お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術が、期間限定で5000円で買えます!

2018年1月23日17時までの期間限定価格です!

>>>>詳しくはこちら<<<<

毎日杯の予想を血統から〜穴馬は探し出せるか?

 

毎日杯の予想のポイントです。
配当は落ち着くのが毎日杯。
ディープインパクトの血には逆らえなさそうです。


 

毎日杯は阪神競馬場芝1800の重賞。
1、2番人気は比較的強い。
去年と一昨年は、ディープインパクト産駒が、5頭馬券になっている。
2013年はディープインパクト産駒は、不作気味。
穴は、キングカメハメハ産駒に注目。
今後アグネスタキオンの母父の血に注目

 

 

今回は、無理をいって、過去5年の傾向を持って来てもらいました。
今年は、ディープインパクト産駒がちょっと不作気味で、
瞬発力に秀でた産駒が少ない様子です。
なので、荒れた年も含めて、予想できるように無理なお願いをしてしまいました。
と、去年書いていたら、キズナがしっかり勝ちました。
今年も、
これまで走ってきたディープ産駒と同じような血統の
ステファノスとラングレーははずせませんね。


 

 

そうだよね。
馬券にはなっていないけれど、グラスワンダーを母父に持つ
マイネルフロストには注目しているんだけれど。


 

 

では、過去の傾向を見てもらいましょう。


 

2013年 良馬場
6・キズナ@ ディープインパクト×ストームキャット
5・ガイヤーズヴェルトE ダイワメジャー×フレンチデピュティ
4・バッドボーイB マンハッタンカフェ×ミスワキ

 

2012年 重馬場
6・ヒストリカル@ ディープインパクト×ノーザンテースト
11・マウイントシャスタB ディープインパクト×フレンチデピュティ
4・スピルバーグF ディープインパクト×Lycius(ミスプロ系・ノーザンダンサーの血を内包)

 

2011年 良馬場
6・レッドデイヴィスA アグネスタキオン×トニービン(ノーザンダンサー系内包)
3・コティリオンC ディープインパクト×トニービン(ノーザンダンサー系内包)
14・トーセンレーヴ@ ディープインパクト×カーリアン

 

2010年 良馬場
4・ダノンシャンティB フジキセキ×マークオブエスティーム(ネヴァーベンド系・ノーザンダンサー内包)
7・ミッキードリームD キングカメハメハ(ノーザンダンサー系内包)×サンデーサイレンス
9・リルダヴァルA アグネスタキオン×サンダーガルチ(ノーザンダンサー系内包)

 

2009年 良馬場
14・アイアンルック@ アドマイヤボス×ヘクタープロテクター(ノーザンダンサー内包)
12・ゴールデンチケットK キングカメハメハ(ノーザンダンサー系内包)×サンデーサイレンス
11・アプレザンレーヴA シンボリクリスエス×ハイエストオナー(ノーザンダンサー系内包)

 

2008年 良馬場
2・ディープスカイE アグネスタキオン×チーフズクラウン(ノーザンダンサー系)
4・アドマイヤコマンド@ アグネスタキオン×カーネギー(ノーザンダンサー系)
6・ミダースタッチJ シーキングザゴールド×エルプラド(ノーザンダンサー系)

 

 

ディープインパクトには逆らえませんね。
ここで馬券になっているSS系の特徴は、
芝の1600G1馬を出しているということです。
今年なら、フジキセキ、ダイワメジャー、ダンスインザダークの血に注目というところですね。
デビルは、面白そうですね。
ダイワメジャー×トニービンで、
去年注目しているノーザンダンサーの血も持っています。
では。


 

 

ありがとうございました。
でも、それって該当馬が多いんですよね。
ディープインパクトで2枠埋まると考えると、
難しいなぁ。


 

 

サエちゃんがそんなふうに弱気になるなんて珍しい。
僕は単純にディープ×フレンチデピュティが走っているから、
クロフネ×サンデーサイレンスのパドルウィールをおすすめしたいとか思っているよ。


 

 

ま、悩んでも仕方ないですね。
やっぱり、騎手も安心できるステファノスで。


 

 

意外に立ち直りが早いね・・・・
サングラスは、人気次第だね。
父系はストームキャット系で母父はダンスインザダーク。
血統的には走りそうだね。


 

 

重賞で上がり1〜2位の馬には注目したいですね。
これは去年も言いました。
今回該当馬はいませんが、
マイネルフロストがかろうじて3位で準該当します。
注目したいですね。


 

毎日杯のまとめ

 

  • 前走最速上がりに注目。
  • 重賞で上がり1〜2位の馬は強い。2014年は該当馬なし。
  • SS系の上位血統馬に注目。ディープインパクトには逆らえない。
  • SS系×スタミナ血統は距離延長。
  • SS系×ダート血統は距離短縮。
  • 前走ダート1着馬が穴。(ただし、芝のG1で通用する種牡馬が父)

2014年は、クリノジュロウジンが該当。

  • ノーザンダンサーの血を持つ馬に注目。

 

以上、毎日杯の馬券のヒントにしてください。

 

毎日杯に強い馬の傾向とは?(2013)

 

毎日杯の予想のポイントです。
ここ3年は比較的落ち着いた配当になっていますが、
2013年は混戦模様。
なので、荒れた年の傾向から穴馬を見つけたいですね。


 

毎日杯は阪神競馬場芝1800の重賞。
1、2番人気は比較的強い。
去年と一昨年は、ディープインパクト産駒が、5頭馬券になっている。
2013年はディープインパクト産駒は、不作気味。
穴は、キングカメハメハ産駒に注目。

 

 

今回は、無理をいって、過去5年の傾向を持って来てもらいました。
今年は、ディープインパクト産駒がちょっと不作気味で、
瞬発力に秀でた産駒が少ない様子です。
なので、荒れた年も含めて、予想できるように無理なお願いをしてしまいました。


 

 

その強引さを別なところで、発揮できるといいんですがね〜。
特に、恋愛とか・・・・


 

 

ちょっと、部長何言ってるんですが!?


 

 

ふふ。
では、過去5年の傾向を見てもらいましょうか。


 

2012年 重馬場
6・ヒストリカル@ ディープインパクト×ノーザンテースト
11・マウイントシャスタB ディープインパクト×フレンチデピュティ
4・スピルバーグF ディープインパクト×Lycius(ミスプロ系・ノーザンダンサーの血を内包)

 

2011年 良馬場
6・レッドデイヴィスA アグネスタキオン×トニービン(ノーザンダンサー系内包)
3・コティリオンC ディープインパクト×トニービン(ノーザンダンサー系内包)
14・トーセンレーヴ@ ディープインパクト×カーリアン

 

2010年 良馬場
4・ダノンシャンティB フジキセキ×マークオブエスティーム(ネヴァーベンド系・ノーザンダンサー内包)
7・ミッキードリームD キングカメハメハ(ノーザンダンサー系内包)×サンデーサイレンス
9・リルダヴァルA アグネスタキオン×サンダーガルチ(ノーザンダンサー系内包)

 

2009年 良馬場
14・アイアンルック@ アドマイヤボス×ヘクタープロテクター(ノーザンダンサー内包)
12・ゴールデンチケットK キングカメハメハ(ノーザンダンサー系内包)×サンデーサイレンス
11・アプレザンレーヴA シンボリクリスエス×ハイエストオナー(ノーザンダンサー系内包)

 

2008年 良馬場
2・ディープスカイE アグネスタキオン×チーフズクラウン(ノーザンダンサー系)
4・アドマイヤコマンド@ アグネスタキオン×カーネギー(ノーザンダンサー系)
6・ミダースタッチJ シーキングザゴールド×エルプラド(ノーザンダンサー系)

 

 

ノーザンダンサーの血をどこかで持っているのが大切なようですね。
SS系×ノーザンダンサーの血を持つ馬は良いようですね。
穴をあけるのは、日本の芝G1馬を出したミスプロの血。
ということになりそうです。
特に、ミスプロ系×SSというのは人気薄で走る条件と言えそうですね。
では。


 

 

もう、部長、変なこと言わないでくださいね。

 

まあ、部長のおかげで、傾向が見えてきましたね。
2009年と2008年は3連複でも万馬券が出ています。
この年の傾向には注目ですね。
やはり、日本の芝でG1が取れるミスプロ系は一つの条件になりそうです。


 

 

ノーザンダンサー系を内包することが重要というのもわかって良かった。
世界の主流血統だから、持っているのは当然かもしれないけれど、
最後の要素になりそう。
細かい点で何かある?


 

 

基本的に、前走1800の馬がいいんですが、
SS×ヨーロッパスタミナ血統だと前走1600の馬。
SS×ダート血統だと前走2000の馬。
穴は、
前走ダート戦の芝G1で活躍できる父ミスプロ系。
になります。
それから、前走最速上がりの人気馬は、やはり強いですね。
阪神競馬場はやはり上がりが大切ですから。
2013年は混戦模様ですので、
逃げ馬にも注目ですね。


 

 

このヒントを得て、僕なりに予想してみたよ。
面白そうなのが、ジャングルポケット×アグネスタキオンの
オメガキングティー
かな、
SS系×ヨーロッパスタミナ血統の前走1600の馬です。
後は、アーマークラッドも、
相性の良いアグネスタキオン産駒ですね。


 

 

重賞で上がり1〜2位の馬には注目したいですね。
キズナ。
が今回の該当馬になります。


 

毎日杯のまとめ

 

  • 前走最速上がりに注目。
  • 重賞で上がり1〜2位の馬は強い。
  • SS系の上位血統馬に注目。
  • SS系×スタミナ血統は距離延長。
  • SS系×ダート血統は距離短縮。
  • 前走ダート1着馬が穴。(ただし、芝のG1で通用する種牡馬が父)

タイセイウインディが2013年の該当馬

  • ノーザンダンサーの血を持つ馬に注目。

 

以上、毎日杯の馬券のヒントにしてください。

 

毎日杯の予想のポイント【血統から読み解く穴馬は?】関連ページ

オーシャンステークスの予想・血統のポイント
オーシャンステークスの予想のポイントを紹介しています。かなり荒れることで知られるオーシャンS。当てるためにはおさえるべきポイントがあります。
チューリップ賞の血統予想ポイント
桜花賞の最重要ステップレース。チューリップ賞。このレースの3着馬は桜花賞で穴をあけますね。このレースも、この次のレースにとっても、重要なレースですね。
弥生賞の予想ポイント【血統で見るおすすめ種牡馬は?】
皐月賞の最重要ステップレース弥生賞。ここを楽に勝てる馬は、基本的に皐月賞を完勝します。1番人気が強いレースではりますが、意外に穴馬も来て、荒れるレース。さて、今年は?
中日新聞杯の予想のポイント〜血統から見る激走穴馬とは?
新装中京競馬場になって2年が経ちました。実質、第3回目の中日新聞杯。新しい中京競馬場でどのような馬が来るのか、去年の傾向から探ります。
中山牝馬Sの狙い目〜血統から予想する穴馬の正体
中山牝馬ステークスは、荒れる重賞として有名。過去、5年で1〜3番人気の馬が来ていないレースです。これを当てられるなら競馬玄人ですね。当てるためのヒントはこちらに用意しています。
フィリーズレビューの予想ポイント
桜花賞へのステップレース。フィリーズレビュー。基本的には桜花賞に直結しないと言われるレースですが、レジネッタやアイムユアーズなど、無視はできませんね。
フラワーカップの傾向&予想のポイント
フラワーカップは、桜花賞への最終切符。ただし、有力馬はすでにトライアルを経た後なので、あの有名血統の馬が、穴をあけます。
ファルコンステークスの予想のポイント
ファルコンステークスの予想のポイントを紹介します。新中京競馬場になって、ファルコンステークスの傾向はどうなったのか?探っていこうと思います。
スプリングステークスの予想
スプリングステークスは、傾向がつかみづらく、血統だけの予想では難しいレース。血統プラスアルファを駆使して当てたいレースですね。今年のスプリングSの鍵は・・・・?
阪神大賞典を血統から予想する
阪神大賞典の予想のポイントとは?ディープインパクト以来1番人気が勝ってはいません。が、2013年はゴールドシップが勝つでしょう。固いレースですが、紐は荒れるかもしれません。
日経賞の予想のポイントとは?
日経賞は有馬記念と同じ、中山競馬場2500メートルのレース。渋い血統を持つ馬が時に、好走し、大穴をあけることがあります。今年好走する馬の条件は?
マーチステークスの予想|血統から見ると○○の血に注目
マーチステークスの予想のポイントとは?ダートの1800という特殊コースト、中山競馬場のダートのポイントとは?荒れるレース、楽しみながら馬券を獲りたいですね。
高松宮記念の予想〜血統で見る穴馬の条件
春のG1の開幕を告げるスプリント戦。荒れる時は荒れる。そうじゃない時は、とことん固い。そんなレースです。新中京競馬場になり、傾向がつかめないままですが、果たしてどうなるのでしょうか?
血統で見るダービー卿CTの予想のポイント
春の荒れるマイル戦と言えば、このダービー卿チャレンジトロフィー。中山のマイル戦はやはり荒れますね。荒れる中山マイルで生きる血は?
3強は3強なのか!大阪杯の血統からの穴馬予想!
2014年は、エピファネイア、キズナ、メイショウマンボが揃った楽しみな1戦。だからこそ、一角に切り込める馬を探したいですね!