お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術が、期間限定で5000円で買えます!

2018年1月23日17時までの期間限定価格です!

>>>>詳しくはこちら<<<<

2014年の中山牝馬Sの注目血統を持つ馬を予想します。

 

2014年のポイントもこれまでと同じでしょう。
東京・中山で走って人気になっている馬を軽視して、
ちょい負けの馬を狙う。
これがポイントになるでしょう。


 

中山牝馬Sは、中山競馬場芝1800の重賞。
ハンデ戦なので、スタミナよりのレース。
なので、東京や京都を軽さで勝った馬は危険。
東京、京都でちょい負けくらいの馬を狙うレースです。
5番から内が有利。
種牡馬は、タニノギムレットやキングカメハメハ・グレイソブリン系を持つ馬に注目。

 

 

ミッドサマーフェアで決まりだね。
父タニノギムレットだし。


 

 

あきれた・・・・
出られるかどうかわかりませんよ。


 

 

そんな・・・・


 

 

じゃあ、血統を見て検討していきましょうか。


 

2013年 良馬場
11・マイネイサベルE テレグノシス×サンデーサイレンス
8・スマートシルエットA ファルブラヴ×デピュティミニスター
16・オールザットジャズ@ タニノギムレット×サンデーサイレンス

 

 

2012年 重馬場
12・レディアルバローザG キングカメハメハ×Tejano Run
7・オールザットジャズF タニノギムレット×サンデーサイレンス
4・エオリアンハープJ キングカメハメハ×サンデーサイレンス

 

2010年 良馬場
3・ニシノブルームーンC タニノギムレット×アルザオ
10・ウェディングフジコG フジキセキ×トニービン
1・チェレブリタH ブラックホーク×アンバーシャダイ

 

2009年 稍重馬場
8・キストゥヘヴンC アドマイヤベガ×ノーザンテースト
7・ピンクカメオN フレンチデピュティ×シルヴァーホーク
12・ダンスオールナイトJ エルコンドルパサー×サンデーサイレンス

 

 

人気馬の場合、あまり枠にこだわらない方がいいようです。
12番までなら、人気薄でもきていますしね。
ポイントは、グレイソブリンと母父サンデーサイレンス。
グレイソブリン系やスタミナ系種牡馬×サンデーサイレンスはいいようですね。
セキショウ
ダンスファンタジア
には注目です。
後は、ハーツクライ産駒がどう絡んでくるか、ですね。
では。


 

 

ハーツクライ産駒は、コウエイオトメとサンシャイン。
どちらも恐い馬ですね。
どちらかというと、急坂の阪神で結果を残しているコウエイオトメに注目ですね。


 

 

1〜3番人気がことごとくいないね。
しかも、二桁人気も平気で入ってくる。
これは、当てるの難しそう・・・・
って去年も言ったけど、去年はそう言ってたら、1〜2番人気が馬券に絡んでしまった。
今年はまた荒れそうだけど・・・・


 

 

グレイソブリンを持つ馬をまとめてみましょう。
やはり、このレースでは大事な血統です。
エディン
キャトルフィーユ
コウエイオトメ
サンシャイン
ミッドサマーフェア
になります。


 

 

キングカメハメハも意外に成績がいいんだよね。
今年は、
アロマティコとケイアイエレガントが登録しているね。
アロマティコのほうが血統的には買いたいかな。


 

 

母父サンデーサイレンスですからね。
リピーターに注目ですが、去年走っている馬はいません。
中山1800というレースは、父と母父にサンデーを持っていない馬がなぜか走るレースです。
数は少ないので、注目しておくといいですよ。


 

中山牝馬ステークスのポイント。

 

  • 内枠が有利ではあるが、そこまで気にしなくてもいい。12番くらいまでは大丈夫。
  • 二桁馬番で人気を下げているなら逆に買い時。
  • グレイソヴリン系を持つ馬。
  • 母父サンデーサイレンス。
  • リピーターの馬。
  • 前走、東京や京都の競馬場でキレ負けした馬。
  • 4〜9番人気あたりを軸にする。

 

このあたりがポイントになります。

 

以上を参考に2014年の中山牝馬Sを当ててくださいね。

2013年の中山牝馬Sの予想

 

難解ですね。毎年、波乱が起きているようなイメージ。
東京や京都を勝って、人気になっているタイプは嫌いたいですね。
そして、毎年のようにリピーターが走るレースでもあります。


 

中山牝馬Sは、中山競馬場芝1800の重賞。
ハンデ戦なので、スタミナよりのレース。
なので、東京や京都を軽さで勝った馬は危険。
東京、京都でちょい負けくらいの馬を狙うレースです。
5番から内が有利。
種牡馬は、タニノギムレットやキングカメハメハに注目。

 

 

あんまり血統は意味をなさないかもしれませんが、
一応私から提供させていただきます。
2011年は阪神競馬場で行われたので、
2012年、2010年、2009年のデータです。


 

2012年 重馬場
12・レディアルバローザG キングカメハメハ×Tejano Run
7・オールザットジャズF タニノギムレット×サンデーサイレンス
4・エオリアンハープJ キングカメハメハ×サンデーサイレンス

 

2010年 良馬場
3・ニシノブルームーンC タニノギムレット×アルザオ
10・ウェディングフジコG フジキセキ×トニービン
1・チェレブリタH ブラックホーク×アンバーシャダイ

 

2009年 稍重馬場
8・キストゥヘヴンC アドマイヤベガ×ノーザンテースト
7・ピンクカメオN フレンチデピュティ×シルヴァーホーク
12・ダンスオールナイトJ エルコンドルパサー×サンデーサイレンス

 

 

丁寧にみると、キングカメハメハやタニノギムレット産駒がいいかもしれませんね。
また、菊花賞や天皇賞(春)の馬を出した種牡馬もいいみたいですね。
そして、ノーザンテーストやグレイソブリンの血。母父サンデーサイレンスもポイントですね。
傾向というよりも、この条件に合った馬をまず探すことから始めてみてはどうでしょう。
では。


 

 

狙って当てるのは難しいレースですね。
1頭軸総流しか、あえて絞るか。
4〜9番人気の馬で、血統的に面白そうな馬を狙ってみる。
そういう思い切りが必要なようです。


 

 

1〜3番人気がことごとくいないね。
しかも、二桁人気も平気で入ってくる。
これは、当てるの難しそう・・・・


 

 

一応有力なのは、グレイソヴリンの血ですね。
過去3年分の血統を見ると、タフな血統が多いですし、
アドマイヤベガやタニノギムレットは、グレイソヴリンの血を内包していますし、
母父トニービンや、レディアルバローザのTejano Runもグレイソヴリン系です。


 

 

トニービンを内包するハーツクライ、サムライハート、
ノーザンテーストを内包するデュランダル、ダイワメジャー、アドマイヤマックス。
なんかにも注目ってことだね。
あとは、牝馬にあまり活躍馬がいないけれど、ジャングルポケットにも今後出れば注目ですね。


 

 

母父サンデーサイレンスにも注目です。
リピーターに注目。
それから、血統ですね。
もし、アメリカダート血統×スタミナ血統という牝馬がいたら、
買い目にいれたいですね。


 

中山牝馬ステークスのポイント。

 

  • 5番より内枠。
  • 二桁馬番から1頭ほど馬券になっている。
  • グレイソヴリン系を持つ馬。
  • 母父サンデーサイレンス。
  • リピーターの馬。
  • 前走、東京や京都の競馬場でキレ負けした馬。
  • 4〜9番人気あたりを軸にする。

 

このあたりがポイントになります。

 

 

今回も、注目血統ベスト5を紹介したいと思います。
過去3年の結果を見ると、グレイソヴリンの血が一つのテーマと言えそうです。
上の表ではわかりにくいかもしれませんがチェレブリタもグレイソヴリンを内包しているので、
9頭中6頭は、グレイソヴリンの血を持っています。
後は、ヘイロー系×アメリカダート血統という組み合わせ。
ロベルト×アメリカノーザンダンサー系。
ミスプロ×SSという形ですね。
さて、2013年でこの条件に該当する馬を探っていきます。


 

1位 フェータルローズ
2位 オールザットジャズ
3位 マイネイサベル
4位 サンシャイン
5位 ダイワズーム

 

 

全て、グレイソヴリンの血をなんらかの形で持っている馬です。
タニノギムレット×サンデーサイレンスは、
去年のオールザットジャズで相性の良さは証明されています。
枠の差で、フェータルローズを1位にしました。
マイネイサベルは、SS×グレイソヴリンで、
2010年のウェディングフジコのパターン。
ハーツクライ産駒の2頭は、サンシャインを上位に取りました。
というのも、サンシャインの母父は、ヨーロッパ血統。
ダート血統の馬が来ているとはいえ、
フレンチデピュティは、天皇賞(春)の馬を出していますし、
エルコンドルパサーやキングカメハメハも菊花賞連対馬を出しています。
そういうことから、スタミナ血統であろうサンシャインを上位に取りました。
例年の傾向だとこの中から2頭はくるイメージじゃないかと思います。
馬券の参考にしてみてくださいね。


中山牝馬Sの狙い目〜血統から予想する穴馬の正体関連ページ

オーシャンステークスの予想・血統のポイント
オーシャンステークスの予想のポイントを紹介しています。かなり荒れることで知られるオーシャンS。当てるためにはおさえるべきポイントがあります。
チューリップ賞の血統予想ポイント
桜花賞の最重要ステップレース。チューリップ賞。このレースの3着馬は桜花賞で穴をあけますね。このレースも、この次のレースにとっても、重要なレースですね。
弥生賞の予想ポイント【血統で見るおすすめ種牡馬は?】
皐月賞の最重要ステップレース弥生賞。ここを楽に勝てる馬は、基本的に皐月賞を完勝します。1番人気が強いレースではりますが、意外に穴馬も来て、荒れるレース。さて、今年は?
中日新聞杯の予想のポイント〜血統から見る激走穴馬とは?
新装中京競馬場になって2年が経ちました。実質、第3回目の中日新聞杯。新しい中京競馬場でどのような馬が来るのか、去年の傾向から探ります。
フィリーズレビューの予想ポイント
桜花賞へのステップレース。フィリーズレビュー。基本的には桜花賞に直結しないと言われるレースですが、レジネッタやアイムユアーズなど、無視はできませんね。
フラワーカップの傾向&予想のポイント
フラワーカップは、桜花賞への最終切符。ただし、有力馬はすでにトライアルを経た後なので、あの有名血統の馬が、穴をあけます。
ファルコンステークスの予想のポイント
ファルコンステークスの予想のポイントを紹介します。新中京競馬場になって、ファルコンステークスの傾向はどうなったのか?探っていこうと思います。
スプリングステークスの予想
スプリングステークスは、傾向がつかみづらく、血統だけの予想では難しいレース。血統プラスアルファを駆使して当てたいレースですね。今年のスプリングSの鍵は・・・・?
阪神大賞典を血統から予想する
阪神大賞典の予想のポイントとは?ディープインパクト以来1番人気が勝ってはいません。が、2013年はゴールドシップが勝つでしょう。固いレースですが、紐は荒れるかもしれません。
日経賞の予想のポイントとは?
日経賞は有馬記念と同じ、中山競馬場2500メートルのレース。渋い血統を持つ馬が時に、好走し、大穴をあけることがあります。今年好走する馬の条件は?
毎日杯の予想のポイント【血統から読み解く穴馬は?】
比較的固い決着の多いレース。穴をあけるのはダート組みですが、そういうレースこそ少しひねることで穴馬を見つけられるかもしれませんね。その馬とは?
マーチステークスの予想|血統から見ると○○の血に注目
マーチステークスの予想のポイントとは?ダートの1800という特殊コースト、中山競馬場のダートのポイントとは?荒れるレース、楽しみながら馬券を獲りたいですね。
高松宮記念の予想〜血統で見る穴馬の条件
春のG1の開幕を告げるスプリント戦。荒れる時は荒れる。そうじゃない時は、とことん固い。そんなレースです。新中京競馬場になり、傾向がつかめないままですが、果たしてどうなるのでしょうか?
血統で見るダービー卿CTの予想のポイント
春の荒れるマイル戦と言えば、このダービー卿チャレンジトロフィー。中山のマイル戦はやはり荒れますね。荒れる中山マイルで生きる血は?
3強は3強なのか!大阪杯の血統からの穴馬予想!
2014年は、エピファネイア、キズナ、メイショウマンボが揃った楽しみな1戦。だからこそ、一角に切り込める馬を探したいですね!