お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人さん、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術と競馬ソフトがついたものです。

月々408円で買える分割払いにも対応したそうです。一度、覗いておくと良いかもしれません。

>>>>詳しくはこちら<<<<

中日新聞杯の予想【血統から見えてくる穴馬の条件とは?】

 

さあ、中日新聞杯も3年目。
少し傾向が見えてきた・・・・のかな。
シンボリクリスエス産駒が出てより難しくなったような・・・・


 

中日新聞杯とは?
中日新聞杯は、新中京競馬場芝2000メートルのハンデ重賞。
SS血がやはり強く、スタミナ寄りのSS系に出番があるようです。
また、重賞にしては珍しく外枠が好調。
ただ、最近の中京競馬場の様子から内枠も良くなっていきそうですが。

 

 

こういうレースこそ、僕たちには強い味方がいるんですよね。


 

 

私ですね。


 

 

まだ、何も言ってませんけど・・・・
まあ、話したいことがあるならどうぞ。


 

 

では、そうさせていただきますよ。
去年の2013年の分も追加してお見せしましょう。


 

2013年 良馬場
13・サトノアポロD シンボリクリスエス×ベーリング
7・アドマイヤタイシ@ シングスピール×ドバイミレニアム
2・トウカイパラダイスB ゴールドアリュール×マルゼンスキー

 

2012年 良馬場
11・スマートギアE マーベラスサンデー×パドスール
3・ダンツホウテイH マンハッタンカフェ×ヌレイエフ
17・ダノンバラード@ ディープインパクト×アンブライドルド

 

 

1、芝1600G1&芝3000G1血統×欧州マイル血統がいいんですね。
スマートギアを見ていると、
2、ダートG1馬を出したSS系×欧州の短距離実績血統でもいいように思います。
今年だと、
1、に該当するのが、
アロマカフェ
マーティンボロ
カルドブレッサ
ユールシンギングもまあ、該当でいいでしょう。
ラキシス
2、に該当するのが
スマートギア
トウカイパラダイス
になります。
人気によってですが、マーティンボロに注目ですね。
では。


 

 

なるほどなぁ。
個人的にはカルドブレッサに注目かな。
人気しなさそうだし、中山金杯はいい競馬をしていたので。


 

 

そうですね。
やっぱり、SS系×ヨーロッパ血統は注目です。
エックスマークも、母父アカテナンゴはマイル血統ではないですが、
ジャパンカップでも馴染みのランドを出した血統です。
人気次第では狙いたいですね。


 

 

忘れちゃいけないのが、アンコイルドだね。
さて、去年も言っていた大事なローテーションの事項は整理しておこう。


 

 

去年は、小倉大賞典組が2頭。
日経新春杯から1頭来ています。
前走重賞4〜5着馬が良さそうですね。
小倉大賞典も注目ですが、
G2から来た馬にも注目です。
特に、重賞で上がり最速ながらも負けてしまった馬はかなり注目です。
木曜日の出走馬確定が楽しみですね。


 

2014年の中日新聞杯のポイント。

 

  • 重要血統はSS×ヨーロッパ血統。
  • SSの血は欲しい。
  • 特にマンハッタンカフェやスペシャルウィークのように1600・3000・ダートのG1馬を出しているような血統。シンボリクリスエスも該当。
  • 前走重賞ちょい負けかつ上がりの速い馬(最速であればなおよい)。
  • 外枠が有利。ただし、徐々に内枠も。の傾向有り

 

以上を参考に馬券を当ててくださいね。

 

 

 

2013年中日新聞杯予想のポイント

 

さて、中日新聞杯の予想のポイントです。
個人的にはマンハッタンカフェ産駒が似合うイメージなんですが、
どうなんでしょうか?
2年目なので、難しいレースですね。


 

中日新聞杯は、新中京競馬場芝2000メートルのハンデ重賞。
SS血がやはり強く、スタミナ寄りのSS系がいいでしょう。
また、重賞にしては珍しく外枠が好調。

 

 

こういうレースこそ、血統予想がポイントです。


 

 

また、急に出てきましたね。
話によると、かなり面白い傾向が出ているとか。


 

 

そうなんです。
さて、では、その傾向を見てもらいましょうか。


 

2012年 良馬場
11・スマートギアE マーベラスサンデー×パドスール
3・ダンツホウテイH マンハッタンカフェ×ヌレイエフ
17・ダノンバラード@ ディープインパクト×アンブライドルド

 

 

見ていただければわかりますが、
外枠が有利だということ。
去年の不利な枠であった3番から、9番人気2着のダンツホウテイから、考えると、
マンハッタンカフェ産駒は注目ですね。
2013年は、
ダンツホウテイより能力が上であろう
フミノイマージンやゲシュタルトに注目。
血統的には、トウカイパラダイスやミッキーパンプキンに注目ですね。
では、さらばです。


 

 

もうちょっと、ヒントが欲しいけど。
スタミナ寄りのSS系種牡馬×ヨーロッパ血統がいいのかな。
さすが、ハンデ戦。スタミナが必要なのかな。


 

 

さすがですね。先輩。
ちょっとずつ、見るポイントが定まってきた感じがします。
もちろん、血統は大事なんですが、馬の能力もあわせて考えたいですね。
人気になりそうなジャスタウェイは、1800がベストなイメージですね。
適正的に向く血統は、SS×ヨーロッパ血統。
後は、SS系の実力馬ですね。


 

 

褒められるとちょっと嬉しいなあ。
他にポイントがあるかな?
ローテーションとか?


 

 

去年は、小倉大賞典組が2頭。
日経新春杯から1頭来ています。
前走重賞4〜5着馬が良さそうですね。
小倉大賞典も注目ですが、
G2から来た馬にも注目です。
特に、重賞で上がり最速ながらも負けてしまった馬はかなり注目です。
木曜日の出走馬確定が楽しみですね。


 

中日新聞杯のポイント。

 

  • 重要血統はSS×ヨーロッパ血統。
  • SSの血は欲しい。
  • 特にマンハッタンカフェに注目。
  • 前走重賞ちょい負けかつ上がりの速い馬(最速であればなおよい)。
  • 外枠が有利。

 

 

 

 

過去の好走血統から見た2013年の出走馬の
条件のいい血統ベスト5を発表したいと思います。
人気とか関係なく、純粋な血統評価ですので、馬券の参考にしてください。


 

1位 ジョワドヴィーグル
2位 ダンツホウテイ
3位 トウカイパラダイス
4位 ロードオブザリング
5位 パッションダンス

 

 

去年、3頭中2頭が該当した
SS×ヨーロッパ血統を上位にとりました。
ジョワドヴィーグルは、中京2000と相性の良いディープ産駒で、なおかつ母父はカーリアン。
血統だけなら、文句なしです。
2位は去年の2着馬ダンツホウテイ。
マンハッタンカフェ×ヌレイエフです。
3位はトウカイパラダイス。
ゴールドアリュール×マルゼンスキー。
マルゼンスキーは日本の種牡馬ですが父系はニジンスキー。
ヨーロッパ血統です。
ロードオブザリングは父ホワイトマズルで、母父がサンデーサイレンス。
父サンデー系の逆パターンですが、ヨーロッパ血統が入っていることに注目。
5位のパッションダンスは、ディープインパクト×ジェイドロバリーですが、
リファールやニジンスキーの血が入るなど、ヨーロッパ血統の後押しがあります。
以上、簡単な解説と、血統だけの診断です。
参考にしてみてください。


中日新聞杯の予想のポイント〜血統から見る激走穴馬とは?関連ページ

オーシャンステークスの予想・血統のポイント
オーシャンステークスの予想のポイントを紹介しています。かなり荒れることで知られるオーシャンS。当てるためにはおさえるべきポイントがあります。
チューリップ賞の血統予想ポイント
桜花賞の最重要ステップレース。チューリップ賞。このレースの3着馬は桜花賞で穴をあけますね。このレースも、この次のレースにとっても、重要なレースですね。
弥生賞の予想ポイント【血統で見るおすすめ種牡馬は?】
皐月賞の最重要ステップレース弥生賞。ここを楽に勝てる馬は、基本的に皐月賞を完勝します。1番人気が強いレースではりますが、意外に穴馬も来て、荒れるレース。さて、今年は?
中山牝馬Sの狙い目〜血統から予想する穴馬の正体
中山牝馬ステークスは、荒れる重賞として有名。過去、5年で1〜3番人気の馬が来ていないレースです。これを当てられるなら競馬玄人ですね。当てるためのヒントはこちらに用意しています。
フィリーズレビューの予想ポイント
桜花賞へのステップレース。フィリーズレビュー。基本的には桜花賞に直結しないと言われるレースですが、レジネッタやアイムユアーズなど、無視はできませんね。
フラワーカップの傾向&予想のポイント
フラワーカップは、桜花賞への最終切符。ただし、有力馬はすでにトライアルを経た後なので、あの有名血統の馬が、穴をあけます。
ファルコンステークスの予想のポイント
ファルコンステークスの予想のポイントを紹介します。新中京競馬場になって、ファルコンステークスの傾向はどうなったのか?探っていこうと思います。
スプリングステークスの予想
スプリングステークスは、傾向がつかみづらく、血統だけの予想では難しいレース。血統プラスアルファを駆使して当てたいレースですね。今年のスプリングSの鍵は・・・・?
阪神大賞典を血統から予想する
阪神大賞典の予想のポイントとは?ディープインパクト以来1番人気が勝ってはいません。が、2013年はゴールドシップが勝つでしょう。固いレースですが、紐は荒れるかもしれません。
日経賞の予想のポイントとは?
日経賞は有馬記念と同じ、中山競馬場2500メートルのレース。渋い血統を持つ馬が時に、好走し、大穴をあけることがあります。今年好走する馬の条件は?
毎日杯の予想のポイント【血統から読み解く穴馬は?】
比較的固い決着の多いレース。穴をあけるのはダート組みですが、そういうレースこそ少しひねることで穴馬を見つけられるかもしれませんね。その馬とは?
マーチステークスの予想|血統から見ると○○の血に注目
マーチステークスの予想のポイントとは?ダートの1800という特殊コースト、中山競馬場のダートのポイントとは?荒れるレース、楽しみながら馬券を獲りたいですね。
高松宮記念の予想〜血統で見る穴馬の条件
春のG1の開幕を告げるスプリント戦。荒れる時は荒れる。そうじゃない時は、とことん固い。そんなレースです。新中京競馬場になり、傾向がつかめないままですが、果たしてどうなるのでしょうか?
血統で見るダービー卿CTの予想のポイント
春の荒れるマイル戦と言えば、このダービー卿チャレンジトロフィー。中山のマイル戦はやはり荒れますね。荒れる中山マイルで生きる血は?
3強は3強なのか!大阪杯の血統からの穴馬予想!
2014年は、エピファネイア、キズナ、メイショウマンボが揃った楽しみな1戦。だからこそ、一角に切り込める馬を探したいですね!