お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術が、期間限定で5000円で買えます!

2018年1月23日17時までの期間限定価格です!

>>>>詳しくはこちら<<<<

有馬記念〜穴馬を見つける予想と血統から見られる傾向とは?

 

2016年の有馬記念の最新展望
2016年の有馬記念の血統展望〜やはり、あの名種牡馬の血

 

 

 

さあ、1年を締めくくるグランプリ!
最後の最後には、阪神カップがあるというJRAさんの素敵なスケージュリングは後にして、
やっぱり、ワクワクするレースですね。


 

有馬記念とは?
中山競馬場の芝2500のG1。
東京の2000と東京の2400の後の、小回り急坂のG1だけあって、波乱も起こりやすいG1。
ステイゴールドの血が好走しやすく、オルフェーヴルやゴールドシップが圧勝している。
時事馬券、サイン馬券とも相性がよく、時に大きな馬券になります。
山本モナさんとの不倫で騒がれた年は、アドマイヤモナーク。
9・11の時は、マンハッタンーアメリカ馬券。
などなど、また最強馬であったブエナビスタが勝ちきれないなど、中山適性も問われるレース。
ただ、今年は人気馬の中山適性は証明済みなので、悩ましいところですね。
プレゼンターは楽天の田中投手です。
※エイシンフラッシュが2013年の有馬記念を出走回避。

 

 

僕はタマモベストプレイだね。
今年の漢字は「輪」
騎手が和田騎手。
「輪(わ)」だ!みたいなね。


 

 

いい年をして、すばらしい予想ですね。


 

 

す、すみません。


 

 

私は、ラブイズブーシェ。
ラブリーデイのラブラブ馬券ですね。


 

 

ぶ、部長まで。


 

 

それはおいておいて、
いつものを見てみましょう。


 

2012年 良馬場
13・ゴールドシップ@ ステイゴールド×メジロマックイーン
6・オーシャンブルーI ステイゴールド×ダッシングブレード
9・ルーラーシップA キングカメハメハ×トニービン

 

2011年 良馬場
9・オルフェーヴル@ ステイゴールド×メジロマックイーン
5・エイシンフラッシュF キングズベスト×プラティニ
7・トゥザグローリーH キングカメハメハ×サンデーサイレンス

 

2010年 良馬場
1・ヴィクトワールピサA ネオユニヴァース×マキャベリアン
7・ブエナビスタ@ スペシャルウィーク×カーリアン
11・トゥザグローリーM キングカメハメハ×サンデーサイレンス

 

 

2400で勝ちきっている馬がそれなりに負けて。
2400で勝ちきれなかった馬が勝ってしまう。
典型的な小回り長距離のG1ですね。
2000・2400・2500を勝てるからこそ、古馬最強という今のレース体系は私は好きなんですね。
エイシンフラッシュの回避は残念ですが、日本ダービーに出ながら、
勝ちきれなかった馬を狙いましょう。
ラブリーデイは、まさに、ぴったりですね。特に、このレースに相性のいいキングマンボ系です。
2400G1血統×長距離血統が基本的にいいレース。
ほとんどの馬が当てはまるので、後は相性のいい血で買うのがいいでしょうね。
では。


 

 

タマモベストプレイの母父ノーザンテーストも、過去エアシェイディやダイワスカーレットの母父なんですよね。
その子のアンバーシャダイやメジロブライトも走っているので、血統的には走ってもおかしくないですね。


 

 

私はアドマイヤラクティとヴェルデグリーンに注目です。
ただ、アドマイヤラクティはあまり人気が下がらないと思うので、中山適性のあるヴェルデグリーンに注目です。
ヴェルデゴリーン(※グリーン)。
なんちゃって。


 

 

サエちゃんも絶好調だね。
トゥザグローリーの復活にも注意だね。トーセンジョーダンのこともあるからね。
基本の穴パターンは、もともと実力のある馬の激走。
好調なのに、人気のない馬の好走。
このどちらかを探してください。


 

 

さあ、楽しみなレースですね。
せっかくのレースでお仕事の方もいらっしゃると思いますが、
馬券は買って、年末ジャンボ以上の楽しみにしたいですね。


 

有馬記念まとめ。
芝2400G1血統×長距離血統がいい。
特に、キングマンボ系、ノーザンテーストの血には注目。
このレースに強いステイゴールドはノーザンテースト内包馬。
2013年の出走馬の中で、ナカヤマナイトは人気のないステイゴールド産駒。前年は、5番人気15番でした。
ゴールドシップ以外で馬券になったのは、6番と9番。ナカヤマナイトという馬が内寄りの枠に入ったなら、注目ですね。
後は、外国人騎手はこのコースと相性がいいので要注意です。
エイシンフラッシュの回避は残念ですが、ゴールドシップVSオルフェーヴルの対決も見ものですね。

 

 

 

2016年の有馬記念の最新展望
2016年の有馬記念の血統展望〜やはり、あの名種牡馬の血

 

 

今週の有馬記念・阪神カップ・ホープフルステークスの
『ホールブラッド重賞事典』はこちらです。

 

 

この記事を読んだ人は次の記事を読んでいます。

有馬記念|血統から予想する穴馬の条件関連ページ

ジャパンカップダートの予想|血統から見るこのG1で走る馬とは?
ジャパンカップダートは2014年からチャンピオンステークスとなります。阪神のタフなコースで開催されるのは2013年が最後。きちんと当てて笑顔で終わりたいレースですね。
阪神ジュベナイルフィリーズの予想と血統と
阪神ジュベナイルフィリーズの血統と予想です。このレースはまた桜花賞と違う適性の馬が走ります。ある程度の早熟性が求められるからでしょう。そのために走りやすい血とは?
朝日チャレンジカップ|新レースになっての予想と血統傾向
より荒れるレースとなった朝日チャレンジカップ。2012年も相当あれました。その一因は、ハンデ戦になったこと。これが距離以上のスタミナを必要とする理由です。
カペラステークス|予想と血統の傾向を読み解く
キングカメハメハ産駒注目の1戦。それがカペラSです。もう一つ、大事な血統があります。2013年はキンカメ産駒の有力な一頭が出てきますね。
愛知杯|予想と血統傾向から読む穴馬とは?
中京競馬場2000メートルの重賞。正式名称は、農林水産省賞典愛知杯になります。2012年より新中京競馬場での施行になります。
朝日杯fフューチュリティステークスの予想を血統から読み解く
2013年で朝日杯フューチュリティステークスは一度終了します。最後の年にすっきり中山の朝日杯をきっちり取りたいですね。
ラジオNIKKEI杯2歳ステークス|予想と血統から読み解く穴馬
来年からG1に格上げになるレース。どちらかというと、こちらにクラシック候補が出てきますので、朝日杯よりも2歳G1にふさわしいレースですね。このレースの穴馬は?
阪神カップの予想〜血統から読み解く適性のある馬
阪神カップが実質年末最後の重賞。1400は荒れる要素が満載。有馬記念で馬券が取れなくても、ここで獲る!JRAはうまいですね(笑)阪神1400で適性のある馬とは?