お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人さん、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術と競馬ソフトがついたものです。

月々408円で買える分割払いにも対応したそうです。一度、覗いておくと良いかもしれません。

>>>>詳しくはこちら<<<<

富士ステークスの予想|血統から見たレースの展望!

 

秋の名物レース。荒れることで有名なレースです。
こここそ、血統馬券の本領発揮ですね。
メンバーが見ても面白そうなメンバーがそろっていますね。


 

富士ステークスとは?
東京1600の芝の重賞。
荒れることで有名。2012年は3連複9万5千円。3連単は46万8千円。
3歳馬が有利。父か母父に菊花賞や天皇賞(春)を勝った馬を持っている馬がいい。
そして、その馬の産駒は1600のG1を勝っているような馬が好走。
ダイワメジャー×ホワイトマズル(天皇賞・春の勝ち馬は出していますが、マイルG1馬は出していません。)のダローネガはヒットジャポッドのアタマ差4着でした。
10番人気で4着はよくできたとみるか、適性の分、アタマ差負けた。とみるか。になると思います。

 

富士ステークスの予想|血統から見る意外な適性の馬とは?

 

さあ、荒れるレース富士ステークスです!
菊花賞のための資金集めにしたいですね。
3歳馬の3人気以下に注目したいですね。


 

 

10番から外の馬番の穴馬がいいようです。
おそらく、G2とG3の1600〜1800の東京の重賞は、団子状態になりやすく、
内枠の馬は出てこられないのだと思います。


 

 

枠と血統から、穴馬を見つけたいですね。


 

 

2012年 良馬場
18・クラレントD ダンスインザダーク×ダンシングブレーヴ
10・ファイナルフォームB ディープインパクト×O’Reilly
11・ヒットジャポットM フジキセキ×リアルシャダイ

 

2011年 不良馬場
13・エイシンアポロン@ ジャイアンツコーズウェイ×サドラーズウェルズ
8・アプリコットフィズE ジャングルポケット×サンデーサイレンス
5・マイネルラクリマD チーフベアハート×サンデーサイレンス

 

2010年 良馬場
9・ダノンヨーヨーA ダンスインザダーク×フォーティナイナー
3・ライブコンサートM シングスピール×キングマンボ
14・ガルボL マンハッタンカフェ×ジェネラス

 

 

さて、どうですか、佐伯さん。
そろそろ、気づいてきたんじゃないですか?


 

富士ステークスの予想|血統から見る意外な適性の馬とは?

 

わかりました!ポイントは、マンハッタンカフェ・ダンスインザダーク・リアルシャダイ・ディープインパクトですね。長距離G1を出しながら、マイルG1馬も出している血統ですね。
1600G1×スタミナ血統&1600血統がいいようですね。
ガルボは、スタミナ血統&1600血統のマンカフェで、ジェネラスは母父として海外で1600G1をだしています。
ライブコンサートの父シングスピールも2400のジャパンカップを勝った馬ですが、安田記念馬アサクサデンエンを出しています。
キングマンボは母父としてスズカマンボ(天皇賞・春)をだし、1600G1馬を複数出していますね。


 

 

さすがですね。過去、5年をさかのぼると、
マイケルバローズという馬が15番人気3着しています。父タイキシャトル・母父ロイヤルアカデミー(アイリッシュセントレジャー2勝馬輩出)
アイリッシュセントレジャーは芝の2800メートルのG1。これもスタミナ血統としてとらえていいでしょう。もちろん、1600G1馬も出しています。
2008年はバトルバニヤンが7番人気3着。父ジャングルポケットは芝1600G1と菊花賞・天皇賞(春)馬を出していますし、母父クラフティプロスペクターは、マイルG1馬のアグネスデジタルを出しています。
東京の長い直線を走りきるスタミナを補完されていないと好走は難しいといえる重賞ですね。
では。


 

富士ステークスの予想|血統から見る意外な適性の馬とは?

 

僕もやっとわかってきたっていうところだね。
部長さんに認められるとなんか嬉しいな。


 

 

その理論で、いくと該当馬はこうなります。
インパルスヒーロー
エーシンミズーリ
ガルボ
サトノギャラント
サンレイレーザー(準該当)
セイルラージ
ダノンシャーク
ダノンプログラマー
ブリッツェン
ブレイズアトレイル
リアルインパクト
レッドアリオン
になります。


 

 

前走大敗で人気を落としそうなレッドアリオンは、一応セオリーとして、
エーシンミズーリとブレイズアトレイルに注目かな。


 

 

そうですね。後は、
人気次第で、リアルインパクトやインパルスヒーローに注目です。


 

富士ステークスまとめ。
東京1600にはそれなりのスタミナの裏付けが必要。
1600芝G1血統×スタミナ・1600芝G1血統の組み合わせが良いようです。
注目は、ジャングルポケット・ダンスインザダーク・マンハッタンカフェ・ディープインパクトの血。
これからは、スペシャルウィークの血やキングマンボの血にも注目です。

 

 

 

 

 

富士ステークスの予想|血統から見る意外な適性の馬とは?関連ページ

デイリー杯2歳ステークスの血統予想
デイリー杯2歳ステークスの予想です。小波乱があるレースです。過去5年で1番人気か2番人気が必ず馬券になっていますが、小波乱必須のレースです。
京都大賞典の血統と予想をお届けします。
京都大賞典の血統予想。京都大賞典は、長距離血統特にトニービンの血が強いことは有名です。でも、トニービン以外でこのレースの好走血統を探すなら?答えはこれです。
毎日王冠の予想のための血統講座
毎日王冠の予想のための血統講座。毎日王冠で激走する血統とは?長距離のあの血とあの血が組み合わさると力を発揮するようです。
秋華賞の予想と血統考察
秋華賞の血統予想を中心に紹介します。荒れるレースのイメージですが、近年はそこまで荒れていません。ただ、ジェンティルドンナやブエナビスタのような絶対強者のいない時は狙っていきたいレースですね。
府中牝馬ステークスの予想と血統をお届けします。
府中牝馬ステークスが行われる東京芝1800メートルは特殊な条件。難しいレースですが、当てるとおっきいので積極的に狙いたいレースですね。
菊花賞の血統予想・展望をお届けします。
クラシック最後の1冠菊花賞。血統の裏打ちが必要なレースといわれますが、実際は、組み合わせが大事ではないか?と思われるレースです。そんな菊花賞の予想と展望をお届けします。
スワンステークスの予想〜血統から見る好走馬の特徴
スワンステークスの予想とその血統について、考察していこうと思います。リピーターレースの色合いが強いレースですね。
天皇賞(秋)の予想と血統をお届けします|競馬大百科事典
天皇賞(秋)は、昔は1番人気が勝てないレースでした。それが今や、1番人気は複勝ははずさないレースに。時の流れは面白いですね。そんな天皇賞(秋)のポイントとは?