お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術が、期間限定で5000円で買えます!

2018年1月23日17時までの期間限定価格です!

>>>>詳しくはこちら<<<<

2014年の阪神大賞典の予想のポイントはこちら。

 

天皇賞(春)のステップレース。
阪神大賞典。
人気馬が強く、荒れないレースですね。
ただ、荒れない荒れないと言っていると荒れたりするのが競馬なので、
予想のポイントは丁寧にみたいですね。
去年、ゴールドシップのことを心配したら、
現実になってしまいました。


 

阪神大賞典とは?
阪神競馬場芝3000メートルのG2。
天皇賞(春)への重要前哨戦でありながら、
ここで消耗し、本番でこけるケースもある。
アサクサキングスやオルフェーヴル。
阪神大賞典1着馬で天皇賞(春)で馬券になったのは、2回。
アドマイヤジュピタとナムラクレセント。
本番では1番人気にならないことが好走の鍵。
阪神大賞典10着から巻き返したのが、ビートブラック。
2014年はまたまたく本番1番人気になりそうなゴールドシップに注目。
血統的には、ステイゴールドとジャングルポケット、ハーツクライ、トニービンがいい。

 

 

順当に行けば、ゴールドシップなのですが、
このレースで消耗する馬も多いのでちょっと心配ですね。
と去年書いていたらまさしくその通りになりました。
ただ、消耗ではなく、馬場があわなかった面も大きいんでしょうね。


 

 

重い馬場しか走らないから、
次走は目に見えない疲れが残っているのかも。
岩田騎手がどう出るか、だね。
個人的にはサトノノブレスに注目だけど。


 

 

さて、血統傾向を見ておきましょう。


 

2013年 良馬場
7・ゴールドシップ@ ステイゴールド×メジロマックイーン
6・デスペラードB ネオユニヴァース×トニービン
3・ダンスインザダークD ダンスインザダーク×トニービン

 

2012年 稍重馬場
1・ギュスターヴクライB ハーツクライ×ファビュラスダンサー
12・オルフェーヴル@ ステイゴールド×メジロマックイーン
6・ナムラクレセントD ヤマニンセラフィム×サクラショウリ(パーソロン)

 

2011年 良馬場
3・ナムラクレセントB ヤマニンセラフィム×サクラショウリ
2・コスモメドウ@ キングズベスト×サドラーズウェルズ
10・モンテクリスエスE シンボリクリスエス×ラストタイクーン

 

2010年 良馬場
13・トウカイトリックD エルコンドルパサー×シルヴァーホーク
6・ジャミールC ステイゴールド×サドラーズウェルズ
11・メイショウベルーガ@ フレンチデピュティ×サドラーズウェルズ

 

 

やはり、凱旋門賞にゆかりのある血が強いですね。
これは変わらないですが、トニービンの血がかなり有力なようです。
アドマイヤラクティ
エーシンミラージュ
サトノノブレスが該当します。
では。


 

 

今年もあんまり荒れなさそうだね。


 

 

そうですね。
さすがに、ゴールドシップも走りそうですしね。
ただ、小頭数ほど荒れるのも競馬の面白さなので、人気の一角が崩れる想定も必要ですね。


 

 

バンデとタマモベストプレイが高配当の使者っぽいね。


 

 

そうですね。そのあたりを狙ってみるのも面白そうですね。
ゴールドシップがどんな走りを見せるのか。
このレースのポイントは本当にそこですね。


 

阪神大賞典のまとめ

 

  • 凱旋門賞にゆかりのある血には注目。特にトニービン
  • 特に、凱旋門賞や日本の長距離G1に強い血統の4〜6番人気の馬。
  • 前走の上がりにも注目。メンバー中5位以内の馬。(京都競馬場は少し割引)
  • 違う産駒で2頭以上馬券になっている馬の種牡馬と母父。
  • 父・ステイゴールド・ジャングルポケット・フレンチデピュティ
  • 母父・サンデーサイレンス・母父サドラーズウェルズ

 

ここは、2014年になっても変わらずです。
2014年以降もこの辺りに注目してください。

2014年阪神大賞典の予想のポイントはこちら。

 

天皇賞(春)のステップレース。
阪神大賞典。
人気馬が強く、荒れないレースですね。
ただ、荒れない荒れないと言っていると荒れたりするのが競馬なので、
予想のポイントは丁寧にみたいですね。


 

阪神大賞典とは?
阪神競馬場芝3000メートルのG2。
天皇賞(春)への重要前哨戦でありながら、
ここで消耗し、本番でこけるケースもある。
アサクサキングスやオルフェーヴル。
阪神大賞典1着馬で天皇賞(春)で馬券になったのは、2回。
アドマイヤジュピタとナムラクレセント。
本番では1番人気にならないことが好走の鍵。
阪神大賞典10着から巻き返したのが、ビートブラック。
阪神大賞典からおそらく本番1番人気になりそうなゴールドシップに注目。
血統的には、ステイゴールドとジャングルポケット、ハーツクライがいい。

 

 

順当に行けば、ゴールドシップなのですが、
このレースで消耗する馬も多いのでちょっと心配ですね。
内田博幸騎手は、追える騎手で個人的に大好きですが、
余力を残しながら勝つ、ということができるか、がポイントになるかと思います。


 

 

確かに、一球入魂的な騎手だからね。
菊花賞から有馬記念を連勝しているけれど、この2レースはあいだが2カ月。
それに対して、今回は本番まで一か月ちょっと。
これがどうでるか、だね。


 

 

まあまあ、お2人さん。
先の話も大事ですが、
阪神大賞典の攻略ポイントをきちんと見ておくのも大事ですよ。


 

2012年 稍重馬場
1・ギュスターヴクライB ハーツクライ×ファビュラスダンサー
12・オルフェーヴル@ ステイゴールド×メジロマックイーン
6・ナムラクレセントD ヤマニンセラフィム×サクラショウリ(パーソロン)

 

2011年 良馬場
3・ナムラクレセントB ヤマニンセラフィム×サクラショウリ
2・コスモメドウ@ キングズベスト×サドラーズウェルズ
10・モンテクリスエスE シンボリクリスエス×ラストタイクーン

 

2010年 良馬場
13・トウカイトリックD エルコンドルパサー×シルヴァーホーク
6・ジャミールC ステイゴールド×サドラーズウェルズ
11・メイショウベルーガ@ フレンチデピュティ×サドラーズウェルズ

 

 

やはり、凱旋門賞にゆかりのある血が強いですね。
ただ、ほとんどの馬が持っています。
ポイントは、4〜6人気のそのような馬をきちんと拾えるかどうか、になりそうです。
では、将来の心配もいいですが、
目の前の阪神大賞典を当てましょう。


 

 

部長さんの言うとおりですね。
4〜6人気の血統的に買える要素のある馬を忘れないこと。
これが大切なんだね。


 

 

そうですね。後は、それなりに上がりの速い脚が使えることです。
阪神競馬場の3000メートルは内回りですが、それなりの脚を使えることは重要です。
特に、東京や中山、同舞台の阪神で前走メンバー中速い上がりを使える馬には注目です。
京都競馬場も速い上がりが使えたほうがいいですが、コース形態が特殊なので、
それほど気にしなくてもいいです。


 

 

その条件に当てはまるのは、
ゴールドシップ以外では、
フォゲッタブル・ピエナファンタスト
京都競馬場から
ベールドインパクト・デスペラード
になるね。


 

 

そうですね。そのあたりから、
買い目を絞って、馬券を買いたいですね。
面白いのは、ピエナファンタストですね。
ジャングルポケット×アンバーシャダイ
父親は、オウケンブルースリ、ジャガーメイルなどの長距離種牡馬。
母父は、孫にメジロブライト(天皇賞・春)がいますから。
馬券候補にはいれたいですね。


 

阪神大賞典のまとめ

 

  • 凱旋門賞にゆかりのある血には注目。
  • 特に、凱旋門賞や日本の長距離G1に強い血統の4〜6番人気の馬。
  • 前走の上がりにも注目。メンバー中5位以内の馬。(京都競馬場は少し割引)
  • 違う産駒で2頭以上馬券になっている馬の種牡馬と母父。
  • 父・ステイゴールド・ジャングルポケット・フレンチデピュティ
  • 母父・サンデーサイレンス・母父サドラーズウェルズ

 

2013年以降もこの辺りに注目してください。

阪神大賞典を血統から予想する関連ページ

オーシャンステークスの予想・血統のポイント
オーシャンステークスの予想のポイントを紹介しています。かなり荒れることで知られるオーシャンS。当てるためにはおさえるべきポイントがあります。
チューリップ賞の血統予想ポイント
桜花賞の最重要ステップレース。チューリップ賞。このレースの3着馬は桜花賞で穴をあけますね。このレースも、この次のレースにとっても、重要なレースですね。
弥生賞の予想ポイント【血統で見るおすすめ種牡馬は?】
皐月賞の最重要ステップレース弥生賞。ここを楽に勝てる馬は、基本的に皐月賞を完勝します。1番人気が強いレースではりますが、意外に穴馬も来て、荒れるレース。さて、今年は?
中日新聞杯の予想のポイント〜血統から見る激走穴馬とは?
新装中京競馬場になって2年が経ちました。実質、第3回目の中日新聞杯。新しい中京競馬場でどのような馬が来るのか、去年の傾向から探ります。
中山牝馬Sの狙い目〜血統から予想する穴馬の正体
中山牝馬ステークスは、荒れる重賞として有名。過去、5年で1〜3番人気の馬が来ていないレースです。これを当てられるなら競馬玄人ですね。当てるためのヒントはこちらに用意しています。
フィリーズレビューの予想ポイント
桜花賞へのステップレース。フィリーズレビュー。基本的には桜花賞に直結しないと言われるレースですが、レジネッタやアイムユアーズなど、無視はできませんね。
フラワーカップの傾向&予想のポイント
フラワーカップは、桜花賞への最終切符。ただし、有力馬はすでにトライアルを経た後なので、あの有名血統の馬が、穴をあけます。
ファルコンステークスの予想のポイント
ファルコンステークスの予想のポイントを紹介します。新中京競馬場になって、ファルコンステークスの傾向はどうなったのか?探っていこうと思います。
スプリングステークスの予想
スプリングステークスは、傾向がつかみづらく、血統だけの予想では難しいレース。血統プラスアルファを駆使して当てたいレースですね。今年のスプリングSの鍵は・・・・?
日経賞の予想のポイントとは?
日経賞は有馬記念と同じ、中山競馬場2500メートルのレース。渋い血統を持つ馬が時に、好走し、大穴をあけることがあります。今年好走する馬の条件は?
毎日杯の予想のポイント【血統から読み解く穴馬は?】
比較的固い決着の多いレース。穴をあけるのはダート組みですが、そういうレースこそ少しひねることで穴馬を見つけられるかもしれませんね。その馬とは?
マーチステークスの予想|血統から見ると○○の血に注目
マーチステークスの予想のポイントとは?ダートの1800という特殊コースト、中山競馬場のダートのポイントとは?荒れるレース、楽しみながら馬券を獲りたいですね。
高松宮記念の予想〜血統で見る穴馬の条件
春のG1の開幕を告げるスプリント戦。荒れる時は荒れる。そうじゃない時は、とことん固い。そんなレースです。新中京競馬場になり、傾向がつかめないままですが、果たしてどうなるのでしょうか?
血統で見るダービー卿CTの予想のポイント
春の荒れるマイル戦と言えば、このダービー卿チャレンジトロフィー。中山のマイル戦はやはり荒れますね。荒れる中山マイルで生きる血は?
3強は3強なのか!大阪杯の血統からの穴馬予想!
2014年は、エピファネイア、キズナ、メイショウマンボが揃った楽しみな1戦。だからこそ、一角に切り込める馬を探したいですね!