お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術が、期間限定で5000円で買えます!

2018年1月23日17時までの期間限定価格です!

>>>>詳しくはこちら<<<<

中山記念を血統から予想する!〜適正ならこの馬たちに注目。

 

2014年。
この面子はもはやG1だね。
G1すぎて狙うのが難しい。


 

まだまだ冬の重賞なので、メンバーがそこまで揃わない重賞でした。
ヴィクトワールピサがここを大楽勝して、ドバイに行きましたが、基本G1馬が強いレース。
ただ、2014年は、
アユサン
ロゴタイプ
ジャスタウェイ
サダムパテック
らが参戦。
ここに中山巧者も加わり、
海外G12着のトウケイヘイロー
本当に豪華なメンバーです。
オペラハウス
トニービン
ホワイトマズル
欧州の血が活きるレースです。

 

 

2014年はプチG1というか、プチ有馬記念みたいな感じですね。
楽しみだけど、難しいですね。


 

 

基本的には、スタミナ豊富な血統×芝1600G1血統です。
昨年のナカヤマナイト。
父ステイゴールドは長距離血統。
カコイシーズは欧州の芝1600G1馬。
2着のダイワファルコンは、
父ジャングルポケット×母父サンデーサイレンス。
母母父のノーザンテーストは芝1600G1で一番強い馬を多数出しています。


 

 

それ以上言われると私の出番がないので、
血統を見てみてください。


 

 

2013年 良馬場
15・ナカヤマナイトA ステイゴールド×カコイシーズ
10・ダイワファルコンB ジャングルポケット×サンデーサイレンス
9・シルポートG ホワイトマズル×サンデーサイレンス

 

2012年 良馬場
3・フェデラリストB エンパイアメーカー×サンデーサイレンス
1・シルポートF ホワイトマズル×サンデーサイレンス
2・リアルインパクトC ディープインパクト×メドウレイク

 

20011年 不良馬場
9・ヴィクトワールピサ@ ネオユニヴァース×マキャベリアン
3・キャプテントゥーレC アグネスタキオン×トニービン
4・リーチザクラウンB スペシャルウィーク×シアトルスルー

 

2010年 不良馬場
3・トーセンクラウンL オペラハウス×ダンシングブレーヴ
5・テイエムアンコールK オペラハウス×ブランアンズタイム
10・ショウワモダンD エアジハード×トニービン

 

 

ヴィクトワールピサは別格として、
やはり、長距離血統×芝1600G1血統がいいですね。
ただ、芝1600G1血統が長距離G1馬も出しているような血統ならなおよいですね。
今年なら、ヴェルデグリーンですね。
なぜか、人気になっていないので、そのままならこの馬に注目です。
では。


 

 

長距離血統×芝1600G1血統は、けっこういるので、
どう選ぶかがポイントだね。
サドラーズウェルズ系が強いから、
ロゴタイプに注目だね。


 

 

私はノーザンテーストの血に注目ですね。
ダイワファルコンは今年も注目です。


 

 

これは楽しみだね。
もう一頭楽しみなのがダイワマッジョーレ。
もともとは、金鯱賞2着の実績のある馬。
そこそこ穴人気しているんですが、当日人気を落とすようなら狙いたい馬ですね。


 

 

実績があるのに、人気のない馬を狙うのが常套手段。
オッズの変動には注意してくださいね。


 

中山記念のまとめ
長距離血統×芝1600G1血統。
欧州の血を持っていることがポイント。
ロゴタイプはどんぴしゃ。
当サイトのおすすめは、
ダイワファルコン昨年2着。そして、中山と関連性が深い福島の重賞を制しながら、
低人気。
ここは狙いたい一頭ですね。
あとは、なぜか評価を下げているヴェルデグリーンにも注目です。

 

以上を参考に当ててくださいね。

 

 

 

 

中山記念穴馬

の予想をもらうなら!

ザ・シークレット・ホース

 

 

 

 

中山記念の予想なら!

 

 

 

中山記念単勝

で当てるなら!

単撃

 

 

 

 

 

 

中山記念の単勝なら!

 

 

当サイトから購入していただくと、オープン競走事典をプレゼントしています。
購入IDをお知らせください。

 

2013年の中山記念の予想

 

中山記念は、オペラハウス産駒のワンツーがあったり、
天候と血統が重要なレースだよね。
ヴィクトワールピサのぶっちぎりのレースも圧巻だったけど、
好走する馬のポイントは割と決まっていそうな気がする。


 

 

そうですね。天候が良かったここ2年は、
SS×ヨーロッパ血統というのができあがっています。
中山1800は屈指のスタミナコースではあるんですが、
短い直線で好走できる切れ味も必要なレースです。
SS×スタミナ血統を狙えばいいでしょう。


 

中山競馬場伝統の芝1800のG2。
SS系×スタミナ血統。
そうじゃない血統の馬は中山得意。
東京、京都、阪神で負けている中山実績馬。
ホワイトマズル・オペラハウス・ダンシングブレーブ・トニービンの血に注目。

 

 

これだけ、聞くと簡単そうなんだけど。
血統だけじゃあ、走らなかったりするんだよなぁ。


 

 

あきれた・・・・
そんなのどのレースも同じじゃないですか。
上記の血統を持っていて、
京都金杯からの出走馬
もしくは、東京・京都のG1からの馬が狙い目です。
スタミナやキレがそれぞれちょっとずつ必要なレースで、
求められる馬の能力が複雑なのがこのレースの難解の理由ですね。


 

 

1番人気で馬券圏内に入っているのは、
ここ5年でカンパニーとヴィクトワールピサ。
どちらも、G1を2勝以上した馬だね。
そういう馬じゃないと勝ちきれないレースなのかも。。。。


 

 

そうですね。2013年の中山記念では、
G12勝している馬はいませんね。今後しそうな馬もいなさそうですし。
雨が降って馬場が渋るようなら、前に行けて、重馬場・不良馬場で結果を残している馬。
でも、いいんじゃないでしょうか。


 

 

もしかしたら、ホワイトマズル産駒ワンツーもあるかもなので。
注意は必要ですね!!
当日の天候と枠と血統を注意して、
これと決めた馬から狙いましょう!!


 

中山記念のポイント

 

  • SS×ヨーロッパ系のノーザンダンサー系
  • SS×トニービン(凱旋門賞馬)
  • 前走京都金杯組に特に注目。
  • 直線勝負の1600〜1800の速いタイムで勝ったことのある馬は人気でも注意。
  • 近走ズブくなってきたマイラーにも注目。

 

以上がポイントになります。

 

 

 

 

さて、中山記念。
2013年はけっこう混戦ですね。
人気馬の中で、買いたい馬はいる?


 

 

ナカヤマナイトですね。
大外で人気を少し下げていますが、このメンバーなら、
3着以内はあると思っています。
リアルインパクトも、もっと人気が下がると思っていましたが、
忘れてはいけない馬ですね。
3歳の安田記念は、斤量に恵まれた面がありますね。
むしろ、中山での朝日杯2着。
中山記念3着。
G1とG2で走って、どれも3着以内。
これは注目ですね。


 

 

僕からは、この馬。
トシザマキです。
この馬、栗東の坂路のメンバー中ラスト1F最速なんですね。
順調に回復すれば、どこかで馬券になると思うので、
それまでちょっと追っかけるのがオイシイと思いますよ。


適正が上?実力が上?中山記念は血統から予想する関連ページ

シルクロードステークスの予想〜血統からおすすめできる馬はこれ!
シルクどードステークスは、京都の芝1200の重賞。短距離戦なんですが、重要なのは、短距離に強い血統+あの世界的に有名な血統が必要なんです。
血統からは正直予想は無理かも・・・・根岸ステークスをそれでも予想します。
根岸ステークスは、ダートの中でも特に血統的な傾向がわかりづらい重賞です。今年も、どの馬を狙うか難しいレースですね。
良血馬3頭のせめぎ合い?きさらぎ賞の血統予想で炙り出される優位な馬は?
2014年のきさらぎ賞は、楽しみな馬が揃うレースとなりました。このレースに必要な血統とは?血統からこのレースを読み解きます。
2014年は豪華メンバーの東京新聞杯の予想を血統から
2014年は豪華メンバーがそろった東京新聞杯。安田記念かとも思える豪華メンバー。この中からどんな馬を選ぶのか、難しいところですね。それでも、血統から予想をしていきます。
マイナー系を狙う?メジャーを狙う?難しい選択を強いられるクイーンカップの重賞血統予想
クイーンカップは東京競馬場で行われる3歳牝馬の1600戦。当てるためには何が必要か?穴馬はどれかわかりやすく解説します。ポイントは、マイナーSS系の種牡馬です。
ダート&芝兼用血統に注目?共同通信杯の重賞予想
共同通信杯は過去はゴールドシップ、ディープブリランテが出た3歳クラシック登竜門。昨年は、マイネルストラーノなど、ちょいあれしたレースです。
1番人気は意外に勝てない!?京都記念を血統から予想する。
過去、テンポイントの最後のレースになったり、2013年はジャスタウェイが破れたり。ひそかに、波乱が起こるレースです。馬券的に大波乱はないですが、一番人気がころって負けてしまうレースでもあります。
荒れるなら当てたい!ダイヤモンドステークスの重賞予想ポイント
2月の重賞で面白いハンデ戦がこのダイヤモンドステークス。しっかり取って、フェブラリーSの軍資金にしたいですね。
ズバり当てたい!フェブラリーステークスの予想&注目血統
ホッコータルマエVSベルシャザール。東京のダート1600メートルで勝つのは?第3の馬がやってくるのか、注目のG1レースですね。
小倉大賞典の予想のポイント
フェブラリーSの裏にある名物重賞。小倉の1800を当てれるのって、G1当てるよりも嬉しいですよね。 それくらい難解だし、荒れやすいので、実は面白い重賞ですよね?
血統から見るアーリントンカップ(アーリントンC)の予想のポイント
アーリントンカップは、阪神競馬場の1600メートル。開幕週だけあって、狙いどころは決まっています。そのアーリントンカップのねらい目とは?
阪急杯の重賞予想
阪急杯も、アーリントンカップと同じです。この時期の阪神競馬場は、やはり内枠有利。芝の状態がいいうちは、やはり内枠ですね。さらに、狙い馬を絞るポイントとは?