お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術が、期間限定で5000円で買えます!

2018年1月23日17時までの期間限定価格です!

>>>>詳しくはこちら<<<<

弥生賞の予想を血統から

 

2014年は、トゥザワールドが登場。
ラジオNIKKEI2歳ステークスの勝ち馬ワンアンドオンリーこの2頭の対決に多彩な伏兵馬がいますね。


 

弥生賞は中山競馬場芝2000メートルの重賞。
内枠が有利になりがちです。
このレースをゆるい流れで勝ってしまった馬は、皐月賞ではいらないのが定石。
アグネスタキオン、フジキセキ、ディープインパクトなどが勝っており、
SS系産駒は得意な舞台と考えて良さそう。

 

 

トゥザワールドは外枠で、
競馬はしやすい感じですね。
ここで勝つようなら、問題ないでしょう。


 

 

そうですね。荒れてほしい気もしますし、
牡馬の中心が出てきてほしい気もします。
バンドワゴンやトーセンスターダムもいるので、
この牡馬路線は本当に難しいですね。


 

 

では、いつものように、
過去5年の結果を見てみましょう。


 

2013年 良馬場
8・カミノタサハラE ディープインパクト×フレンチデピュティ
4・ミヤジタイガI ネオユニヴァース×エルコレドール
3・コディーノA キングカメハメハ×サンデーサイレンス

 

2012年 稍重馬場
5・コスモオオゾラH ロージズインメイ×コマンダーインチーフ
2・トリップB クロフネ×サンデーサイレンス
4・アーデントD ディープインパクト×カルドゥーン(グレイソブリン)

 

2011年 良馬場
6・サダムパテック@ フジキセキ×エリシオ
3・プレイF ロックオブジブラルタル×サンデーサイレンス
4・デボネアD アグネスタキオン×シングスピール

 

2010年 重馬場
1・ヴィクトワールピサ@ ネオユニヴァース×マキャベリアン
3・エイシンアポロンA ジャイアンツコーズウェイ×サドラーズウェルズ
2・ダイワファルコンF ジャングルポケット×サンデーサイレンス

 

 

やはり、ネオユニヴァースはいいですよね。
イタリアンネオには素直に注目です。
長距離向きの血統が入っているといいんですが、
イタリアンネオの場合、母父エルコンドルパサーで、長距離血統も持っていますし、
なにより、サドラーズウェルズを内包しているので素直に注目です。
では。


 

 

芝ダート兼用血統がいいんだよね。
自分は、やっぱりサドラーズウェルズの血として、ウンプテンプに注目ですね。
母父ウォーエンブレムも兼用血統です。


 

 

ゼンノロブロイも芝ダート兼用と言えそうですよ。
アズマシャトルは外枠なのに、ラジオNIKKEI2歳では、2着に来ました。
力がないとできないことですよね。
この馬に私は注目しています。


 

 

楽しみな馬が揃った一戦ですね。
注目したいです。


 

弥生賞のまとめ。
ダービー血統×ダート血統がよいようです。
今年は、
エアアンセム
ウンプテンプ
アズマシャトル
イタリアンネオ
トゥザワールド
タイセイクルーズ
が該当。
全く人気はありませんが、フレンチデピュティ系もよく馬券になっていて、
タイセイクルーズにも注目です。
他には、芝ダート兼用G1血統の
アグネスドリームやサトノロブロイに注目したいです。

 

 

弥生賞の予想のポイントと穴で走る血統とは?

 

いよいよ、弥生賞。
このレースをぶっちぎりじゃなくても、楽に勝てる馬は、
皐月賞で勝ちますね。
逆に、展開の利で勝った馬の皐月賞は人気になっても、
イマイチです。


 

中山芝2000メートルのG2。
皐月賞の最重要ステップレース。
内枠有利。
外枠の人気馬は厳しい。
1番人気は基本的に信頼できる。

 

 

いざ、クラシックっていう感じで嬉しいですね!!
弥生賞は中山2000なので、紛れもあるコース。
外国人騎手に注目しながらも、日本人騎手の中山巧者にも注目ですね。


 

 

そして、血統だね。
今日も失礼しますよ。


 

2012年 稍重馬場
5・コスモオオゾラH ロージズインメイ×コマンダーインチーフ
2・トリップB クロフネ×サンデーサイレンス
4・アーデントD ディープインパクト×カルドゥーン(グレイソブリン)

 

2011年 良馬場
6・サダムパテック@ フジキセキ×エリシオ
3・プレイF ロックオブジブラルタル×サンデーサイレンス
4・デボネアD アグネスタキオン×シングスピール

 

2010年 重馬場
1・ヴィクトワールピサ@ ネオユニヴァース×マキャベリアン
3・エイシンアポロンA ジャイアンツコーズウェイ×サドラーズウェルズ
2・ダイワファルコンF ジャングルポケット×サンデーサイレンス

 

 

内枠にいるSS×ダート血統は狙い目ですね。
少し不利な真ん中に近い枠だと、SS×欧州血統じゃないと太刀打ちできないようです。
良馬場だとSS×ヨーロッパ血統。
雨が降って渋る馬場になれば、ダートの血が生きる。
そんな舞台になりそうですね。
では、家族が待っていますので、これにて。


 

 

また、去って行かれましたね。。。。
さて、小田部さんがおっしゃったように、弥生賞は馬場と枠が重要なレースです。
この弥生賞を楽な手ごたえで勝ったアグネスタキオンやヴィクトワールピサは次のレースも制しました。
ロジユニヴァースはダービーを勝ちました。
フジキセキも勝てたと思いますが、残念です。
それくらい大事なレースですね。


 

 

やっぱり、中山2000は特殊なコースなんだね。
傾向がはっきりしているね。
6枠から内が圧倒的に有利。
コディーノとエピファネイアがどんな枠に入るのか。
それが、2013年の弥生賞のポイントになりそうですね。


 

 

そうですね。ローテーションとしては、
京成杯4〜5着くらいに負けている馬に注目です。
個人的にはヘミングウェイですね。
ヴィクトワールピサと似た配合で、内枠なら必ず買いたいですね。


 

 

僕はステイゴールド産駒の、
エフティシリウスとマクベスバローズに注目。
ステイゴールド産駒というだけで何かやってくれそうだって、
混戦の中山では思うからです。
やっぱり、枠ですね。
枠に注目して、予想していきましょう。


 

弥生賞まとめ

 

6枠より内が有利。
良馬場ならSS×ヨーロッパ血統。
馬場が渋ればダート血統が台頭。
京成杯組に注目。
クロフネ産駒は過去5年で2頭馬券になっており注目。

 

このあたりを意識して弥生賞の出走表を見てください。

弥生賞の予想ポイント【血統で見るおすすめ種牡馬は?】関連ページ

オーシャンステークスの予想・血統のポイント
オーシャンステークスの予想のポイントを紹介しています。かなり荒れることで知られるオーシャンS。当てるためにはおさえるべきポイントがあります。
チューリップ賞の血統予想ポイント
桜花賞の最重要ステップレース。チューリップ賞。このレースの3着馬は桜花賞で穴をあけますね。このレースも、この次のレースにとっても、重要なレースですね。
中日新聞杯の予想のポイント〜血統から見る激走穴馬とは?
新装中京競馬場になって2年が経ちました。実質、第3回目の中日新聞杯。新しい中京競馬場でどのような馬が来るのか、去年の傾向から探ります。
中山牝馬Sの狙い目〜血統から予想する穴馬の正体
中山牝馬ステークスは、荒れる重賞として有名。過去、5年で1〜3番人気の馬が来ていないレースです。これを当てられるなら競馬玄人ですね。当てるためのヒントはこちらに用意しています。
フィリーズレビューの予想ポイント
桜花賞へのステップレース。フィリーズレビュー。基本的には桜花賞に直結しないと言われるレースですが、レジネッタやアイムユアーズなど、無視はできませんね。
フラワーカップの傾向&予想のポイント
フラワーカップは、桜花賞への最終切符。ただし、有力馬はすでにトライアルを経た後なので、あの有名血統の馬が、穴をあけます。
ファルコンステークスの予想のポイント
ファルコンステークスの予想のポイントを紹介します。新中京競馬場になって、ファルコンステークスの傾向はどうなったのか?探っていこうと思います。
スプリングステークスの予想
スプリングステークスは、傾向がつかみづらく、血統だけの予想では難しいレース。血統プラスアルファを駆使して当てたいレースですね。今年のスプリングSの鍵は・・・・?
阪神大賞典を血統から予想する
阪神大賞典の予想のポイントとは?ディープインパクト以来1番人気が勝ってはいません。が、2013年はゴールドシップが勝つでしょう。固いレースですが、紐は荒れるかもしれません。
日経賞の予想のポイントとは?
日経賞は有馬記念と同じ、中山競馬場2500メートルのレース。渋い血統を持つ馬が時に、好走し、大穴をあけることがあります。今年好走する馬の条件は?
毎日杯の予想のポイント【血統から読み解く穴馬は?】
比較的固い決着の多いレース。穴をあけるのはダート組みですが、そういうレースこそ少しひねることで穴馬を見つけられるかもしれませんね。その馬とは?
マーチステークスの予想|血統から見ると○○の血に注目
マーチステークスの予想のポイントとは?ダートの1800という特殊コースト、中山競馬場のダートのポイントとは?荒れるレース、楽しみながら馬券を獲りたいですね。
高松宮記念の予想〜血統で見る穴馬の条件
春のG1の開幕を告げるスプリント戦。荒れる時は荒れる。そうじゃない時は、とことん固い。そんなレースです。新中京競馬場になり、傾向がつかめないままですが、果たしてどうなるのでしょうか?
血統で見るダービー卿CTの予想のポイント
春の荒れるマイル戦と言えば、このダービー卿チャレンジトロフィー。中山のマイル戦はやはり荒れますね。荒れる中山マイルで生きる血は?
3強は3強なのか!大阪杯の血統からの穴馬予想!
2014年は、エピファネイア、キズナ、メイショウマンボが揃った楽しみな1戦。だからこそ、一角に切り込める馬を探したいですね!