お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

メジロマックイーンの走らせ方

ウイニングポスト7・2013の世界で人気になりそうな、メジロマックイーン。
しかし、これが、案外弱い(苦笑)

 

超長距離があるんですが、意外にメルボルンCなど、海外の長距離G1を取りこぼすんですね。
スルーオダイナですら、勝つのに(笑)

 

マウントニゾンやスルーオダイナは割と普通に勝長距離の海外G1で、
メジロマックイーンは意外に負けるんですよね。

 

晩成の成長型のせいかもしれませんが。
ただ、菊花賞、天皇賞(春)では、無類の強さを発揮します。

 

メジロマックイーンを確実に勝たせるやり方

ナイスネイチャあたりを大逃げ、メジロマックイーンを逃げ、にすると、だいたい勝てます。

 

メジロマックイーンのために、2〜3頭を常に、一緒にレースに出走させて、
戦法を調整しましょう。

 

2400以上のG1であれば、だいたい勝てるはずです。
しかし、トウカイテイオーや、その後にビワハヤヒデなど、けっこういろんなスーパーホースとかぶるメジロマックイーン。
あれだけ、G1を勝てたのは、やっぱり武豊騎手のおかげなのかなと思っています。

 

余程好きでなければ、大活躍、は難しいかなという馬です。

次にこんな記事も読まれています。

メニュー

メジロマックイーンの走らせ方関連ページ

ナルシスノワールの走らせ方
ウイニングポスト7【2013】に出てくる史実馬の走らせ方のポイントを書いていきます。現役の活躍を超える史実馬を紹介します。
ドクタースパートの走らせ方
ウイニングポスト7【2013】に出てくる史実馬の走らせ方のポイントを書いていきます。現役の活躍を超える史実馬を紹介します。
バンブービギンの走らせ方|ウイニングポスト7・2013
ドクタースパートのせいで存在感のなくなっているバンブービギン。しかし、成長が普通遅いで、実はかなりの実力馬。成長次第では海外G1を総なめできます。
ウイニングポスト7【2013】のトウカイテイオーの走らせ方と実力
ウイニングポスト7【2013】に出てくる史実馬の走らせ方のポイントを書いていきます。今回は、トウカイテイオー、恐れず海外遠征が吉ですよ。