークの菊花賞も、はじめてほかの馬が「止まって見えたレース」として、印象に残っています。

 

 

ついつい、この2頭を血に持つ馬を見ると、馬券を買ってしまいますし、予想が甘くなります。

 

 

ただ、大学生になっても、社会人になっても、そこまで馬券で勝ちたい、
とか、
馬券で回収率を100%を超える!!

 

とか、まったく興味がありませんでした。

 

 

夢を追いかけたフリーター時代

 

1度就職した僕は、小説家になりたいという夢があり、フリーターになります。

 

そのバイト先に、競馬好きな社員さんがいたんですね。

 

その社員さんに、焼肉を奢ってもらったんです。
その社員さんが当てた3連単で。

 

そこから、自分も馬券がうまくなりたいなぁ、と思いました。

 

 

そういえば、僕、競馬を始めて、
2年くらいは、まともに馬券当てたことなかったなぁって、改めて気づいたんですね。

 

で、いろんな競馬ブログを見る中で、
競馬商材がいいっていうのを見たんです。

 

けっこう高かったので、そのときは買いませんでしたが、
競馬って勉強すれば当たるようになるんだってことを知りました。

 

 

その時に、初めて「競馬最強の法則」というのを買って、
紹介されている競馬書籍を買ってみました。

 

 

それが、『タイムショック』という競馬本でした。

 

 

調教を見れば、馬券が当たる、という本で、最初は半信半疑でしたが、
本当に馬券があたったのです。

 

 

3連複でした。

 

衝撃でしたね。

 

「え、競馬書籍なんて詐欺なんじゃないの!?」

 

って思ってましたからね。

 

買ったくせに、疑ってました。

 

わかって騙されたなら、いいやって思ってたんです。

 

 

競馬本というのは、簡単に馬券を当てたい、そんな風に思っている人たちをカモにする商売だと思っていました。

 

 

そんな競馬本もありますけどね。

 

 

 

でも、書く人によっては、ちゃんと当たるもの、使えるものもあるって知ったんです。

 

 

それからは、いろいろ買いましたね。

 

「ラップキャラ種牡馬系」
「ラッキーゲート」
「3連複自由自在」
「Vライン」
「亀谷さんの重賞アプローチ」
「数式サラブレッド」
などなど。

 

ちょっと年代があやふやですが。

 

まあ、買いましたね。

 

 

なんか、いろんなアプローチがあることがわかって、
競馬って勝つ方法は1つじゃないんだなぁって感動してました。

 

いやぁ、まわりからは馬鹿にされましたね。

 

競馬で勝てるわけないじゃんって。

 

趣味が、映画ですって言えば普通で。

 

競馬は、馬鹿にされる。
こんなにエキサイトするものなんてないのに、と世間の認識に納得いかないなぁと思っていました。

 

 

現実に戻った会社員時代というか、今に至るまで

 

会社員になり、お金に余裕が出てくると、
私は競馬商材に手を出すことにしました。

 

 

ずっと、買いたかったんですね。

 

競馬本をたくさん買う中で、
高い競馬本のほうが、面白かったり、すぐに使えるノウハウが載っていることを知りました。

 

 

競馬本よりも何倍もする値段・・・・

 

 

怖かった部分はありますが、もし、騙されてもそれも勉強と思い買いました。

 

高いって言っても、
5000〜1万円しないものがほとんどで、
高いものは、きちんとネットで調べれば「詐欺商材」だってわかりました。

 

僕の初めての競馬商材。

 

それが、「単撃」でした。

 

1600万下と、オープンで、
除外リストに当てはまる馬を消す。

 

こんな・・・・

 

こんな簡単なことで?

 

競馬書籍に載っていた小難しいラップの話に比べれば、
びっくりするほど簡単な方法。

 

当たるのかどうか、半信半疑というか、
もうね、意味がわからん!!って感じです。

 

今まで勉強してきたことってなんだったんだ、と。

 

疑いまくってましたが、

 

やると・・・・当たるんです。

 

 

あれだけ苦労して、なかなか馬券を取れなかった自分が、
競馬商材の通りにすれば、簡単に勝つ馬が見つけられたんです。

 

もう僕の中の、常識がガラガラと崩れていきました。

 

競馬で儲けるなんてできない。
儲けている人なんて一部だけ。

 

そんな世間の常識に、
僕も洗脳されていたんです。

 

 

競馬で、ただ回収率100%を超えるだけなら、
もう、簡単なんですね。

 

競馬商材の通りにすればいいんです。

 

それが面白いかどうかは別として。

 

 

今も、このブログで紹介してる「ザ・シークレット・ホース」にいたっては、好走しやすい穴馬をそのまま教えてくれるんです。

 

 

亀谷敬正さんのように、常に競馬場のその日のデータをパソコンに収集して、
それをリアルタイムでパソコンで計算して、
なんか、めちゃくちゃすごそうなことをしないと競馬では勝てないと思い込んでいました。

 

 

でも、そんなことをしなくても、馬券は取れるんだということを知りました

 

 

 

人に頼ってばかりでは面白くないので、自分でも予想はしますが、
儲けられる馬券術があるのだから、僕はそれも活用しています。

 

 

本当は、自分の馬券術!みたいなものをつくりたい。

 

つくりたいけど、今ある簡単な馬券術を超えるのは無理かな、と思っています。

 

 

 

あれ以上、簡単なもの・・・・そして、当たるものは作れないと思います。

 

 

 

TAROさんのブログを毎日読んでいると、自分の予想の軸があって、予想する人はかっこいいですね。

 

 

 

かっこいいとは思っても、簡単に儲けたいという思いもあって、その気持ちに僕は負けちゃうというか・・・・

 

 

情けない話ですが、儲けたい、お金が少しでも増えて欲しい。
やっぱり、そう思う自分もいるんです。

 

 

そして、それは簡単にできてしまう。

 

 

だったら、それを教えてあげようと思いました。

 

 

アフィリエイトという言葉も、知り始めた時だったので、
自分の小遣いも増えるし、今まで競馬商材を知らなかった人にその楽しさを伝えられるし、
競馬商材の作者さんにも感謝される。

 

 

なんか、すごく楽しいなぁって思って、
このブログを続けています。

 

 

数年前にこのサイトを立ち上げて、
すでに、60万人以上の方に来ていただきました。

 

 

2016年の2月28日の時点で、
80万人を超えています。

 

 

そのうちの何人かの方が、このサイトを好きでいてくれるなら、
その方々に、競馬の楽しさを伝え続けようと思いました。

 

 

このブログでは、
僕の競馬予想から、
おすすめの競馬商材の実践結果を、出し惜しみなく公開しています。

 

 

ハズした予想結果も、余すところなく載せています。

 

 

1レースも当たらなかった日もあります。

 

 

競馬商材の作者さんにいい顔はされませんが(笑)

 

ガチンコで実践したことを載せています。

 

 

僕の予想、
競馬商材の予想結果、隠さず公開していきます。

 

 

メルマガでの重賞予想もしています。
無料ですので気軽にこちらから登録していただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

メニュー