お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人さん、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術と競馬ソフトがついたものです。

月々408円で買える分割払いにも対応したそうです。一度、覗いておくと良いかもしれません。

>>>>詳しくはこちら<<<<

デイリー杯2歳Sの血統予想をあなたに。

2016年の展望はこちら
2016年のデイリー杯2歳Sと福島記念の血統からの展望

 

 

さあ、クラシックにも後のG1馬や重賞で活躍するような馬が出てくるレースでもあります。
京都の開幕週の1600ということで、血統にも特徴があるんじゃないでしょうか?


 

デイリー杯2歳ステークスとは。
京都競馬場芝1600のG2。
アグネスタキオンが父としては優秀。
母父として、エリシオ、ダンシングブレーヴ、サドラーズウェルズ、ホワイトマズル、カーネギーが名を連ね、
1600か2400G1馬かG1輩出馬との相性が抜群です。
基本的には、1600×2400のG1血統がいいようです。
マイルG1馬と、2400G1馬を出しているアグネスタキオンの血がいいのもわかります。

 

 

ライザンや、ゴールデンジャックの息子・ジャックトマメノキ・アトムなど、
今年は注目のメンバーが揃いましたね。


 

 

その馬たちのおかげで、人気にならなさそうな面白い馬がいます。
アトムは、京都1600に高い適性を示すディープインパクトの息子なので、楽しみですね。
では、部長お願いします。


 

 

傾向的にはあてはまる馬は多数いるんですが、
その中で狙いたい馬の特徴はある程度見えてきました。


 

2012年 良馬場
9・テイエムイナズマE ブラックタイド(ディープインパクトの兄)×ダンジグ
2・クラウンレガーロB グラスワンダー×エンドスウィープ
1・マイネルエテルネルA タマユズ×ピッコロ

 

2011年 稍重馬場
1・クラレントC ダンスインザダーク×ダンシングブレーヴ
7・ダローネガ@ ダイワメジャー×ホワイトマズル
8・ゲンテンB Bernardini ×Numerous

 

2010年 良馬場
12・レーヴディソール@ アグネスタキオン×ハイエストオナー
3・アドマイヤサガスD フジキセキ×ゴーンウエスト
6・メイショウナルトA ハーツクライ×カーネギー

 

 

2400G1・1600G1血統×2400G1・1600G1血統がいいですね。
特に、1600だけではなくて、1600も2400も出しているような種牡馬がいいですね。
アグネスタキオンやグラスワンダーがそうですね。1600と2400のG1馬を出しています。
上の表には載っていませんが、2009年5番人気ながら2着に飛び込んだエイシンアポロン。
ジャイアンツコーズウェイ×サドラーズウェルズという血統で、1600の芝に強い血と2400のG1も勝てる底力が補完されているのがわかります。
こういう馬がいいようです。
特に、凱旋門賞の血には注目で、トニービンの孫のオトコギマサムネと母父コマンダーインチーフのマユキに注目ですね。
それから、凱旋門賞馬を出したケープクロスを母父に持つライザンですね。
では。


 

 

部長ありがとうございます。
この条件に当てはまる馬は、
アトム
オトコギマサムネ
オースキチャド
キンシノキセキ
ジャックトマメノキ
プライマリーコード
マユキ
マラムデール
モズハツコイ
ライザン
になります。登録15頭中10頭にはまっているので、
人気と何を大事に見るかですね。
ディープインパクトやフジキセキ、スペシャルウィークなど、SS系でなおかつ1600と2400のG1を出しているような馬や、
京都の1600外回り芝で強い血統を優先させたいですね。

ライザンとマユキはやはり注目ですね。
特に、マユキは、母父コマンダーインチーフが日本のマイルG1を出していますし、凱旋門賞のダンシングブレーヴの血を継いでいます。
タイキシャトルも1600のG1馬ですね。
ただ、タイキシャトル産駒は京都の1600とは相性が悪いんですよね・・・・


 

 

僕はオトコギマサムネかな。
血統的1600と2400のどちらのG1も出している血統同士というのがいいですね。
後は、内枠有利が京都開幕戦の鉄則なので、スピード先行のホウライアキコは、無視できないですね。
後は、週明け騎手が決まっているかに注目しましょう。


 

デイリー杯2歳ステークスのまとめ。
アグネスタキオンがかなり活躍していたことを考えると、今後は、ディープインパクトの血が活きるレースになる。
現にディープインパクトよりも能力が劣るブラックタイドの産駒でも馬券になっている。
1600・2400G1血統×1600・2400G1血統。
内枠の先行馬。1200重賞馬を軽視しない。
意外に凱旋門縁の血がいい。とくに、ノーザンダンサー系の凱旋門血統。
今までに、カーネギー、サドラーズウェルズ、ダンシングブレーヴ、ホワイトマズル、エリシオの血が馬券になっている。
ケープクロスにも注目。

 

 

千軍万馬

 

▼クリックorタップ▼

デイリー杯2歳Sをどうしても当てたい方へ!

雑誌でも紹介されている人気サイト!

 

競馬ミリオン

 

▼クリックorタップ▼

メイン以外もたくさんほしいかたへ!

もちろんフリーメール登録。

 

ファンファーレ

 

▼クリックorタップ▼

無料でこっそり当てたい方へ。

地味なサイトの方がいい方へ。

 

デイリー杯2歳ステークスの血統予想関連ページ

京都大賞典の血統と予想をお届けします。
京都大賞典の血統予想。京都大賞典は、長距離血統特にトニービンの血が強いことは有名です。でも、トニービン以外でこのレースの好走血統を探すなら?答えはこれです。
毎日王冠の予想のための血統講座
毎日王冠の予想のための血統講座。毎日王冠で激走する血統とは?長距離のあの血とあの血が組み合わさると力を発揮するようです。
秋華賞の予想と血統考察
秋華賞の血統予想を中心に紹介します。荒れるレースのイメージですが、近年はそこまで荒れていません。ただ、ジェンティルドンナやブエナビスタのような絶対強者のいない時は狙っていきたいレースですね。
府中牝馬ステークスの予想と血統をお届けします。
府中牝馬ステークスが行われる東京芝1800メートルは特殊な条件。難しいレースですが、当てるとおっきいので積極的に狙いたいレースですね。
富士ステークスの予想|血統から見る意外な適性の馬とは?
富士ステークスと言えば、荒れる重賞。近年では3歳馬が馬券になっています。10番人気以上が2頭馬券に絡んだりする荒れる秋の名物重賞です。
菊花賞の血統予想・展望をお届けします。
クラシック最後の1冠菊花賞。血統の裏打ちが必要なレースといわれますが、実際は、組み合わせが大事ではないか?と思われるレースです。そんな菊花賞の予想と展望をお届けします。
スワンステークスの予想〜血統から見る好走馬の特徴
スワンステークスの予想とその血統について、考察していこうと思います。リピーターレースの色合いが強いレースですね。
天皇賞(秋)の予想と血統をお届けします|競馬大百科事典
天皇賞(秋)は、昔は1番人気が勝てないレースでした。それが今や、1番人気は複勝ははずさないレースに。時の流れは面白いですね。そんな天皇賞(秋)のポイントとは?