お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術が、期間限定で5000円で買えます!

2018年1月23日17時までの期間限定価格です!

>>>>詳しくはこちら<<<<

スワンステークスの予想と血統はこちら。

 

スワンステークスです。
荒れる時はものすごく荒れる重賞ですね!


 

スワンステークスとは?
京都競馬場芝の1400メートルの重賞。
ダンスインザダーク、マンハッタンカフェ、ダンシングブレーヴの血が何度も馬券になっているレースです。
内が有利だったり、外が有利だったりするので、枠でどうのこうのとはしないほうがいいかもしれませんね。
短距離重賞ではありますが、長距離G1血統が活きてくるレースです。

 

 

さあ、難しいレースですね。
どの血統を狙うのか、試されるレースですね。


 

 

確かに、難しいレースですね。
芝1600×芝2400血統がいいようですね。


 

 

では、実際の血統を見てみましょう。


 

2012年 良馬場
15・グランプリボスB サクラバクシンオー×サンデーサイレンス
12・テイエムオオタカE ホワイトマズル×ネヴァーダンス
13・アドマイヤセプターF キングカメハメハ×サンデーサイレンス

 

2011年 良馬場
2・リディル@ アグネスタキオン×ダンシングブレーヴ
10・ジョーカプチーノB マンハッタンカフェ×フサイチコンコルド
5・オセアニアボスI レッドランサム×サンデーサイレンス

 

2010年 重馬場
12・マルカフェニックスJ ダンスインザダーク×ミスワキ
2・ショウナンアルバ@ ウォーエンブレム×グレイトコモンズ
4・ジョーカプチーノL マンハッタンカフェ×フサイチコンコルド

 

 

少し難しいですが、シンプルに1600×2400血統でいいんじゃないでしょうか?
ダンスインザダークやマンハッタンカフェ産駒が来ているので、長距離のように見たくなりますが、
あまりひねりすぎると、わかりにくくなるので、1600×2400血統で、と私は思っています。
では。


 

 

リピートレースでもあるから、アドマイヤセプターに引き続き注目だね。
母母父はトニービンで、スタミナもありそうだし。
ただ、スプリンターズSの次ということで、人気にはなりそう。


 

 

私はレッドクラウディアですね。父アグネスタキオン母父コマンダーインチーフは、
1番人気で勝ちきったリディルと似た配合です。
ダートを中心に使われてきたので、人気がなさそうなのがいいですね。


 

 

あとは、レッドオーヴァル。部長は考えないように言ったけど、長距離G1とマイルG1に関連ある血統は最後の一押しがあるのかもしれないので。
父ディープインパクトは1600G1に強い馬をたくさん出しているけど、自身長距離G1で2勝。菊花賞・天皇賞(春)の2着馬も出しているから、
ここも注目。
それから、やっぱり実力馬のサダムパテックは注目だね。


 

 

1600×2400血統は他にもいるので、
オッズに応じて決めるのがいいでしょうね。
人気の盲点になっている馬を探してくださいね。


 

スワンステークスのまとめ。
1600×2400血統がいい。とくにNHKマイルカップとは相性のいいレース。
ジョーカプチーノが2回馬券に、グランプリボスも勝ちきっています。NHKマイルカップ2着のローレルゲレイロも連対。
2〜3歳のマイルG1で連対しているような馬がいいのでしょう。
前がほとんどダメになった2013年のNHKマイルカップ組みにも注目。エーシントップやコパノリチャードも人気次第で、ですね。
リピーターも多いレースですので、昨年好走した3頭・グランプリボス、アドマイヤセプター、テイエムオオタカにも注目です。

 

以上を参考に馬券をあててくださいね。

 

 

 

 

 

スワンステークスの予想〜血統から見る好走馬の特徴関連ページ

デイリー杯2歳ステークスの血統予想
デイリー杯2歳ステークスの予想です。小波乱があるレースです。過去5年で1番人気か2番人気が必ず馬券になっていますが、小波乱必須のレースです。
京都大賞典の血統と予想をお届けします。
京都大賞典の血統予想。京都大賞典は、長距離血統特にトニービンの血が強いことは有名です。でも、トニービン以外でこのレースの好走血統を探すなら?答えはこれです。
毎日王冠の予想のための血統講座
毎日王冠の予想のための血統講座。毎日王冠で激走する血統とは?長距離のあの血とあの血が組み合わさると力を発揮するようです。
秋華賞の予想と血統考察
秋華賞の血統予想を中心に紹介します。荒れるレースのイメージですが、近年はそこまで荒れていません。ただ、ジェンティルドンナやブエナビスタのような絶対強者のいない時は狙っていきたいレースですね。
府中牝馬ステークスの予想と血統をお届けします。
府中牝馬ステークスが行われる東京芝1800メートルは特殊な条件。難しいレースですが、当てるとおっきいので積極的に狙いたいレースですね。
富士ステークスの予想|血統から見る意外な適性の馬とは?
富士ステークスと言えば、荒れる重賞。近年では3歳馬が馬券になっています。10番人気以上が2頭馬券に絡んだりする荒れる秋の名物重賞です。
菊花賞の血統予想・展望をお届けします。
クラシック最後の1冠菊花賞。血統の裏打ちが必要なレースといわれますが、実際は、組み合わせが大事ではないか?と思われるレースです。そんな菊花賞の予想と展望をお届けします。
天皇賞(秋)の予想と血統をお届けします|競馬大百科事典
天皇賞(秋)は、昔は1番人気が勝てないレースでした。それが今や、1番人気は複勝ははずさないレースに。時の流れは面白いですね。そんな天皇賞(秋)のポイントとは?