お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人さん、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術と競馬ソフトがついたものです。

月々408円で買える分割払いにも対応したそうです。一度、覗いておくと良いかもしれません。

>>>>詳しくはこちら<<<<

荒れるハンデ戦!ダイヤモンドステークスの重賞予想ポイント!

 

さあ、長距離ハンデ戦。
ダイヤモンドステークスです!
なぜか、フジキセキの産駒やその孫が活躍する不思議な長距離レース。
今年は、セイクリッドバレーの母父としてフジキセキがいますが、どうなるでしょうか。


 

東京競馬場芝3400メートルのハンデ戦。
母父に長距離血統を持つ馬が走りやすいレースです。
ただ、去年のメイショウカドマツや15番人気から逃げ切ったケイアイドウソジンなど、
マイル血統を持つ馬も走っている難解なレース。
基本的にはトニービンの血を持つ馬が圧倒的に有利。
ただ、それだけでもないのがこのレースの魅力ですね。

 

 

長距離血統だけ見ていれば当たるレースだといいのになぁ。


 

 

そうもいきませんよ。
ダイワメジャーの産駒やキングカメハメハ産駒も走ってますからね。
しかも、母父が長距離血統というわけでもないのに・・・・です。
これが難しいですね。


 

 

では、実際の血統を見てみましょう。


 

2013年 良馬場
15・アドマイヤラクティ@ ハーツクライ×エリシオ
6・ジャガーメイルC ジャングルポケット×サンデーサイレンス
16・メイショウカドマツE ダイワメジャー×クリスエス

 

2012年 良馬場
5・ケイアイドウソジンN キングカメハメハ×カットラス
16・ギュスターヴクライ@ ハーツクライ×ファビュラスダンサー
7・スマートロビンA ディープインパクト×リファール

 

2011年 良馬場
4・コスモメドウA キングズベスト×サドラーズウェルズ
7・コスモヘレノスC グラスワンダー×エリシオ
14・キタサンアミーゴE フジキセキ×トニービン

 

2010年 良馬場
13・フォゲッタブル@ ダンスインザダーク×トニービン
1・ベルウッドローツェE ダイタクリーヴァ×バンブーアトラス
2・ドリームフライトI フサイチソニック×リアルシャダイ

 

 

なにはなくても、トニービンの血です。
ハーツクライ・ジャングルポケットの血にも注目です。
アドマイヤバラード、フェイムゲーム、ビュアソルジャーが該当しますね。
中でも長距離血統×長距離血統は勝ちきるので、
人気になりそうな馬の中ではフェイムゲームに注目です。
ハーツクライ×アレミロードで、
アレミロードは、リボー系ですから、重厚なスタミナを持っていそうです。
では。


 

 

僕としては3パターンあると思うんだ。
1、母父長距離血統の人気薄。
2、トニービンを持つ人気薄。
3、リーディング上位種牡馬の産駒なのに人気薄。

 

これでどうかな。


 

 

そうですね。それに枠も大事な要素です。
2010年で穴をあけた2頭はそろって内枠でした。


 

 

今年だと面白そうなのは、ラブラドライトかな。
ただ、万葉s2着で人気しそうだけど。


 

 

私はロードオブザリングに期待です。
ホワイトマズルはやっぱり長距離血統。
一度、こういうレースに出てほしかったので注目しています。


 

ダイヤモンドステークスのまとめ。
1、母父長距離血統の人気薄。
2、トニービンを持つ人気薄。
3、リーディング上位種牡馬の産駒なのに人気薄。
ただ、狙って取るには勇気が必要。
フェイムゲームがトニービンの血を持つ馬なら有力とみます。
後は、ピュアソルジャーも期待できますね。
それから、セイカプレスト。
単純に母父サドラーズウェルズなので、消し、にはできない馬ですよ。

 

以上を参考に馬券を当ててくださいね。

 

 

 

 

ダイヤモンドS穴馬

の予想をもらうなら!

ザ・シークレット・ホース

 

 

 

 

ダイヤモンドSの予想なら!

 

 

 

ダイヤモンドS単勝

で当てるなら!

単撃

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンドSの単勝なら!

 

 

当サイトから購入していただくと、オープン競走事典をプレゼントしています。
購入IDをお知らせください。

2013年のダイヤモンドステークスの予想

 

このレースは荒れるよね!
なんとか獲りたいなぁ!
ここを取れば、馬券の+収支が確定しそうだし!


 

 

そうですね。
単勝万馬券も出ているレースですし、
穴党が非常に力が入るレース。
でも、なかなか取るのが難しそうですが・・・・


 

東京芝3400メートル。
長距離のハンデ戦G3。
それが、ダイヤモンドS。
軽ハンデの馬を勇気を持って買えるか。
血統的には、もちろん長距離血統。
特に、凱旋門賞馬の血を持つ馬。

 

 

穴馬と心中する覚悟がないとダメなレースだね。
でも、2012年は1・2番人気が来ているんだから、
3連複の総流しでも7万円を超えたんだね。


 

 

そうなんです。
過去5年で、1か2番人気は必ず馬券になっています。
まずは、1・2番人気で信頼できるかどうかを判断するか。
1番人気穴馬総流し。
2番人気穴馬総流し。
という3連複2頭軸で、とりあえず買っておくのもいいかもしれません。
それでも、十分元が取れるレースです。


 

 

それはわかるけど・・・・
内枠で。
凱旋門賞血統が父か母父にあって。
軽いハンデ。
でも、軽いハンデじゃなくても、53〜56くらいなら、人気のない馬来るんだよなぁ。
もうちょっとヒントがほしいなぁ。


 

 

わかってますよ。
長くなりますが、聞いてくださいね。
馬の血統は、長距離に由来する血統がいいです。
凱旋門賞の血統。
菊花賞や天皇賞(春)に強い血統。
日本の種牡馬なら、リアルシャダイ・ダンスインザダーク。
去年のキングカメハメハ産駒のケイアイドウソジンが最低人気でしたが、
ローズキングダムという菊花賞2着馬を出しています。
そのうち、キングカメハメハ産駒の菊花賞馬も出るでしょう。
ヨーロッパ血統なら、サドラーズウェルズやトニービン。ラムタラ、ですね。
多少長距離っぽくない血統でも1〜2番なら、なんとかなります。
それ以上に大事なのが、騎手です。
騎手自体のスタミナが問われます。
道中何もしないタイプの騎手。
つまり、馬の気分に任せて乗れる騎手。
武豊騎手。吉田豊騎手。四位騎手。松岡騎手。福永騎手のイメージですね。
後は、若くてスタミナ満点の騎手。
川田騎手、酒井学騎手、石橋脩騎手、和田騎手などですね。
そして、海外。特にヨーロッパ系の騎手。
馬を動かすのが得意な岩田騎手や内田騎手は、このレース低調です。
3400という長町場馬に乗りつつなお直線で終えるスタミナのある騎手。
安藤勝騎手がこのレースで来ているのも、アンカツさんは、道中何もしないからだと思います。
そういう馬のスタミナだけでなく、
騎手のスタミナを考えるのがこのレースのひとつのポイントだと思っています。
腕っ節に自信のある騎手は、気づかないうちにスタミナ切れを起こしているかもしれません。


 

 

なるほどなぁ。
騎手のスタミナかぁ。
あんまり考えたことなかったかな。
1〜2番人気の馬を信頼しながら、
穴馬を探す。
配当に惑わされずにじっくり馬を吟味するのが、
このレースの大事なポイントですね。


 

ダイヤモンドSのポイント。

 

  • 内枠。1〜2番重視。
  • 軽ハンデ。
  • スタミナ血統。(菊花賞か天皇賞(春)で2着馬を出した種牡馬の産駒も含む)
  • 騎手のスタミナ。
  • ロベルトの血がいい。特にグラスワンダーとシンボリクリスエス。
  • 後、フジキセキ×長距離血統の血に注目。ベルウッドローツェやキタサンアミーゴが該当。

ハンデ戦の3400なんていう重賞はないので、既成概念を取っ払い
これらの条件を丹念にみるのが大切だと思います。

 

 

 

 

12時半の時点で、1番人気がアドマイヤラクティ。
2番人気がノーステアか。


 

 

ここは、1番人気のアドマイヤラクティを軸に考えればいいんじゃないでしょうか?


 

 

でも、重賞1番人気の内田騎手や岩田騎手は危ないんじゃないの?


 

 

今回は逃げ馬も多くて、外枠。
枠は一見不利に見えますが、マークされないので、いいんじゃないでしょうか。
ハーツクライにはトニービンの血があり、母父もエリシオ。
逃げ馬が7頭いるレースで脚質は差し。
1番人気をマークせずに自分の競馬をしてくれる馬がそれだけいれば、
ちょっとは楽ですね。
ハンデ差もそんなにないので、ここはアドマイヤラクティで。
後は、マカニビスティー、エーシンミラージュ、エーシンジーラインに注目ですね。
個人的には大外の武豊騎手がどう乗るのかにも注目しています。


 

 

なるほど。
一応、僕の注目は、サクセスパシュートかな。
亀谷さんの「重賞アプローチ」に前走条件戦の馬がいいってあったから、
その中でも、一番軽いハンデで内枠だから。
難解だけど、最後まで悩めて、これはこれで楽しいレースだね。


荒れるなら当てたい!ダイヤモンドステークスの重賞予想ポイント関連ページ

シルクロードステークスの予想〜血統からおすすめできる馬はこれ!
シルクどードステークスは、京都の芝1200の重賞。短距離戦なんですが、重要なのは、短距離に強い血統+あの世界的に有名な血統が必要なんです。
血統からは正直予想は無理かも・・・・根岸ステークスをそれでも予想します。
根岸ステークスは、ダートの中でも特に血統的な傾向がわかりづらい重賞です。今年も、どの馬を狙うか難しいレースですね。
良血馬3頭のせめぎ合い?きさらぎ賞の血統予想で炙り出される優位な馬は?
2014年のきさらぎ賞は、楽しみな馬が揃うレースとなりました。このレースに必要な血統とは?血統からこのレースを読み解きます。
2014年は豪華メンバーの東京新聞杯の予想を血統から
2014年は豪華メンバーがそろった東京新聞杯。安田記念かとも思える豪華メンバー。この中からどんな馬を選ぶのか、難しいところですね。それでも、血統から予想をしていきます。
マイナー系を狙う?メジャーを狙う?難しい選択を強いられるクイーンカップの重賞血統予想
クイーンカップは東京競馬場で行われる3歳牝馬の1600戦。当てるためには何が必要か?穴馬はどれかわかりやすく解説します。ポイントは、マイナーSS系の種牡馬です。
ダート&芝兼用血統に注目?共同通信杯の重賞予想
共同通信杯は過去はゴールドシップ、ディープブリランテが出た3歳クラシック登竜門。昨年は、マイネルストラーノなど、ちょいあれしたレースです。
1番人気は意外に勝てない!?京都記念を血統から予想する。
過去、テンポイントの最後のレースになったり、2013年はジャスタウェイが破れたり。ひそかに、波乱が起こるレースです。馬券的に大波乱はないですが、一番人気がころって負けてしまうレースでもあります。
ズバり当てたい!フェブラリーステークスの予想&注目血統
ホッコータルマエVSベルシャザール。東京のダート1600メートルで勝つのは?第3の馬がやってくるのか、注目のG1レースですね。
小倉大賞典の予想のポイント
フェブラリーSの裏にある名物重賞。小倉の1800を当てれるのって、G1当てるよりも嬉しいですよね。 それくらい難解だし、荒れやすいので、実は面白い重賞ですよね?
血統から見るアーリントンカップ(アーリントンC)の予想のポイント
アーリントンカップは、阪神競馬場の1600メートル。開幕週だけあって、狙いどころは決まっています。そのアーリントンカップのねらい目とは?
適正が上?実力が上?中山記念は血統から予想する
血統がものをいうレース。中山記念。天候が悪くなることも多いので、特に血統予想の重要性が増します。この中山記念でいい血統とは?
阪急杯の重賞予想
阪急杯も、アーリントンカップと同じです。この時期の阪神競馬場は、やはり内枠有利。芝の状態がいいうちは、やはり内枠ですね。さらに、狙い馬を絞るポイントとは?