お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術が、期間限定で5000円で買えます!

2018年1月23日17時までの期間限定価格です!

>>>>詳しくはこちら<<<<

根岸ステークスをそれでも血統から予想するならここに注目。

 

さあ、根岸ステークスです。
荒れる重賞ですが、去年はダービー血統が来ていました。


 

根岸ステークスとは。
東京競馬場のダート1400メートルの重賞。
10番人気以下が平気で突っ込んでくるレースです。
ダート重賞の常で、日本に馴染みのない種牡馬の産駒がたくさん出ています。
その分、血統の傾向がつかみづらいレースです。
去年はアグネスタキオンとネオユニヴァースがワンツー。
ダービー血統が一つの答えになるかもしれません。

 

 

 

去年を見て、
日本ダービーに関連性が出てきたのかなと思います。


 

 

そうですね。
ポイントは、ネオユニヴァースとアグネスタキオン。
この2頭は日本ダービー馬を出しながら、有馬記念馬も出しているんですよね。


 

 

実際に、傾向を見てみましょう。
面白いことに気が付きますよ。


 

2014年 良馬場
6・ゴールスキーC ネオユニヴァース×ヌレイエフ
9・ノーザンリバーG アグネスタキオン×マキャベリアン
14・シルクフォーチュンD ゴールドアリュール×Alwuhush

 

2013年 良馬場
7・メイショウマシュウD アドマイヤマックス×スキャン
5・ガンジス@ ネオユニヴァース×シルヴァーデピュティ
2・セイクリムズンI エイシンサンディ×サウスアトランティック

 

2012年 良馬場
9・シルクフォーチュンC ゴールドアリュール×アルワウーシュ
4・トウショウカズンH クロフネ×フジキセキ
11・テスタマッタD タピット×コンサーン

 

2011年 良馬場
1・セイクリムズンA エイシンサンディ×サウスアトランティック
5・ダノンカモンB シンボリクリスエス×オジジアン
11・ダイショウジェットI クリプティックラスカル×マグニテュード

 

2010年 良馬場
8・グロリアスノアJ プリサイスエンド×ジェイドロバリー
9・サマーウインド@ タイキシャトル×ウエスタンウインド
13・オーロマイスターC ゴールドアリュール×リーフファン

 

 

芝系の種牡馬が飽和してきて、
ダートに流れているのかもしれません。
シルクフォーチュンの母父ハートレイクもヨーロッパの2400G1を出しています。
面白そうなのが、サトノタイガー。
SSを持ちながら、ダービー血統とダート血統を持つ馬です。
去年走っているゴールスキーも注目ですよ。
では。


 

 

そう言われれば、過去激走したダイショウジェットの母父マグニテュードはダービー馬ミホノブルボンを出していますね。
昔のダービー馬まで入れるなら、マルカフリートも入るけれど、
9歳馬はどうなんだろう・・・・


 

 

それなら、父も母父もダービー血統のキョウワダッフィーでよくないですか?
それでいくと、ジョーメテオもありなんですけどね。


 

 

後はロゴタイプがどんな走りを見せるのかが楽しみです。


 

 

高齢馬が増えているので、面白いダート馬が出てくると嬉しいですね!


 

根岸ステークスのまとめ。
当たり前ですが、ゴールドアリュールの血には注目。
東京の1400メートルのダートということで、芝の短距離G1血統に注目です。
最近は、芝2400G1血統に注目です。

 

以上を参考にあててくださいね。

 

 

 

 

 

根岸S穴馬

の予想をもらうなら!

ザ・シークレット・ホース

 

 

 

 

根岸Sの予想なら!

 

 

 

根岸S単勝

で当てるなら!

単撃

 

 

 

 

 

 

根岸Sの単勝なら!

 

 

当サイトから購入していただくと、オープン競走事典をプレゼントしています。
購入IDをお知らせください。

根岸ステークスをそれでも血統から予想するならここに注目。

 

さあ、根岸ステークスです。
荒れる重賞ですが、来る馬がよくわからないレースでもあります。


 

根岸ステークスとは。
東京競馬場のダート1400メートルの重賞。
10番人気以下が平気で突っ込んでくるレースです。
ダート重賞の常で、日本に馴染みのない種牡馬の産駒がたくさん出ています。
その分、血統の傾向がつかみづらいレースです。

 

 

 

なかなか難しいレースですね。
何を狙っていいのか、すごく難しい・・・・
でも、芝のG1にヒントがあるような。


 

 

そうですね。
ポイントは、芝のG1馬の血統になると思います。


 

 

実際に、傾向を見てみましょう。
面白いことに気が付きますよ。


 

2013年 良馬場
7・メイショウマシュウD アドマイヤマックス×スキャン
5・ガンジス@ ネオユニヴァース×シルヴァーデピュティ
2・セイクリムズンI エイシンサンディ×サウスアトランティック

 

2012年 良馬場
9・シルクフォーチュンC ゴールドアリュール×アルワウーシュ
4・トウショウカズンH クロフネ×フジキセキ
11・テスタマッタD タピット×コンサーン

 

2011年 良馬場
1・セイクリムズンA エイシンサンディ×サウスアトランティック
5・ダノンカモンB シンボリクリスエス×オジジアン
11・ダイショウジェットI クリプティックラスカル×マグニテュード

 

2010年 良馬場
8・グロリアスノアJ プリサイスエンド×ジェイドロバリー
9・サマーウインド@ タイキシャトル×ウエスタンウインド
13・オーロマイスターC ゴールドアリュール×リーフファン

 

 

芝1200G1血統か芝1600G1血統を持つ馬が良く走っています。
芝1200と芝1600のどちらもに良績を残した馬が良く、昨年勝ったメイショウマシュウの父・アドマイヤマックスは、
芝1200のG1勝ちと安田記念の2着があります。
最近は、より芝1200G1血統が走っているので、
アドマイヤロイヤルは父キングカメハメハ・母父サンデーサイレンスでぴったりですね。
個人的には、スノードラゴンに期待しています。
父はアドマイヤコジーンで、自身は芝1600G1を勝ち、産駒のアストンマーチャンがスプリンターズステークスを制しています。
あと、人気でもブライトラインは、フジキセキ産駒なので、はずせませんね。
直前まで悩んでしまう重賞ですね。では。


 

 

過去、激走したダイショウジェットも、母父はマグニテュード。
1600G1の勝ち馬をあのミホノブルボンと他1頭。
それから、高松宮記念を勝ったマサラッキを出していますね。
フジキセキ、クロフネ、キングカメハメハ産駒には注目でしょう。
その点では、ドリームバレンチノもいいですね。


 

 

出てこられれば、カオスモスも面白い存在だと思います。
後は、ナガラオリオンですね。アドマイヤマックス産駒で、
5歳馬ですが、あまり走っていないので、使い減りもなさそうです。


 

 

アドマイヤサガスも侮れませんね。池添騎手で人気がないなら、
楽しみな存在です。


 

 

芝の短距離G1血統をみかけたら、
人気がなくても積極的に狙う。
これが、根岸ステークスの基本的な狙い方になりそうですね。


 

根岸ステークスのまとめ。
当たり前ですが、ゴールドアリュールの血には注目。
東京の1400メートルのダートということで、芝の短距離G1血統に注目です。
1600から1200のG1に適性のある馬に変わってきつつあります。
特にいいのは、芝の1200G1と芝の1600G1馬を出している馬がいいです。
フジキセキ、アドマイヤコジーン、キングカメハメハ、サクラバクシンオー、クロフネ。

 

以上を参考にあててくださいね。

 

 

 

 

 

根岸S穴馬

の予想をもらうなら!

ザ・シークレット・ホース

 

 

 

 

根岸Sの予想なら!

 

 

 

根岸S単勝

で当てるなら!

単撃

 

 

 

 

 

 

根岸Sの単勝なら!

 

 

当サイトから購入していただくと、オープン競走事典をプレゼントしています。
購入IDをお知らせください。

血統からは正直予想は無理かも・・・・根岸ステークスをそれでも予想します。関連ページ

シルクロードステークスの予想〜血統からおすすめできる馬はこれ!
シルクどードステークスは、京都の芝1200の重賞。短距離戦なんですが、重要なのは、短距離に強い血統+あの世界的に有名な血統が必要なんです。
良血馬3頭のせめぎ合い?きさらぎ賞の血統予想で炙り出される優位な馬は?
2014年のきさらぎ賞は、楽しみな馬が揃うレースとなりました。このレースに必要な血統とは?血統からこのレースを読み解きます。
2014年は豪華メンバーの東京新聞杯の予想を血統から
2014年は豪華メンバーがそろった東京新聞杯。安田記念かとも思える豪華メンバー。この中からどんな馬を選ぶのか、難しいところですね。それでも、血統から予想をしていきます。
マイナー系を狙う?メジャーを狙う?難しい選択を強いられるクイーンカップの重賞血統予想
クイーンカップは東京競馬場で行われる3歳牝馬の1600戦。当てるためには何が必要か?穴馬はどれかわかりやすく解説します。ポイントは、マイナーSS系の種牡馬です。
ダート&芝兼用血統に注目?共同通信杯の重賞予想
共同通信杯は過去はゴールドシップ、ディープブリランテが出た3歳クラシック登竜門。昨年は、マイネルストラーノなど、ちょいあれしたレースです。
1番人気は意外に勝てない!?京都記念を血統から予想する。
過去、テンポイントの最後のレースになったり、2013年はジャスタウェイが破れたり。ひそかに、波乱が起こるレースです。馬券的に大波乱はないですが、一番人気がころって負けてしまうレースでもあります。
荒れるなら当てたい!ダイヤモンドステークスの重賞予想ポイント
2月の重賞で面白いハンデ戦がこのダイヤモンドステークス。しっかり取って、フェブラリーSの軍資金にしたいですね。
ズバり当てたい!フェブラリーステークスの予想&注目血統
ホッコータルマエVSベルシャザール。東京のダート1600メートルで勝つのは?第3の馬がやってくるのか、注目のG1レースですね。
小倉大賞典の予想のポイント
フェブラリーSの裏にある名物重賞。小倉の1800を当てれるのって、G1当てるよりも嬉しいですよね。 それくらい難解だし、荒れやすいので、実は面白い重賞ですよね?
血統から見るアーリントンカップ(アーリントンC)の予想のポイント
アーリントンカップは、阪神競馬場の1600メートル。開幕週だけあって、狙いどころは決まっています。そのアーリントンカップのねらい目とは?
適正が上?実力が上?中山記念は血統から予想する
血統がものをいうレース。中山記念。天候が悪くなることも多いので、特に血統予想の重要性が増します。この中山記念でいい血統とは?
阪急杯の重賞予想
阪急杯も、アーリントンカップと同じです。この時期の阪神競馬場は、やはり内枠有利。芝の状態がいいうちは、やはり内枠ですね。さらに、狙い馬を絞るポイントとは?