お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人さん、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術と競馬ソフトがついたものです。

月々408円で買える分割払いにも対応したそうです。一度、覗いておくと良いかもしれません。

>>>>詳しくはこちら<<<<

京都大賞典の予想と血統とゴールドシップと

 

さあ、ゴールドシップの秋初戦の京都大賞典です。
個人的には、危険な人気馬になりそうな気配ですが、どうでしょうか。


 

京都大賞典とは?
京都競馬場2400で行われる名物レース。
フレンチデピュティ・ジャングルポケット・トニービン・ダンスインザダーク・サドラーズウェルズの血を持つ馬が、違う馬で、複数回馬券に絡んでいる。
2013年はなんといっても、ゴールドシップに注目。ただ、ステイ×メジロの血は京都競馬場と相性が良くないのは気になるところ。
オルフェーヴルは菊花賞を買っているが、オルフェもゴールドシップも天皇賞(春)では馬券にも絡めず。
注目はトニービンの血を持つ馬。トニービンは凱旋門賞を制覇し、ダート一流馬の母父としても優秀。
2013年は、デスペラード、アドマイヤラクティに注目。

 

 

ゴールドシップは強いけれど、ここではあまり買いたくないなぁ。
本番は先だろうし、あっさりもあるだろうけど、次を見据えている馬のダントツ人気はあんまりかなぁ。


 

 

私はヒットザターゲットに注目しています。
オッズにもよりますが、ここも部長に面白いポイントを見つけてもらいました。


 

 

このレースのキーワードは、
ダートG1血統×スタミナ血統なんです。
スタミナ血統とは、菊花賞・天皇賞(春)・凱旋門賞を勝つか、勝つ産駒を出すかを差します。


 

2012年 良馬場
14・メイショウカンパクD グラスワンダー×ダンスインザダーク
9・オウケンブルースリF ジャングルポケット×シルヴァーデピュティ
6・ギュスターヴクライA ハーツクライ×ファビュラスダンサー

 

2011年 良馬場
7・ローズキングダム@ キングカメハメハ×サンデーサイレンス
8・ビートブラックC ミスキャスト×ブライアンズタイム
4・オウケンブルースリB ジャングルポケット×シルヴァーデピュティ

 

2010年 良馬場
9・メイショウベルーガ@ フレンチデピュティ×サドラーズウェルズ
6・オウケンブルースリH ジャングルポケット×シルヴァーデピュティ
7・プロヴィナージュE フレンチデピュティ×サンデーサイレンス

 

 

長距離血統×ダートG1血統がいいようです。
ギュスターヴクライが掲示板に乗っていますが、2番人気の3着。
阪神大賞典を勝っていましたし、勝ってもおかしくないメンバーでしたが、結果は人気より下。
そして、7歳のオウケンブルースリに、4分の3馬身差の完敗ともいえる着差。
やはり、長距離血統×ダートG1血統ですね。
ただ、トニービンの血はこのレースに非常に相性がいいので、
フミノイマージンにハナ差勝てたのはそのせいでしょう。
では。


 

 

じゃあ、アドマイヤラクティはギュスターヴクライよりは、適性が上かな。
父は菊花賞2着のウインバリアシオンを出していて、トニービンの血を持つハーツクライ。
母父エリシオは、母父として、南関東のS1を制しているカイカヨソウを出しているし、準該当かな。
トニービンの血でどこまでやれるか、だね。


 

 

そうですね。アドマイヤラクティよりは、デスペラードのほうが向きそうです。ネオユニヴァースは、ドバイWCのヴィクトワールピサを出して、
母父に、凱旋門賞馬トニービン、さらに、母母父にブライアンズタイムです。
ただ、月曜日の時点で、騎手が決まっていないのは少し気になります。


 

 

好走の条件に当てはまるのは、
アンコイルド
デスペラード
ニューダイナスティ
メイショウウズシオ
ヴィルシーナ
ヒットザターゲット
になります。
アンコイルドとニューダイナスティに注目かな。


 

 

ゴールドシップは、レースでの好走血統とちょっと適正がずれそうですが、
メジロマックイーンはこのレースで、とてつもない適性を示した馬。
どんな走りを見せるか楽しみですね!


 

京都大賞典まとめ。
トニービンの血に注目。2013年は、アドマイヤラクティとデスペラード。
ハーツクライ・ミスキャスト・ジャングルポケットなどの産駒に注目。今後はサムライハート。
ダンスインザダークの弟トーセンダンス産駒にも出てきたら注目。
長距離血統×ダートG1血統(両方出しているのが理想・キングカメハメハやフレンチデピュティ・グラスワンダー・ネオユニヴァースなど)
菊花賞や天皇賞(春)で好走経験のある馬は、近走不振でも買い。
なぜか、ジャパンカップ2着と相性がいい(笑)
超リピーター・オウケンブルースリは、ジャパンカップ2着。
ギュスターヴクライの父も母もジャパンカップ2着。
2011年に勝ったローズキングダムも、実質ジャパンカップ2着。
ダンスインザダークもジャパンカップ2着馬のザッツザプレンティを出していて、過去5年で2頭が馬券になっています。

 

以上を参考に馬券を当ててくださいね。

 

千軍万馬

 

▼クリックorタップ▼

京都大賞典を当てたい方へ!

人気の予想サイトですね!無料でかなり遊べます。

 

競馬ミリオン

 

▼クリックorタップ▼

京都大賞典以外にもたくさんほしいかたへ!

もちろんフリーメール登録。

 

ファンファーレ

 

▼クリックorタップ▼

無料でこそこそ当ててる人が使っています。

競馬最強の法則でも実は紹介されているんですね。

 

京都大賞典の血統と予想をお届けします。関連ページ

デイリー杯2歳ステークスの血統予想
デイリー杯2歳ステークスの予想です。小波乱があるレースです。過去5年で1番人気か2番人気が必ず馬券になっていますが、小波乱必須のレースです。
毎日王冠の予想のための血統講座
毎日王冠の予想のための血統講座。毎日王冠で激走する血統とは?長距離のあの血とあの血が組み合わさると力を発揮するようです。
秋華賞の予想と血統考察
秋華賞の血統予想を中心に紹介します。荒れるレースのイメージですが、近年はそこまで荒れていません。ただ、ジェンティルドンナやブエナビスタのような絶対強者のいない時は狙っていきたいレースですね。
府中牝馬ステークスの予想と血統をお届けします。
府中牝馬ステークスが行われる東京芝1800メートルは特殊な条件。難しいレースですが、当てるとおっきいので積極的に狙いたいレースですね。
富士ステークスの予想|血統から見る意外な適性の馬とは?
富士ステークスと言えば、荒れる重賞。近年では3歳馬が馬券になっています。10番人気以上が2頭馬券に絡んだりする荒れる秋の名物重賞です。
菊花賞の血統予想・展望をお届けします。
クラシック最後の1冠菊花賞。血統の裏打ちが必要なレースといわれますが、実際は、組み合わせが大事ではないか?と思われるレースです。そんな菊花賞の予想と展望をお届けします。
スワンステークスの予想〜血統から見る好走馬の特徴
スワンステークスの予想とその血統について、考察していこうと思います。リピーターレースの色合いが強いレースですね。
天皇賞(秋)の予想と血統をお届けします|競馬大百科事典
天皇賞(秋)は、昔は1番人気が勝てないレースでした。それが今や、1番人気は複勝ははずさないレースに。時の流れは面白いですね。そんな天皇賞(秋)のポイントとは?