お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人さん、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術と競馬ソフトがついたものです。

月々408円で買える分割払いにも対応したそうです。一度、覗いておくと良いかもしれません。

>>>>詳しくはこちら<<<<

秋華賞の狙いどころ。狙える血統と予想をお届け。

 

さあ、秋華賞です。
2008年の秋華賞では、11・8・16人気が来て、
3連複で180万馬券、3連単で1000万馬券が飛び出したレース。
この時のローズステークスは重馬場でノーカウントのレースだったんです。
ポイントは内枠になりますね。


 

秋華賞とは?
京都競馬場で行われる芝2000メートルの3歳牝馬G1。
過去ブエナビスタが牝馬3冠を阻止されたり、
ブラックエンブレムが勝ち、大荒れとなったG1として有名。
京都内回りなので、後ろからしか行けない有力馬がいたりすると、荒れるレースになります。
内枠の馬に注目していきたいレースですね。
特に1600G1血統を持っていることが大事と言えます。フレンチデピュティの流れをくむ血が、
過去5年で5頭馬券になっています。
2013年は、ウリウリ、ノボリディアーナの2頭に注目です。特に、後ろからの馬が有利だったローズで先行した馬のノボリディアーナは買いたい一頭ですね。

 

 

デニムアンドルビーが一番人気かな?
G1馬が1番人気じゃない秋華賞って荒れるイメージだね。
特にローズステークスが特殊な馬場の特殊な条件だっただけに、今年は荒れるかも。


 

 

デニムアンドルビー次第ではありますが、この馬父がディープインパクト×母父キングカメハメ。
血統的には秋華賞で隙のない血統です。
この秋華賞は、ジャパンカップと非常に相性のいいレース。
レッドディザイア、ブエナビスタ、ジェンティルドンナ、ファビラスラフィンなど、がいます。
では、どんな馬が穴をあけるのか、聞いてみましょう。


 

 

相性がいいのは、ジャパンカップを勝つかジャパンカップ馬を出した血統×芝マイルG1とダートG1を両方出せる馬なんです。
実際に見てみましょう。


 

2012年 良馬場
14・ジェンティルドンナ@ ディープパクト×バートリーニ(1200G1・2着馬)
1・ヴィルシーナA ディープインパクト×マキャベリアン
2・アロマティコE キングカメハメハ×サンデーサイレンス

 

2011年 稍重馬場
4・アヴェンチュラA ジャングルポケット×サンデーサイレンス
1・キョウワジャンヌF ハーツクライ×シーキングザゴールド
12・ホエールキャプチャ@ クロフネ×サンデーサイレンス

 

2010年 良馬場
15・アパパネ@ キングカメハメハ×ソルトレイク(デピュティミニスター系)
10・アニメイトバイオE ゼンノロブロイ×フレンチデピュティ
4・アプリコットフィズA ジャングルポケット×サンデーサイレンス

 

 

ジャパンカップ馬かジャパンカップ馬輩出馬×ダートG1&芝1600G1血統
次にジャパンカップ馬×マイルG1輩出血統ですね。
がいいようです。
ハーツクライはジャパンカップ2着ですが、一応JC血統と言っていいでしょう。
できれば、父にJC馬がいいようです。ホエールキャプチャが1番人気で3着に敗れています。枠のせいもあるでしょうが、
のちにジャパンカップを制するジェンティルドンナが外から勝ってますので、適性の差でしょう。
では。


 

 

ということは、父ジャパンカップ関係馬×ダートG1&芝マイルG1血統。か、ジャパンカップ関係馬×芝マイルG1血統。
アサクサティアラ
ウリウリ☆
エバーブロッサム
セレブリティモデル☆
ティアーモ☆
ディアデラマドレ☆
デニムアンドルビー☆
ラキシス☆


 

 

2400×1600G1血統でも良さそうなんですが、
ほとんど当てはまるので、その中でもより適性の高そうなものを選びました。
後は、ノボリディアーナ・リラコサージュ、トーセンアルニカ、メイショウマンボ、シャトーブランシュも当てはまると言えます。
私は、アサクサティアラに注目ですね。
父はジャパンカップ馬ディープインパクト・母父はピルサドスキーを出したPolish Precedentです。
出られるかわかりませんが、出られるなら、アサクサティアラに注目です。


 

 

僕はラキシスに注目です。
ディープインパクト×ストームキャットは今後注目の組み合わせですからね。
また、古馬牡牝混合レースを勝ってますからね。
内枠だったら、買いですよ!


 

秋華賞まとめ。
春のG12勝馬・連続2着馬には逆らわない。2013年は該当馬なし。
近走好調馬がいい。ローズS2・3着馬での人気薄か別路線の好走組。
ただ、春のG12勝馬や連続2着馬がいない場合は荒れている。
内枠がいい。
ジャパンカップと相性がいいレースだけに、ジャパンカップ好走血統もしくは、ダービーに関連の強い血統も注目。
1〜4番枠に入った1600G1血統×ダートG1血統にも注目。
ウインプリメーラ・スマートレイアー・ノボリディアーナ・リメインサイレント・リラコサージュ・プリンセスジャックが内枠に入れば。

 

 

 

 

 

秋華賞の予想と血統考察関連ページ

デイリー杯2歳ステークスの血統予想
デイリー杯2歳ステークスの予想です。小波乱があるレースです。過去5年で1番人気か2番人気が必ず馬券になっていますが、小波乱必須のレースです。
京都大賞典の血統と予想をお届けします。
京都大賞典の血統予想。京都大賞典は、長距離血統特にトニービンの血が強いことは有名です。でも、トニービン以外でこのレースの好走血統を探すなら?答えはこれです。
毎日王冠の予想のための血統講座
毎日王冠の予想のための血統講座。毎日王冠で激走する血統とは?長距離のあの血とあの血が組み合わさると力を発揮するようです。
府中牝馬ステークスの予想と血統をお届けします。
府中牝馬ステークスが行われる東京芝1800メートルは特殊な条件。難しいレースですが、当てるとおっきいので積極的に狙いたいレースですね。
富士ステークスの予想|血統から見る意外な適性の馬とは?
富士ステークスと言えば、荒れる重賞。近年では3歳馬が馬券になっています。10番人気以上が2頭馬券に絡んだりする荒れる秋の名物重賞です。
菊花賞の血統予想・展望をお届けします。
クラシック最後の1冠菊花賞。血統の裏打ちが必要なレースといわれますが、実際は、組み合わせが大事ではないか?と思われるレースです。そんな菊花賞の予想と展望をお届けします。
スワンステークスの予想〜血統から見る好走馬の特徴
スワンステークスの予想とその血統について、考察していこうと思います。リピーターレースの色合いが強いレースですね。
天皇賞(秋)の予想と血統をお届けします|競馬大百科事典
天皇賞(秋)は、昔は1番人気が勝てないレースでした。それが今や、1番人気は複勝ははずさないレースに。時の流れは面白いですね。そんな天皇賞(秋)のポイントとは?