お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人さん、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術と競馬ソフトがついたものです。

月々408円で買える分割払いにも対応したそうです。一度、覗いておくと良いかもしれません。

>>>>詳しくはこちら<<<<

京都金杯を当てたい!血統から予想して、誰も知らない穴馬を見抜く!

 

2016年の京都金杯

 

 

さあ、京都金杯です。
今年は内枠有利のままか。
それとも、馬場に手を加えられて、フラットな馬場になるのか。
2014年のJRAの動向も含めて楽しみなレースです。


 

京都金杯とは。
京都競馬場の芝1600メートルの重賞です。
過去には、ダイユウサクやハットトリックが優勝したレース。
タマモクロスはこのレースの勝ち馬で、2頭の勝ち馬を出しています。
連覇したのはダイタクリーヴァです。
グレイソブリンの血を持つ馬、それから、ニジンスキーの血を持つ馬にも注目したいレースです。

 

 

京都金杯は登録馬が44頭。
どの馬が出るのか、はっきり確定していませんが、新聞とかである程度はわかりますね。


 

 

15頭はほとんど決まっています。
後は、抽選で1頭という感じですね。
今年はいなさそうですが、
2008年のカネトシツヨシオーや2009年のタマモサポート、2012年のアスカトップレディなど、
グレイソブリンの血が穴のようですね。
カルドブレッサが登録していましたが、中山金杯にいきそうですね。
こっちに出れば絶対に本命にしたのになぁ。


 

 

私も同感です。
では、違う馬から狙ってみましょう。


 

2013年 良馬場
1・ダノンシャーク@ ディープインパクト×カーリアン
3・トライアンフマーチE スペシャルウィーク×ダンシングブレーヴ
8・ヤマニンウイスカーF マンハッタンカフェ×サドラーズウェルズ

 

2012年 良馬場
4・マイネルラクリマB チーフベアハート×サンデーサイレンス
7・ダノンシャークA ディープインパクト×カーリアン
16・アスカトップレディI アドマイヤボス×シャーディー

 

2011年 良馬場
2・シルポートF ホワイトマズル×サンデーサイレンス
5・ガルボB マンハッタンカフェ×ジェネラス
4・ライブコンサートA シングスピール×キングマンボ

 

2010年 良馬場
7・ライブコンサートD シングスピール×キングマンボ
5・スマートギア@ マーベラスサンデー×パドスール
8・レインダンスL ダンスインザダーク×ボブバック

 

 

SS系長距離G1種牡馬×欧州の血がかたいですね。
後は芝2400G1血統×1600・3000血統もいいようです。
トーセンレーヴは間違いなく有力です。
それから、ガルボももちろん狙いたい馬ですが、
ドリームバスケットに私は注目です。
ステイゴールドはSS系の長距離種牡馬で、母父ナイトシフトは欧州の活躍馬を出している血統。
休み明けで人気を下げそうなのもいいですね。
では。


 

 

プリムラブルガリスに私は注目しています。
父フレンチデピュティは1600〜3200のG1馬を出しています。
近年の勝ち馬は1600〜3000級の長距離G1のどちらも出している種牡馬が来ています。
SSの血も入っていますし、注目ですね。


 

 

僕はメイケイペガスターですね。
フジキセキ産駒は、このレースで実は相性がいいんですよね。
過去はダイタクリーヴァが2連覇していますし。
ただ、ブライアンズタイムの名前が出ていないのが気になりますが・・・・


 

 

気になるのは、ジョヴァンニですね。
アドマイヤムーン×キングマンボなので気になります。
ダートの不良で勝って、ダートの良馬場で負けているので、もしかしたら、芝馬の可能性もあります。
オースミナインも注目ですね。


 

 

僕はブレイズアトレイルに注目です。
父ダイワメジャーがちょっと心配ですが、先行有利の馬場なら。
後はマイネルラクリマは有力ですね。
メンバー確定が楽しみなレースです。


 

京都金杯のまとめ。
SS系長距離G1種牡馬×欧州の血。
芝2400G1血統×1600・3000血統。
以上に注目。特に、スタミナ血統でありながら、芝1600G1馬も出すような血統がいいです。
ディープインパクト、ステイゴールド、エルコンドルパサー、ダンスインザダーク、トニービンの血に注目。
本当はハートビートソングに出てきてほしいですね。
有力なのはトーセンレーヴ、オースミナイン、ガルボ、マイネルラクリマになります。

 

以上を参考に馬券を当ててくださいね。

 

2016年の京都金杯

今年こそ!京都金杯を当てる!血統予想で万馬券を取りたい方へ関連ページ

2014年の中山金杯〜好走しちゃう馬の血統と条件を予想する
2014年の中山金杯の予想です。金杯で乾杯という言葉があるように、この金杯で当てられるかどうかってその後の1年で大切な指標になりますよね。この中山金杯の重要なポイントとは?
シンザン記念を推理する〜血統からは難しい予想を強いられるこのレースの本質とは?
シンザン記念は荒れる重賞としても有名ですし、荒れる理由がわかりにくい重賞。3歳の早い時期ということもあり、地味な血統が活躍する難しいレースとなっています。
もうわけがわからない!フェアリーSは血統で予想できるのか?知っておきたいフェアリーSの真相。
難解な重賞で知られるフェアリーステークス。過去の走った馬たちを見ると、わからないことだらけです。ただいえるのは、SS系のあの血を持っていることです。
荒れる?荒れない?読みにくい日経新春杯を血統から読み解く予想方法
日経新春杯は、10番人気以下の馬が来たかと思えば、1・2・3人気で決まるときもあります。G1馬がそろうとやはり、そのまま決まってしまいます。そんな日経新春杯を攻略するには?
傾向が変わった重賞〜王道血統の穴馬から予想するのがベストな京成杯を予想するなら?
中山2000メートルで行われる重賞。マイナーSSを狙えば良かった重賞は、ナカヤマフェスタやエイシンフラッシュが出てきてちょっとずつ様相が変わってきています。その理由とは?
なぜか、あの種牡馬の子どもが大爆発!大穴を狙いたい京都牝馬Sの予想に欠かせない血統とは?
京都牝馬sは、荒れやすい重賞です。それも、そのはずで、芝の重賞では人気を落としやすいあの血が走るからです。東京の1600で強い血統を狙いたいですね。
そんなに荒れない?AJCCの血統からの狙い目はこれ!
アメリカジョッキークラブカップは、近年そんなに荒れていません。でも、こういうレースだからこそ、10番人気前後の人気薄を狙いたいですね。AJCCで狙うための血統予想とは?
ダートの中距離東海Sには、あのG1血統がいいんです。このレースを予想するには?
東海ステークスは、2013年から新中京競馬場の1800メートルになっています。ダートの中距離重賞ですが、芝のあの距離のG1とつながっているんです。そのG1とは?