お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術が、期間限定で5000円で買えます!

2018年1月23日17時までの期間限定価格です!

>>>>詳しくはこちら<<<<

武蔵野ステークスの予想と血統傾向〜穴馬を導き出す血統の法則

 

このレースは特注血統!
あの血筋が活躍するレースです。


 

武蔵野ステークスとは?
東京競馬場ダート1600の重賞。
意外にフェブラリーSと直結しないレース。
なぜか、あの血統とあの血統の組み合わせが走るレース。
ナムラタイタン・グロリアスノアが激走しています。
基本的には長距離×ダート血統がいいようです。

 

 

基本的には長距離G1血統×ダートG1血統を狙うレースですね。
ネオユニヴァース(ドバイWCの勝ち馬輩出)×シルバーデピュティ(オウケンブルースリの母父)
のガンジスが典型ですね。


 

 

他にも特注血統があるんですよね。


 

 

では、さっそく見てみましょう。


 

 

2012年 良馬場
4・イジゲン@ エンパイアメーカー×ディキシーランドバンド
14・ガンジスC ネオユニヴァース×シルバーデピュティ
11・ダノンカモンE シンボリクリスエス×オジジアン

 

2011年 稍重馬場
16・ナムラタイタンC サウスヴィグラス×アフリート
12・ダノンカモン@ シンボリクリスエス×オジジアン
2・アドマイヤロイヤルB キングカメハメハ×サンデーサイレンス

 

2010年 良馬場
4・グロリアスノアE プリサイスエンド×ジェイドロバリー
15・ダノンカモンC シンボリクリスエス×オジジアン
7・ブラボーデイジーH クロフネ×サンデーサイレンス

 

 

エンドスウィープ系×ミスプロ系がなぜか走っているんですね。
グロリアスノアは、プリサイスエンドがエンドスウィープ系の子ども。
ナムラタイタンもサウスヴィグラスはエンドスウィープの子どもです。
そして、どちらも母父ミスプロ系です。
これには注目ですね。
もしかしたら、1600芝G1血統×ダート血統にも注目なのかもしれませんが。
今年もナムラタイタンには注目ですね。
では。


 

 

僕はグラッツィアに注目。
キングカメハメハ×サドラーズウェルズ。
ダートG1×長距離血統になります。


 

 

私はゴールスキーですね。
ネオユニヴァースはダートG1血統ですし、ヌレイエフは凱旋門賞馬のパントレセレブルなので、
人気次第で狙いたいですね。


 

 

内枠か大外枠かがいいレースです。
後は人気と枠の兼ね合いで決めたいですね。
真ん中枠なのでアドマイヤサガスがどうかというところですね。


 

芝1600G1血統×ダートG1血統か長距離G1血統×ダートG1血統がいいレース。
エンドスウィープ系×ミスプロ系が特注。芝1600G1血統×ダートG1血統はこの組み合わせになっている。
枠は内か大外がいい。これは東京1600コースの特徴。
アドマイヤサガスにも注目したいですね。フジキセキ×ダート血統になります。

武蔵野ステークス|予想と血統から走る穴馬を探すなら関連ページ

アルテミスステークスの好走血統と予想
重賞として位置づけされているアルテミスステークス。いまのところ2014年からきちんと格付けされる予定です。まだ、1年しかデータがありませんが、明確な傾向が出ています。
みやこステークス|血統と傾向を見抜く
ダート重賞なのに、実はあのレースとつながっているレースです。長距離を走れるスタミナとスピード。それが必要な重賞ですね。
アルゼンチン共和国杯|予想と血統の傾向を見抜くなら
東京2500メートルの名物重賞。リピーター距離になりそうなのに、リピーターになる馬がいないやっかいなレースです。でも、その後G1馬に上り詰める馬も多いレースです。
エリザベス女王杯の予想と血統の傾向をお届けします。
根幹距離のG1ではないエリザベス女王杯。絶対的な王女がいたり、とんでもない穴馬が勝ったり。その時々で姿を変えるレースですが、血統的に狙える条件を探ってみました。
京王杯2歳ステークス〜血統から予想するならこの馬!
京王杯2歳ステークスの予想をするなら。血統から読み解くこの重賞で走る馬。どうすれば、この重賞の穴馬を見抜けるのか?
ファンタジーステークスの予想-血統から読み解く予想なら
荒れる重賞として有名なファンタジーステークスの予想。血統から見ると、ファンタジーステークスの穴馬が見つかるんです。
東京スポーツ杯2歳ステークス|重賞予想と血統予想
東京スポーツ杯2歳ステークスの予想とこの重賞の血統傾向です。やはり2歳のこの時期の重賞は、ある血統が必要ですね。ここも、大きな馬券を狙っていきたいですね。
マイルチャンピオンシップの予想|血統の傾向から読む穴馬のあの馬のこと
マイルチャンピオンシップは京都の名物G1。安田記念に比べると地味なメンバーになるときもありますが、それはそれで楽しめるレースですね。
福島記念の予想の血統傾向|今年も菊花賞馬を探しています。
荒れるイメージがついている福島記念。でも、1番人気もそこそこ来ている難解なレースです。だからこそ、基本を忘れずにしっかり血統から穴馬を探っていきたいですよね。
ジャパンカップ|血統から見る予想のポイント
日本最強のG1・ジャパンカップがやってきます。なんだかんだいって、盛り上がるこのレース。実力馬が揃うのですごい万馬券は望みにくいかもしれませんが、それでも狙っていきたいですね。
京阪杯の血統予想〜走る馬の条件〜
京阪杯の血統予想なら。マイルCSの余韻が残っている京都競馬場の今年最後の重賞です。ハクサンムーン、ロードカナロアがここから強くなっていきましたね。
ステイヤーズSの予想と血統〜2013年の穴馬券になる馬は?
冬の名物重賞・ステイヤーズS。高齢馬の出走と好走の多いレースで、予想もなかなか難しいレースです。今年はどうなるでしょうか?
金鯱賞〜血統から見る穴馬予想!有馬記念に直結するこの血統
有馬記念に縁のある血統がいいレースです。2012年はハーツクライ・ステイゴールド・ダイワメジャーと関連性の強い馬たちが名前を連ねました。今年の狙い馬は?