お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人さん、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術と競馬ソフトがついたものです。

月々408円で買える分割払いにも対応したそうです。一度、覗いておくと良いかもしれません。

>>>>詳しくはこちら<<<<

アルテミスステークスの予想と血統傾向から見る穴馬の特徴

 

さあ、阪神JFに向けての新設重賞のアルテミスステークスです。
明確な傾向の出ている重賞ですね。


 

関東に新設されて2歳G1に向けての重賞。
おそらく2014年にはグレードをもらうことになるでしょう。
2012年は2着馬のアユサンが桜花賞制覇。
3着馬のウインプリメーラもそれなりの活躍をみせており、今後注目される重賞になるでしょう。

 

 

SS系の2400勝利馬か2400の勝利馬を輩出する馬×ダートG1血統。
それがいいんですよね。


 

 

人気にならなさそうなSS系としては、デュランダルやゼンノロブロイ。
それから、ダンスインザダークもいいかもしれませんね。


 

 

では、さっそく見てみましょう。


 

2012年 良馬場
1・コレクターアイテム@ ハーツクライ×ストームバード
8・アユサンC ディープインパクト×ストームキャット
13・ウインプリメーラF ステイゴールド×フォーティナイナー

 

 

組み合わせが2400芝G1関連血統×ダート血統の馬を書き出してみます。
ウインリバティ・ダンスインザダーク×フライソーフリー
クリノイザナミ・ディープインパクト×ブライアンズタイム
グラスプリマ・シンボリクリスエス×ジャングルポケット
スイートガーデン・ブラックタイド×パラダイスクリーク
トーセンシルエット・トーセンダンス×スウェプトオーヴァーボード
ニシノアカツキ・オペラハウス(初年度に南部杯馬輩出)×アグネスタキオン
ハッピーベリンダ・アグネスデジタル×エルコンドルパサー
ハツガツオ・パラダイスクリーク×ヌレイエフ
パシフィックギャル・ゼンノロブロイ×Petionville
プライマリーコード・クロフネ×サンデーサイレンス
マイネグラティア・ネオユニヴァース×ブロードブラッシュ
マイネグレヴィル・ブライアンズタイム×スペシャルウィーク
ミュゼリトルガール・ディープインパクト×アンブライドルズソング
ヴィスビー・ネオユニヴァース×Mr. Greeley
になります。

インコースが有利か、先行できる馬がいいですね。
後は人気次第になります。
では。


 

 

僕はネオユニヴァースに注目です。東京の1600では、切れ負けするイメージですが、
この上位3頭は有馬記念とも相性のいい血統。
ネオユニヴァースも有馬記念をぶっちぎりで勝ったヴィクトワールピサを出しているので、
マイネグラティア、ヴィスビーに注目です。
後はゼンノロブロイ産駒も瞬発力不足に思われているので、人気を落としやすいですね。
パシフィックギャルにも注目です。


 

 

後は、地味目の血統で、前走の上がり1位の馬。
それから、有馬記念と関係のある馬で、シンボリクリスエス産駒のグラスプリマですね。
ダートからの転戦からなので、人気をしなさそうですね。


 

 

人気と枠次第で狙う馬を考えなければいけないレースですね。


 

アルテミスステークスの予想のまとめ。
2400血統×ダートG1血統。
特にディープインパクト×ストームバード系はかなり相性がよさそうです。
今年はミュゼリトルガール。母母父にストームキャットがいる血統です。上がり最速を1戦目と2戦目に記録していないのはちょっと不安ですが。
ウインリバティ・ダンスインザダーク×フライソーフリー
クリノイザナミ・ディープインパクト×ブライアンズタイム
グラスプリマ・シンボリクリスエス×ジャングルポケット
スイートガーデン・ブラックタイド×パラダイスクリーク
トーセンシルエット・トーセンダンス×スウェプトオーヴァーボード
ニシノアカツキ・オペラハウス(初年度に南部杯馬輩出)×アグネスタキオン
ハッピーベリンダ・アグネスデジタル×エルコンドルパサー
ハツガツオ・パラダイスクリーク×ヌレイエフ
パシフィックギャル・ゼンノロブロイ×Petionville
プライマリーコード・クロフネ×サンデーサイレンス
マイネグラティア・ネオユニヴァース×ブロードブラッシュ
マイネグレヴィル・ブライアンズタイム×スペシャルウィーク

ミュゼリトルガール・ディープインパクト×アンブライドルズソング
ヴィスビー・ネオユニヴァース×Mr. Greeley
芝2400血統×ダート血統の該当馬です。
ここから出走がかない人気次第で狙いたい馬を選んでいくのがいいでしょう。
クリスマスは適性が少しずれるので、複勝圏内はあるかもしれませんが、勝ちはないかもしれません。
ちょっと無理やりですが、ジャパンカップ2着馬を複数だしたダンスインザダークの弟トーセンダンス。
その子、トーセンシルエットにも注目です。後は母父SS系で父ダート系の馬ですね。

 

以上を参考にして馬券を当ててくださいね。

アルテミスステークスの好走血統と予想関連ページ

みやこステークス|血統と傾向を見抜く
ダート重賞なのに、実はあのレースとつながっているレースです。長距離を走れるスタミナとスピード。それが必要な重賞ですね。
アルゼンチン共和国杯|予想と血統の傾向を見抜くなら
東京2500メートルの名物重賞。リピーター距離になりそうなのに、リピーターになる馬がいないやっかいなレースです。でも、その後G1馬に上り詰める馬も多いレースです。
エリザベス女王杯の予想と血統の傾向をお届けします。
根幹距離のG1ではないエリザベス女王杯。絶対的な王女がいたり、とんでもない穴馬が勝ったり。その時々で姿を変えるレースですが、血統的に狙える条件を探ってみました。
京王杯2歳ステークス〜血統から予想するならこの馬!
京王杯2歳ステークスの予想をするなら。血統から読み解くこの重賞で走る馬。どうすれば、この重賞の穴馬を見抜けるのか?
ファンタジーステークスの予想-血統から読み解く予想なら
荒れる重賞として有名なファンタジーステークスの予想。血統から見ると、ファンタジーステークスの穴馬が見つかるんです。
武蔵野ステークス|予想と血統から走る穴馬を探すなら
武蔵野ステークスの予想と穴馬を血統から炙り出すには?クロフネの衝撃だったり、予想以外のところでも、記憶に残るレースです。今年の穴馬を予想するなら?
東京スポーツ杯2歳ステークス|重賞予想と血統予想
東京スポーツ杯2歳ステークスの予想とこの重賞の血統傾向です。やはり2歳のこの時期の重賞は、ある血統が必要ですね。ここも、大きな馬券を狙っていきたいですね。
マイルチャンピオンシップの予想|血統の傾向から読む穴馬のあの馬のこと
マイルチャンピオンシップは京都の名物G1。安田記念に比べると地味なメンバーになるときもありますが、それはそれで楽しめるレースですね。
福島記念の予想の血統傾向|今年も菊花賞馬を探しています。
荒れるイメージがついている福島記念。でも、1番人気もそこそこ来ている難解なレースです。だからこそ、基本を忘れずにしっかり血統から穴馬を探っていきたいですよね。
ジャパンカップ|血統から見る予想のポイント
日本最強のG1・ジャパンカップがやってきます。なんだかんだいって、盛り上がるこのレース。実力馬が揃うのですごい万馬券は望みにくいかもしれませんが、それでも狙っていきたいですね。
京阪杯の血統予想〜走る馬の条件〜
京阪杯の血統予想なら。マイルCSの余韻が残っている京都競馬場の今年最後の重賞です。ハクサンムーン、ロードカナロアがここから強くなっていきましたね。
ステイヤーズSの予想と血統〜2013年の穴馬券になる馬は?
冬の名物重賞・ステイヤーズS。高齢馬の出走と好走の多いレースで、予想もなかなか難しいレースです。今年はどうなるでしょうか?
金鯱賞〜血統から見る穴馬予想!有馬記念に直結するこの血統
有馬記念に縁のある血統がいいレースです。2012年はハーツクライ・ステイゴールド・ダイワメジャーと関連性の強い馬たちが名前を連ねました。今年の狙い馬は?