お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

京都記念の考察 その3&共同通信杯の考察 その1

******************************************************
重賞どうでしょう                 0003号
******************************************************
発効日 2014年2月14日

 

------------------------------------------------------
京都記念の考察 その3&共同通信杯の考察 その1
------------------------------------------------------

 

こんにちは。

 

もう一頭楽しみなのが、
マイネオーチャード

 

ステイゴールド×ディンバーカントリー×ディキシーランドバンド
の血を持ちます。

 

ステイゴールドは、
日本ダービー馬オルフェーヴルを出しています。
グランプリ血統としては日本で一番ですね。

 

そして、母父ティンバーカントリーは、ダートのチャンピオン血統。

 

ここで、母母父が凱旋門賞血統ならよかったのですが、
ディキシーランドバンドという長距離血統。
凱旋門賞馬は出していませんが、
アスコットゴールドカップという4000メートルのG1馬を出したり、
菊花賞やメルボルンCを勝ったデルタブルースの母父としても有名です。
スタミナを伝える種牡馬といえそうです。

 

スタミナ寄りのレース質になったときに、
この血が活きてきそうですね。

 

ただ、心配なのが、ステイゴールドの血です。
天皇賞(春)の舞台で、オルフェーヴルやゴールドシップが馬券圏内をはずしたのはあまりに有名。
もちろん、フェノーメノもステイゴールド産駒でそのレースを勝っているので、京都=ステイゴールドはだめなわけではありません。

 

マイネオーチャード自身はというと、阪神競馬場のほうが得意なようです。

 

ただ、スタミナ向きの競馬になれば、
来る素地はあります。

 

忘れないようにしたい穴馬ですね。

 

 

共同通信杯の穴馬の考察

 

過去勝ちきった馬と穴で好走した馬の母父です。
特に過去3年を中心に見ています。

 

2013年4番人気1着メイケイペガスターの母父ブライアンズタイム
9番人気マイネルストラーノの母父もブライアンズタイム
2012年の2番人気1着ゴールドシップの母父メジロマックイーン
2011年6番人気2着ユニバーサルバンクの母父母父ドクターデヴィアス

 

ドクターデヴィアスは、日本ではあまりなじみはありませんが、長距離G1馬を海外で出しています。
アイリッシュセントレジャーという2800メートルの重賞です。

 

長距離血統保持馬。

 

特にダービー血統×長距離血統。
これがこの共同通信杯のポイントになりそうです。

 

前が止まらないので、
芝1600G1血統×ダートG1血統でも重賞好走馬なら大丈夫なのですが、伏兵を捜すなら、
長距離血統を探したいですね。

 

2010年より前は、
ゴールドアリュール×サクラバクシンオーという配合のトップカミングが、
9番人気で3着していました。

 

しかし、2011年以降を見ると、

 

芝2400G1血統×長距離G1血統かつ1600G1馬も出している血統。
に変わってきつつあるように思えます。

 

その中で、気になるのが、
ディープインパクト×ガリレオのこの馬。

 

ローハイドです。

 

 

 

このレース自体、ディープインパクト産駒の十八番のレース。

 

その中で、スタミナよりの母父を持つこの馬に注目。

 

人気も控えめになりそうなのもいいですね。

 

特に、ブライアンズタイムもドクターデヴィアスも長距離G1馬を出しながら、
1600のG1も勝つような馬を出しています。その点でもこの馬に魅力を感じます。

 

 

もちろん、イスラボニータは好走してくると思いますが、
ちょい荒れくらいはするレースです。

 

ただ、ディープ産駒は、
人気のないのを素直に買えばいいかもしれませんね。

 

心配なのは、ガリレオの産駒に、
ダートG1馬がいないこと。

 

内枠がほしいですね。

 

次回は、クイーンCと東京新聞杯の穴馬を予定しています。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私のメルマガが無駄だと思われたら、遠慮なく解除してくださいね。
☆解除アドレス
https://epfrm.com/fDsJ/2/del
※解除後は再登録できません。ご了承ください。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
内容へのご要望やご質問等は下記アドレスまでお送りください。
馬券の購入は自己責任でお願いいたします
当メルマガの内容は他の媒体などで場合によって無料で公開する場合があります
万全を期しておりますが、馬名や馬番などは必ず主催者発表のものでご確認ください。
メルマガの内容は他の無料媒体で公開することがあります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

☆発行責任者 :佐伯大輔
☆発行者HP:http://keibanojiten.com/

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

登録はこちらです。

メニュー

メルマガ第三号関連ページ

メルマガ第一号
競馬大百科事典のメルマガです。第一号メルマガです。
メルマガ第二号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第四号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第五号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第六号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第七号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第八号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第九号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十一号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十二号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十三号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十四号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十五号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十六号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十七号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十八号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十九号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十一号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十二号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十三号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十四号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十五号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十六号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十七号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十八号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十九号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十一号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十二号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十三号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十四号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十五号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十六号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十七号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十八号
競馬大百科事典のメルマガです。