お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

京都記念考察1

******************************************************
重賞どうでしょう                 0001号
******************************************************
発効日 2014年2月12日

 

------------------------------------------------------
京都記念の考察
------------------------------------------------------

 

こんにちは。

 

※初回配信ですので、2重で配信された方は申し訳ございません。

 

今回は上位人気2頭の話です。

 

ジェンティルドンナとトーセンラー。

 

どちらが適性が上か考察します。

 

これまでの京都記念を人気薄で好走した馬。
人気馬でも、勝ちきれなかった馬と勝てた馬を検証します。

 

人気で勝ちきったのは、
ブエナビスタ
アドマイヤオーラ
トゥザグローリー

 

ブエナビスタは、スペシャルウィークとカーリアン
アドマイヤオーラはアグネスタキオンとトニービン
トゥザグローリーはキングカメハメハとサンデーサイレンス(母母父ヌレイエフ)

 

という、父も母父も日本ダービー馬を出している血統です。
しかも、母父はすべて凱旋門賞を勝つか勝つ産駒を出しています。
母父サンデーサイレンスだけは、母母父を参考にします。
ヌレイエフも、凱旋門賞馬を出しています。

 

つまり、人気で勝ちきる馬の血統は、
日本の芝の2400G1血統×凱旋門賞の血。
です。

 

2013年1番人気で敗退したジャスタウェイは、
父ハーツクライ×ワイルドアゲイン。

 

ハーツクライは、日本の芝2400は勝てず、
母父ワイルドアゲインは、ダート血統です。

 

ちなみに、2年連続3着のヒルノダムールも、
マンハッタンカフェ×ラムタラ

 

母父は凱旋門賞馬ですが、
父は芝の2400G1を勝っていませんし、勝つ産駒を出せていません。
2011年2番人気3着。
2012年3番人気3着。
人気以上の成績を出せなかったんです。

 

人気を背負って負けた馬の理由がわかりますね。
少し適性がずれていたんです。

 

では、人気のない馬の好走馬をみましょう。

 

11番人気で3着したシルクフェイマス。
マーベラスサンデー×カーリアン
9番人気3着したヴィクトリー。
ブライアンズタイム×トニービン

 

ブライアンズタイムは2頭のダービー馬を出していますが、グランプリにも強かった。

 

マーベラスサンデーは、宝塚記念1着。有馬記念が2着(2年連続)
というグランプリホース。

 

グランプリ血統×凱旋門賞血統がいいようです。

 

そして、近年では、
6番人気1着トーセンラー
ディープインパクト×リシウス(その母父サドラーズウェルズ)
5番人気1着トレイルブレイザー。
ゼンノロブロイ×フォーティナイナー(その母父ニジンスキー)

 

父2400G1馬&グランプリ血統×ダート血統。
そして、母母父に凱旋門賞血統という血統がいいようです。

 

さて、この2点から考えると、
ジェンティルドンナは、
父ディープインパクト×バートリーニ(短距離のスプリントカップ2着)
母母父リファーズスペシャルも、種牡馬実績としてはいいとは言えません。

 

もちろん、血統ですべては語れませんが、
ジェンティルドンナ自身も京都競馬場が得意とは言えません。

 

東京競馬場のオークスでは、5馬身離したヴィルシーナを、
京都競馬場の秋華賞ではハナ差捉えただけでした。
能力が上なので勝ちましたが、着差を詰められたのは、
ヴィルシーナが強くなったというよりも、
ジェンティルドンナの能力が発揮できなかったと考えたほうがいいでしょう。

 

もう結論はわかりますね。

 

京都記念に関してはトーセンラーの適性が上です。

 

トーセンラーとジェンティルドンナの適正比べでした。

 

次回はこの血統にぴったり合う馬を紹介します。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私のメルマガが無駄だと思われたら、遠慮なく解除してくださいね。
☆解除アドレス
https://epfrm.com/fDsJ/2/del
※解除後は再登録できません。ご了承ください。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
内容へのご要望やご質問等は下記アドレスまでお送りください。
馬券の購入は自己責任でお願いいたします
当メルマガの内容は他の媒体などで場合によって無料で公開する場合があります
万全を期しておりますが、馬名や馬番などは必ず主催者発表のものでご確認ください。
メルマガの内容は他の無料媒体で公開することがあります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

☆発行責任者 :佐伯大輔
☆発行者HP:http://keibanojiten.com/

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

登録はこちらです。

メニュー

メルマガ第一号関連ページ

メルマガ第二号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第四号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第五号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第六号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第七号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第八号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第九号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十一号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十二号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十三号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十四号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十五号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十六号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十七号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十八号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十九号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十一号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十二号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十三号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十四号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十五号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十六号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十七号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十八号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十九号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十一号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十二号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十三号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十四号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十五号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十六号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十七号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十八号
競馬大百科事典のメルマガです。