お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術が、期間限定で5000円で買えます!

2018年1月23日17時までの期間限定価格です!

>>>>詳しくはこちら<<<<

そんなに荒れないかも?ちょっと人気を落とした実力馬が狙い目。血統からの予想を加えるなら?

 

去年は、荒れましたね。
去年は推奨したヴェルデグリーンが勝ちました。
トニービンの血に注目するレースですね。


 

アメリカジョッキークラブカップとは?
略称AJCCで、中山競馬場の芝2200メートルのG2。
過去には、トーセンジョーダンやルーラーシップといったG1馬が勝っています。
G2の中でも格下というイメージでしたが、去年勝ったダノンバラードも宝塚記念で2着。
馬主の懐事情の関係もあるのでしょうが、それなりの馬が集まるようになっているレースです。
去年5着のフラガラッハは注目です。

 

 

去年のヴェルデグリーンから考えると、
エアソミュールが良さそうですね。


 

 

私はもう一度フラガラッハですね。
後方からの馬ですが、横山騎手になってどう変わるか楽しみです。
それに、トニービンの血も持っていますよ。


 

 

では、過去の傾向を見てみましょう。


 

2014年 良馬場
10・ヴェルデグリーンA ジャングルポケット×スペシャルウィーク
2・サクラアルディートJ ディープインパクト×マルゼンスキー
1・フェイムゲームE ハーツクライ×アレミロード

 

2013年 良馬場
3・ダノンバラードB ディープインパクト×アンブライドルド
5・トランスワープD ファルブラヴ×リアルシャダイ
4・アドマイヤラクティA ハーツクライ×エリシオ

 

2012年 不良馬場
3・ルーラーシップ@ キングカメハメハ×トニービン
4・ナカヤマナイトA ステイゴールド×カコイシーズ
9・ゲシュタルトC マンハッタンカフェ×エンドスウィープ

 

2011年 良馬場
6・トーセンジョーダン@ ジャングルポケット×ノーザンテースト
7・ミヤビランベリE オペラハウス×ホリスキー
2・ネヴァブションB マーベラスサンデー×ミルリーフ

 

2010年 良馬場
9・ネヴァブションD マーベラスサンデー×ミルリーフ
13・シャドウゲイトH ホワイトマズル×サンデーサイレンス
2・トウショウシロッコB アドマイヤベガ×ニッポーテイオー

 

 

去年は1〜3着までグレイソブリンの血を持つ馬でした。
1人気で負けたレッドレイヴンは持っていませんでした。
微差5着のフラガラッハもトニービンを母父に持っています。
というわけで、フェイムゲームは今年も中心かなと思っています。
では。


 

 

僕はマイネルディーンです。
単純にトニービンの血と、長距離よりのダンスインザダークも魅力ですね。


 

 

私は今年も変わらずにやっぱり、フラガラッハ。
人気にならないだろうから、狙ってみたいですね。


 

AJCCまとめ。
芝1600G1血統×長距離G1血統がいい。
血統的に該当するのは、
マイネルディーン
パッションダンス
フラガラッハ
ゴールドシップ
エアソミュール
ミトラ
ショウナンラグーン
トニービンの血を持つ馬やリファール系を持つ馬が穴傾向になります。
フェイムゲーム、フラガラッハ、エアソミュール、マイネルディーンがトニービン所持。
グレイソブリンならセイクリッドバレー。
リファールは、ディープインパクトの血。それから、クリールカイザー。

 

以上を参考に馬券を当ててくださいね。

そんなに荒れないかも?ちょっと人気を落とした実力馬が狙い目。血統からの予想を加えるなら?

 

さあ、アメリカJCCです。
過去5年で10番人気以下は馬券に絡めていません。
あまり、大振りで行くと痛い目に会いそうなレースです。


 

 

 

アメリカジョッキークラブカップとは?
略称AJCCで、中山競馬場の芝2200メートルのG2。
過去には、トーセンジョーダンやルーラーシップといったG1馬が勝っています。
G2の中でも格下というイメージでしたが、去年勝ったダノンバラードも宝塚記念で2着。
馬主の懐事情の関係もあるのでしょうが、それなりの馬が集まるようになっているレースです。

 

 

大振りしないということなら、ヴェルデグリーンで決まりかな。
トニービンの血もよさそうだし。


 

 

私はフラガラッハですね。
後方で何もできずに終わる可能性もありますが、やっぱり後方一気の馬って魅力ですよね。
それに、トニービンの血も持っていますよ。


 

 

では、過去の傾向を見てみましょう。


 

2013年 良馬場
3・ダノンバラードB ディープインパクト×アンブライドルド
5・トランスワープD ファルブラヴ×リアルシャダイ
4・アドマイヤラクティA ハーツクライ×エリシオ

 

2012年 不良馬場
3・ルーラーシップ@ キングカメハメハ×トニービン
4・ナカヤマナイトA ステイゴールド×カコイシーズ
9・ゲシュタルトC マンハッタンカフェ×エンドスウィープ

 

2011年 良馬場
6・トーセンジョーダン@ ジャングルポケット×ノーザンテースト
7・ミヤビランベリE オペラハウス×ホリスキー
2・ネヴァブションB マーベラスサンデー×ミルリーフ

 

2010年 良馬場
9・ネヴァブションD マーベラスサンデー×ミルリーフ
13・シャドウゲイトH ホワイトマズル×サンデーサイレンス
2・トウショウシロッコB アドマイヤベガ×ニッポーテイオー

 

 

ポイントは、芝1600G1血統×長距離G1血統になります。
特に、どちらも長距離血統の資質があるような馬がいいようですね。
ヴェルデグリーンは有力でしょうが、サトノシュレンは中山の非根幹距離でも走っていますし、注目ですね。
おすすめは、マイネオーチャードです。
ステイゴールド×ティンバーカントリーで、上記条件を満たし、
母母父にディキシーランドバンドを持っているので、スタミナ寄りの資質を持っていると思います。
では。


 

 

僕は、サダムパテックにも注目しているんだ。
G1はマイルで勝ったけれど、セントライト記念3着。菊花賞5着。弥生賞勝ち。
長距離もそこそこ走れて、中山適性もあるんです。
狙ってみてもいいですね。


 

 

私はやっぱり、フラガラッハ。
人気にならないだろうから、狙ってみたいですね。


 

AJCCまとめ。
芝1600G1血統×長距離G1血統がいい。
血統的に該当するのは、
ケイアイチョウサン
サクラアルディート
サダムパテック
ダービーフィズ
マイネオーチャード
トゥザグローリー
ヴェルデグリーン
中でも狙いたいのは、マイネオーチャードとサダムパテック。
過去5年で10番人気以内は馬券圏内に来ていません。
大振りは禁止ですが、こういうレースこそ荒れる時はとことん荒れるもの。
それが今年かもしれません。
トニービンの血を持つ馬やリファール系を持つ馬が穴傾向になります。
フェイムゲーム、フラガラッハ、ヴェルデグリーン、ダービーフィズが該当。

 

以上を参考に馬券を当ててくださいね。

そんなに荒れない?AJCCの血統からの狙い目はこれ!関連ページ

2014年の中山金杯〜好走しちゃう馬の血統と条件を予想する
2014年の中山金杯の予想です。金杯で乾杯という言葉があるように、この金杯で当てられるかどうかってその後の1年で大切な指標になりますよね。この中山金杯の重要なポイントとは?
今年こそ!京都金杯を当てる!血統予想で万馬券を取りたい方へ
中山金杯と並んで1年の始まりを告げる京都金杯。毎年毎年、内枠の先行馬で決まるレースですが、徐々にそれも改善されるようで、内枠先行馬が過剰人気するようなら、少しずつ疑っていきたいですね。
シンザン記念を推理する〜血統からは難しい予想を強いられるこのレースの本質とは?
シンザン記念は荒れる重賞としても有名ですし、荒れる理由がわかりにくい重賞。3歳の早い時期ということもあり、地味な血統が活躍する難しいレースとなっています。
もうわけがわからない!フェアリーSは血統で予想できるのか?知っておきたいフェアリーSの真相。
難解な重賞で知られるフェアリーステークス。過去の走った馬たちを見ると、わからないことだらけです。ただいえるのは、SS系のあの血を持っていることです。
荒れる?荒れない?読みにくい日経新春杯を血統から読み解く予想方法
日経新春杯は、10番人気以下の馬が来たかと思えば、1・2・3人気で決まるときもあります。G1馬がそろうとやはり、そのまま決まってしまいます。そんな日経新春杯を攻略するには?
傾向が変わった重賞〜王道血統の穴馬から予想するのがベストな京成杯を予想するなら?
中山2000メートルで行われる重賞。マイナーSSを狙えば良かった重賞は、ナカヤマフェスタやエイシンフラッシュが出てきてちょっとずつ様相が変わってきています。その理由とは?
なぜか、あの種牡馬の子どもが大爆発!大穴を狙いたい京都牝馬Sの予想に欠かせない血統とは?
京都牝馬sは、荒れやすい重賞です。それも、そのはずで、芝の重賞では人気を落としやすいあの血が走るからです。東京の1600で強い血統を狙いたいですね。
ダートの中距離東海Sには、あのG1血統がいいんです。このレースを予想するには?
東海ステークスは、2013年から新中京競馬場の1800メートルになっています。ダートの中距離重賞ですが、芝のあの距離のG1とつながっているんです。そのG1とは?