お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術が、期間限定で5000円で買えます!

2018年1月23日17時までの期間限定価格です!

>>>>詳しくはこちら<<<<

2014年のフラワーカップの傾向&穴馬を当てるための血統のポイントとは?

 

フラワーカップは、1番人気が5年連続、馬券圏内には来ているレース。
当てやすそうだけれど、傾向がなく当てづらい。
そんなレースですね。
と2013年に言っていたら、
2013年は1番人気は来ずでした。
そんなフラワーカップの2014年を予想します。


 

フラワーCは、中山競馬場の1800の重賞。
桜花賞へのトライアルではありませんが、勝てば賞金的に出走可能。
ここ最近の勝ち馬・オウケンサクラやトレンドハンターは桜花賞でも好走。
チューリップ賞組みが人気になるようなら、フラワーC組が有力。
中山の1800なので、パワー型の血が必要。
特に大事なのが、ロベルト系とキングマンボ系。
SS系はグランプリ血統が走ります。

 

 

去年は的外れなことを言ってしまったので、
今年は、私、燃えています。


 

 

燃えているということは、いい馬か、血統があるということですね。


 

 

そうですね。
このレースは、やはり、グランプリ血統がいいんですね。


 

2013年 良馬場
4・サクラプレジールA サクラプレジデント×ブライアンズタイム
11・エバーブロッサムB ディープインパクト×デインヒル
6・リラコサージュE ブライアンズタイム×キングマンボ

 

 

2012年 重馬場
13・オメガハートランドE アグネスタキオン×エルコンドルパサー
7・メイショウスザンナ@ アグネスデジタル×サンデーサイレンス
9・サンキューアスクI シンボリクリスエス×サンデーサイレンス

 

2010年 良馬場
12・オウケンサクラB バゴ×リアルシャダイ
11・コスモネモシンC ゼンノロブロイ×シングスピール
9・サンテミリオン@ ゼンノロブロイ×ラストタイクーン

 

2009年 良馬場
4・ヴィーヴァヴォドカJB ダンスインザダーク×トウカイテイオー
16・ディアジーナ@ メジロマックイーン×ビショップボブ
3・マジックシアターA ネオユニヴァース×パラダイスクリーク

 

 

ブライアンズタイムの血を狙うか、
グランプリに強いSS系を狙うかになります。
出てくれば狙いたいのが、ムードウイングスです。
有馬記念でディープインパクトを破ったハーツクライを父に持ち、
中山競馬場で穴馬を量産するキングマンボの血を持っています。
東京の1800メートルでちょっと負けているのもいいですね。
もちろん、牡馬の互角に渡り合った、
マイネグレヴィルは、有力ですよ。
では。


 

 

ダンスインザダークが走っているときは、
母父トウカイテイオー。
奇蹟の有馬記念を勝っていますからね。
シンボリクリスエスやゼンノロブロイ、
ネオユニヴァースやアグネスタキオン。
この馬の中で、面白そうな馬を狙うのがいいかな。


 

 

そうですね。その中で、真ん中くらいの枠を引けた馬を狙いたいですね。
面白いのは、ヴァンデミールです。
父アサクサデンエンで母父にタマモクロスです。
こういうSSを持たない馬がなぜか走るレース。
人気がないなら一枚抑えたいですね。


 

 

短距離を使われていた馬をいきなり買うのは勇気がいりそうだけどなぁ。
それなら、ヤマニンアリエッタに自分は注目かな。


 

 

それもいいですね。
今年のゼンノロブロイ産駒だとどうですか?
中山実績もあって、狙えそうですよ。


 

 

バウンスシャッセ
パシフィックギャルはいいね。
今年はゼンノロブロイにいい繁殖牝馬が集まったというから、
人気次第で狙いたいね。


 

 

そうですね。
そこに注目しながら、狙いたいですね。
騎手も大事です。
狙ってきているなという騎手の起用なら狙っていきたいですね。


 

フラワーカップまとめ

 

  • サンデーサイレンスが父か母父にある4番人気以下の馬。
  • 馬格(470以上)がある馬。
  • 騎手も大事。
  • SS×長距離血統のほうがいい。
  • ブライアンズタイムやシンボリクリスエスの血とキングマンボの血に注目。

 

ブライアンズタイム保持馬
マイネレグヴィル
ホクラニミサ
シンボリクリスエス保持馬
ヤマニンアリエッタ
スマイルシャワー
キングマンボ
ムードウイングス

 

 

 

この辺りがポイントになるでしょう。

フラワーカップの傾向&穴馬を当てるための血統のポイントとは?

 

フラワーカップは、1番人気が5年連続、馬券圏内には来ているレース。
当てやすそうだけれど、傾向がなく当てづらい。
そんなレースですね。


 

フラワーCは、中山競馬場の1800の重賞。
桜花賞へのトライアルではありませんが、勝てば賞金的に出走可能。
ここ最近の勝ち馬・オウケンサクラやトレンドハンターは桜花賞でも好走。
チューリップ賞組みが人気になるようなら、フラワーC組が有力。
中山の1800なので、パワー型の血が必要。

 

 

このレースはですね。
とある共通点を見つけられるか。
なんですよ。


 

 

いきなり出てきましたね。
これは、かなり面白い傾向がみつかったんですね。


 

 

もちろんですよ、
では、こちらをご覧ください。


 

2012年 重馬場
13・オメガハートランドE アグネスタキオン×エルコンドルパサー
7・メイショウスザンナ@ アグネスデジタル×サンデーサイレンス
9・サンキューアスクI シンボリクリスエス×サンデーサイレンス

 

2010年 良馬場
12・オウケンサクラB バゴ×リアルシャダイ
11・コスモネモシンC ゼンノロブロイ×シングスピール
9・サンテミリオン@ ゼンノロブロイ×ラストタイクーン

 

2009年 良馬場
4・ヴィーヴァヴォドカJB ダンスインザダーク×トウカイテイオー
16・ディアジーナ@ メジロマックイーン×ビショップボブ
3・マジックシアターA ネオユニヴァース×パラダイスクリーク

 

 

鳥飼さんは気が付いたようですね。
ちなみに、2011年は阪神競馬場での開催なので、除いています。
そして、このレースは内田博幸騎手が好成績ですね。
では。


 

 

SS系が多いのは、なんとなくわかるけど・・・・
瞬発力系のアグネスタキオン。
パワー型のネオユニヴァースにゼンノロブロイ。
スタミナ型のダンスインザダーク。
う〜ん、僕にわかんないよ。


 

 

そんなに、難しく考えなくてよかったんですよ。
4番人気以下のSSの血を持つ馬、でいいんですよ。
ただ、2013年は頭数が揃いそうですが・・・・
でも、人気のないSSに注目して見ると穴が拾えるんです。


 

 

う〜ん。
もうちょっと、ヒントが欲しいなぁ。


 

 

実は、470〜480キロを超える大きな馬が活躍しているんです。
馬格が立派なシンボリクリスエス産駒が活躍しているのはそのせいですね。
おそらくですが、ロベルト系が強いのは、馬体が大きくなるからだと思います。
SS系を持つ、480キロを超えるか、その前後の馬。
こうすればどうですか?


 

 

それなら、2013年は、
サクラプレジール
タプローム
トーセンレディ
470キロ前後で、
レッドマニッシュ
になるなぁ。
4頭に絞れた!ここから出走する馬で、人気のない馬に注目!


 

 

そうですね。
そこに注目しながら、狙いたいですね。
後は、内田博幸騎手や中山がうまい
横山騎手、松岡騎手、石橋騎手、柴田大騎手に注目です。


 

フラワーカップまとめ

 

  • サンデーサイレンスが父か母父にある4番人気以下の馬。
  • 馬格(470以上)がある馬。
  • 騎手も大事。
  • SS×長距離血統のほうがいい。
  • ダート血統だと一番人気敗れたメイショウスザンヌのように、少し不利。

 

この辺りがポイントになるでしょう。

フラワーカップの傾向&予想のポイント関連ページ

オーシャンステークスの予想・血統のポイント
オーシャンステークスの予想のポイントを紹介しています。かなり荒れることで知られるオーシャンS。当てるためにはおさえるべきポイントがあります。
チューリップ賞の血統予想ポイント
桜花賞の最重要ステップレース。チューリップ賞。このレースの3着馬は桜花賞で穴をあけますね。このレースも、この次のレースにとっても、重要なレースですね。
弥生賞の予想ポイント【血統で見るおすすめ種牡馬は?】
皐月賞の最重要ステップレース弥生賞。ここを楽に勝てる馬は、基本的に皐月賞を完勝します。1番人気が強いレースではりますが、意外に穴馬も来て、荒れるレース。さて、今年は?
中日新聞杯の予想のポイント〜血統から見る激走穴馬とは?
新装中京競馬場になって2年が経ちました。実質、第3回目の中日新聞杯。新しい中京競馬場でどのような馬が来るのか、去年の傾向から探ります。
中山牝馬Sの狙い目〜血統から予想する穴馬の正体
中山牝馬ステークスは、荒れる重賞として有名。過去、5年で1〜3番人気の馬が来ていないレースです。これを当てられるなら競馬玄人ですね。当てるためのヒントはこちらに用意しています。
フィリーズレビューの予想ポイント
桜花賞へのステップレース。フィリーズレビュー。基本的には桜花賞に直結しないと言われるレースですが、レジネッタやアイムユアーズなど、無視はできませんね。
ファルコンステークスの予想のポイント
ファルコンステークスの予想のポイントを紹介します。新中京競馬場になって、ファルコンステークスの傾向はどうなったのか?探っていこうと思います。
スプリングステークスの予想
スプリングステークスは、傾向がつかみづらく、血統だけの予想では難しいレース。血統プラスアルファを駆使して当てたいレースですね。今年のスプリングSの鍵は・・・・?
阪神大賞典を血統から予想する
阪神大賞典の予想のポイントとは?ディープインパクト以来1番人気が勝ってはいません。が、2013年はゴールドシップが勝つでしょう。固いレースですが、紐は荒れるかもしれません。
日経賞の予想のポイントとは?
日経賞は有馬記念と同じ、中山競馬場2500メートルのレース。渋い血統を持つ馬が時に、好走し、大穴をあけることがあります。今年好走する馬の条件は?
毎日杯の予想のポイント【血統から読み解く穴馬は?】
比較的固い決着の多いレース。穴をあけるのはダート組みですが、そういうレースこそ少しひねることで穴馬を見つけられるかもしれませんね。その馬とは?
マーチステークスの予想|血統から見ると○○の血に注目
マーチステークスの予想のポイントとは?ダートの1800という特殊コースト、中山競馬場のダートのポイントとは?荒れるレース、楽しみながら馬券を獲りたいですね。
高松宮記念の予想〜血統で見る穴馬の条件
春のG1の開幕を告げるスプリント戦。荒れる時は荒れる。そうじゃない時は、とことん固い。そんなレースです。新中京競馬場になり、傾向がつかめないままですが、果たしてどうなるのでしょうか?
血統で見るダービー卿CTの予想のポイント
春の荒れるマイル戦と言えば、このダービー卿チャレンジトロフィー。中山のマイル戦はやはり荒れますね。荒れる中山マイルで生きる血は?
3強は3強なのか!大阪杯の血統からの穴馬予想!
2014年は、エピファネイア、キズナ、メイショウマンボが揃った楽しみな1戦。だからこそ、一角に切り込める馬を探したいですね!