お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人さん、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術と競馬ソフトがついたものです。

月々408円で買える分割払いにも対応したそうです。一度、覗いておくと良いかもしれません。

>>>>詳しくはこちら<<<<

金鯱賞は出世レースのひとつですね。オーシャンブルーダイワマッジョーレアドマイヤラクティ上位3頭はそのままその後活躍しています。金鯱賞とは。2012年から中京競馬場の2000メートルで行われるようになったレース。1着馬オーシャンブルーはその後、有馬記念で2着に好走。ダイワマッジョーレもアドマイヤラクティもその後重賞戦線を賑わしています。今年も有馬記念からの逆算が穴馬のポイントになりそうです。これが始まると有馬記念のスタートという感じがしますね。ここの1〜3着馬には注目です。私はシャドウバンガードに注目です。父ハーツクライは、ディープインパクトを有馬記念で破った馬。母父レインボウクエストは有馬記念...
競馬界の良心・長距離重賞のステイヤーズステークス。おっちゃんが頑張るいいレースですね。ステイヤーズステークスとは。中山競馬場の芝3600メートルのG2。フォゲッタブルやフローテーションがきちんと力を発揮したり、トウカイトリックやマイネルキッツが結果を残したりするレースです。意外にディープインパクト産駒が2年連続で馬券になっているところも注目のレースですね。エックスマークには注目です。父はディープインパクト・母父は、Acatenangoで、ジャパンカップ馬ランドを輩出した名種牡馬です。人気になりそうですけど。私はおっちゃんのトウカイトリックとマイネルキッツに注目です。なるほどねぇ、そういう趣味な...
去年は10番人気以下が2頭も馬券に絡む大変なレース。かといって、その前は、それなりに人気馬で決着していますし、難しいレースです。京阪杯とは。京都競馬場の芝1200の重賞(G3)2012年の2着馬アドマイヤセプター・3着シュプリームギフトが今年も登録しています。サクラバクシンオーの血を持っている馬に注目ですね。ロードカナロアやハクサンムーンなどの出世レースとなったレースです。過去5年で3歳馬が2勝しています。難しいレースだなぁ。個人的にはアースソニックに注目したいかな。母父サクラユタカオーは、サクラバクシンオーのお父さんですからね。私はスギノエンデバーに注目です。じゃあ、血統の傾向をお願いします...
最大の国内G1・ジャパンカップです。できれば、びしっと当てたいレースですね。ジャパンカップの穴パターンは決まっています。ジャパンカップとは?東京競馬場の芝2400のG1。開催当初は100年は日本の馬は海外の馬に勝てない!なんて言われたそうですが、割とすぐに勝ったり、オグリキャップが世界レコードと同タイムで走ったり。名勝負を幾度となく私たち競馬ファンに見せてくれたレースです。去年のオルフェーヴルとジェンティルドンナの叩き合い。タップダンスシチーの逃走。スクリーンヒーローの驚きの一勝。穴のパターンは、実力のある馬が正当に評価されていない。斤量的に有利な3歳馬。勢いのある馬。になります。最高の2分2...
2016年の展望はこちら2016年のデイリー杯2歳Sと福島記念の血統からの展望さあ、やってきましたよ!!1番人気も勝つけれど、意味不明な馬もやってくる!難しい重賞福島記念が!!福島記念は福島競馬場2000メートルの重賞・G3。10番人気前後の馬が馬券になっている一方で、1番人気も最近は良く来ているレースです。SS系の中でも、長距離向きの馬が馬券になっているレースです。2013年もダイワファルコンが出ますので、どんな走りを見せてくれるか楽しみです。1番人気じゃないのが、いいですね。う〜ん。かなり難しいレースですね。そういうときこそ、一歩一歩。ひとつひとつ、紐解いていくんです。では、みてみましょう...
秋の大一番!マイルCSですね!荒れる時もあり、そうじゃない時もあり、予想のしがいのあるレースです!マイルチャンピオンシップとは?京都競馬場芝1600のG1です。不思議とジャパンカップ1〜3着馬を出している血が好走。芝2400G1血統×ダートG1血統の組み合わせが良い。東京の1600G1とずれている血統が狙い目になります。さて、京都競馬場の芝1600G1は、東京の1600や阪神競馬場の1600と少し違った趣があります。やっぱり、前に行けるスピードとそのままのスピードで押し切れるスタミナの後押し。それが必要ですね。人気のダノンシャークは、ディープインパクト×カーリアンでがちがちの芝血統。もしかした...
名物の東スポ杯です。出世する馬が多いレースですね。ナカヤマフェスタローズキングダムサダムパテックディープブリランテなどG1馬が目白押しです。東京スポーツ杯2歳ステークスとは?東京競馬場芝1800メートルの重賞。過去、G1級の馬がたくさん出ているレース。2012年に馬券圏内に入った、コディーノ、レッドレイヴン、インプロヴァイズの今後の活躍に注目ですね。ついに重賞事典発売しましたね!!販売ページはこちらになります。本当にシンプルな本に仕上がっています。今まではちょっと複雑に馬券を考えていたんですね。そうですね。では、血統の傾向をみてください。2012年良馬場1・コディーノ@キングカメハメハ×サンデ...
このレースは特注血統!あの血筋が活躍するレースです。武蔵野ステークスとは?東京競馬場ダート1600の重賞。意外にフェブラリーSと直結しないレース。なぜか、あの血統とあの血統の組み合わせが走るレース。ナムラタイタン・グロリアスノアが激走しています。基本的には長距離×ダート血統がいいようです。基本的には長距離G1血統×ダートG1血統を狙うレースですね。ネオユニヴァース(ドバイWCの勝ち馬輩出)×シルバーデピュティ(オウケンブルースリの母父)のガンジスが典型ですね。他にも特注血統があるんですよね。では、さっそく見てみましょう。2012年良馬場4・イジゲン@エンパイアメーカー×ディキシーランドバンド1...
意外に2〜3着馬が出世したりするレース。このレース自体も大事ですが、馬券になった馬にも今後注目ですね。ファンタジーステークスとは。京都競馬場芝1400メートルの重賞。2012年は2着馬ローブディサージュ、2011年1着アイムユアーズ、2010年3着ホエールキャプチャなど。その後、G1を勝ったり、重賞を勝ったりと、割と長く活躍しているんですね。サウンドリアーナに関してはダートで活躍しています。活躍馬を見ると、共通点がなさそうですが、実はこんな共通点があるんです。サウンドアリーナが血統を紐解くポイントかもしれませんね。アドマイヤムーンやタマモクロス・エルコンドルパサーといった長距離血統。その2点に...
サクラバクシンオー産駒がきたり、ホワイトマズルが走ったり、難しいレースですね。どの馬を狙えばいいんだろう。京王杯2歳ステークスとは。東京競馬場芝1400メートルのG2。サクラバクシンオー産駒のグランプリボスが7番人気1着。14番人気マイネルラヴ産駒のゲットフルマークスが14人気1着。ホワイトマズル産駒の13番人気3着のテイエムオオタカがいたりと傾向が読みづらいレースです。どんな傾向がでるのか・・・・読みづらいレースですね。よおく、傾向を見てみましょう。見えてくるものがありますよ。では、過去3年を見てください。2012年良馬場12・エーシントップDテイルオブザキャット×アンブライドルズソング1・...
2016年のエリザベス女王杯の展望はこちら2016年のエリザベス女王杯の血統予想〜今年もキングマンボ?(2016年11月6日)めちゃくちゃ荒れるか。かたくおさまるか!楽しみなレースですね!エリザベス女王杯とは?京都競馬場芝2200メートルの牝馬限定の古馬混合G1。ブエナビスタが負けた2009年は逃げ馬の2頭が大穴をあけました。ポイントは天皇賞(春)や菊花賞を勝つか勝つ産駒を出した馬になると思います。キングマンボの血にも注目ですね。燃え尽きたと思われたアパパネが3着に粘り、2012年も5番人気ピクシープリンセスが3着。母父はキングマンボでした。グレイソブリンの血にも注目です。2009年穴をあけた...
2016年のアルゼンチン共和国杯とみやこステークスの血統予想です。11月の谷間の名物重賞(笑)アルゼンチン共和国杯です。ゼンノロブロイ、グラスワンダー、ジャングルポケットなど、少しキレ負けするような馬がいいレースです。アルゼンチン共和国杯とは。東京競馬場芝2500メートルのG2。過去にトーセンジョーダン、スクリーンヒーロー、ジャガーメイル、アーネストリーなど、G1馬に上り詰めた馬を多く出している出世レースです。種牡馬も長距離向きの種牡馬がよく来ています。ジャングルポケット、ゼンノロブロイ、グラスワンダー。トニービン内包の馬が、過去5年で6頭馬券になっています。2012年もトニービンの血を持...
2016年のアルゼンチン共和国杯とみやこステークスの血統予想です。みやこステークスです。ダートの重賞ですが、日本ダービーとリンクしているんです。みやこステークスとは。京都競馬場ダート1800の重賞。2010年からスタートした重賞で、基本的に人気の馬が強いレースです。2010年は1着トランセンド。2011年は1着エスポワールシチー3着ニホンピロアワーズ2012年は1着ローマンレジェンド2着ニホンピロアワーズ3着ホッコータルマエになります。このレースの上位組は、将来が約束されているといってもいいレースです。あまり人気のない馬からはいってはいけないレースだね。そうはいっても、過去3年で、2010年は...
さあ、阪神JFに向けての新設重賞のアルテミスステークスです。明確な傾向の出ている重賞ですね。関東に新設されて2歳G1に向けての重賞。おそらく2014年にはグレードをもらうことになるでしょう。2012年は2着馬のアユサンが桜花賞制覇。3着馬のウインプリメーラもそれなりの活躍をみせており、今後注目される重賞になるでしょう。SS系の2400勝利馬か2400の勝利馬を輩出する馬×ダートG1血統。それがいいんですよね。人気にならなさそうなSS系としては、デュランダルやゼンノロブロイ。それから、ダンスインザダークもいいかもしれませんね。では、さっそく見てみましょう。2012年良馬場1・コレクターアイテム@...