お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

メルマガ第四号

******************************************************
重賞どうでしょう                 0004号
******************************************************
発効日 2014年2月16日

 

------------------------------------------------------
京都記念の考察 その2
------------------------------------------------------

 

共同通信杯も延期に。
ここ最近では記憶にない出来事ですね。

 

現場の方々の苦労を思うと、
毎週予想できるのが本当に幸せなことなんだと実感します。

 

血統で適正のある穴馬を買うスタイルは、
馬が仕上がっていることが条件です。

 

なので、共同通信杯は、
様子見です。

 

 

さて、
京都記念のオッズですが、
コウエイオトメの人気が全然ですので、
そのまま単勝と複勝は買いたいと思います。

 

後は、
デスペラードですね。

 

もっと人気するのかと思っていましたが、
全く人気になっていません。

 

万葉Sを勝っていたり、
AJCCで2着したサクラアルディートを過去破っているほどの、
実力馬であり、
京都も得意です。

 

複勝は3倍台なので、あまり旨みはないですが、
必ず馬券的には加えておきたい一頭ですね。

 

これは、去年一年通しての私の感覚なのですが、

 

単勝15倍〜50倍までが穴馬が走りやすいオッズです。
本当は良血なのに人気のない馬はこのゾーンで私は狙っています。

 

 

そして、単勝100倍を超えるときは、
トーセンジョーダンやマヤノリュウジンで、馬券を当てました。

 

50倍を超えるオッズの時は、
母父ノーザンテーストや母父キンググローリアスなど、
少し前に日本で流行った血統の時に走っています。

 

良血なのに、50倍を超えるような馬は、
単純に弱いんだと思います。

 

でも、一昔前の血統の場合、
人気の盲点になることがある。

 

昔、好走していたり、
その年に重賞を勝っていたり、

 

その実力が全く正当に評価されず、
大きな馬券につながるのでは?

 

 

と考えています。

 

このレースでは言えば、
コスモロビンの母父のジェイドロバリーです。

 

この馬が、タイキシャーロックやヤマカツスズランといった馬を出していたなんて、
みんな忘れていますよね。

 

 

この馬2013年は東京で勝っていますし、
ステイヤーズでは3番人気で、アルゼンチン共和国杯では4着に好走。

 

母母父シルヴァーホークは、凱旋門賞馬こそ出していませんが、
セントレジャーやダービーステークス(イギリスダービー)を勝つ馬は出しています。

 

前回のメルマガでお伝えした
京都記念の穴馬なら2パターン

 

@グランプリ血統(宝塚記念・有馬記念)×凱旋門賞血統
A芝2400G1血統
(日本の芝2400G1血統を勝つか勝つ産駒を出している種牡馬)×ダート血統。
そして、母母父に凱旋門賞血統を持つ。

 

の?に、ちょっとだけ該当するというところでしょうか。

 

このオッズでは手が出しづらいかもしれませんが、
3連複2頭軸で流す時は100円をけちって、切らないでほしいと思います。

 

 

ちなみにですが、重馬場で勝率・複勝率を上げるのは、
ゼンノロブロイとキングカメハメハです。
ゼンノロブロイは、雨の新潟記念をコスモネモシンが勝って、大穴をあけました。
キングカメハメハは、重だと東京では走らず、京都では走ります。
昨日の京都の特別レースで、トウシンモンステラが2着しました。
東京の不良馬場で大きく負けたので、雨はダメだと言われていましたが、
きっちり2着しました。

 

これがキングカメハメハのイメージです。

 

京都記念でどうこうなるかは、わかりませんが、
知っておくと便利ですよ。

 

まとめると、
穴馬のおすすめは、コウエイオトメ

 

そのほかのおすすめは、
デスペラード
コスモロビン
前回ちょっとだけ紹介したトレイルブレイザー(この馬も全く人気ないですね)

 

となります。

 

馬券の参考にしてみてくださいね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
編集後記
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
葛西さんが銀メダルを取りましたね!
41歳。
気持ちがあればなんとでもなる。
競馬の武豊騎手といい、いつまでも若いですね。

 

あの気持ちの強さは、自分もずっと持っていたいなと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私のメルマガが無駄だと思われたら、遠慮なく解除してくださいね。
☆解除アドレス
https://epfrm.com/fDsJ/2/del
※解除後は再登録できません。ご了承ください。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
過去のメルマガは、
バックナンバーとして、ホームページ上である程度公開します。
公開しない回もありますので、ご了承ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

☆発行責任者 :佐伯大輔
☆発行者HP:http://keibanojiten.com/

メニュー

メルマガ第四号関連ページ

メルマガ第一号
競馬大百科事典のメルマガです。第一号メルマガです。
メルマガ第二号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第五号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第六号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第七号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第八号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第九号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十一号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十二号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十三号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十四号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十五号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十六号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十七号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十八号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第十九号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十一号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十二号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十三号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十四号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十五号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十六号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十七号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十八号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第二十九号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十一号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十二号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十三号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十四号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十五号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十六号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十七号
競馬大百科事典のメルマガです。
メルマガ第三十八号
競馬大百科事典のメルマガです。