お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術が、期間限定で5000円で買えます!

2018年1月23日17時までの期間限定価格です!

>>>>詳しくはこちら<<<<

ラジオNIKKEI2歳Sの予想〜穴馬を見抜く血統の秘密〜

 

来年のクラシック候補が揃うレースらしく、
SS系のリーディング上位の馬が走るレースです。


 

ラジオNIKKEI2歳Sとは?
阪神競馬場の芝2000メートルの重賞。
2012年はエピファネイア、キズナ。
2011年はゴールドシップ、グランデッツァ
2010年はダノンバラード
2009年はヴィクトワールピサ、ダノンシャンティ
2008年はロジユニヴァース、リーチザクラウン
のようにクラシックを湧かせる馬が出てくる重賞。今までの朝日杯を見れば、やはりこちらがG1という顔ぶれですね。
2013年が阪神2000メートルは最後。そんなに荒れないので、能力のある馬から入るのが一番ですね。

 

 

良血馬がたくさん出てきますね。
モンドシャルナ・サトノアラジンやレッドオラシオン、ワンアンドオンリーなど、
POGで人気になっている馬がたくさん出ていますね。


 

 

そうですね。このレースの穴馬は、
良血馬なのに、人気がない場合ですね。
ディープインパクト、マンハッタンカフェ、ハーツクライ産駒で人気のない馬が狙い目でしょうね。


 

 

これはどのレースでも大切ですが、
人気のない良血は基本的に狙うべきポイントですね。


 

2012年 稍重馬場
7・エピファネイア@ シンボリクリスエス×スペシャルウィーク
4・バッドボーイD マンハッタンカフェ×ミスワキ
6・キズナA ディープインパクト×ストームキャット

 

2011年 良馬場
2・アダムスピークC ディープインパクト×シングスピール
3・ゴールドシップB ステイゴールド×メジロマックイーン
13・グランデッツァA アグネスタキオン×マルジュー

 

2010年 良馬場
8・ダノンバラードC ディープインパクト×アンブライドルド
2・オールアズワンA ネオユニヴァース×ナリタブライアン
3・コティリオンD ディープインパクト×トニービン

 

 

タフな阪神の馬場を差しきるのは難しいので、
内枠を引けた馬の方が有利ですね。
後は、芝2400メートルのG1馬またはG1輩出馬×長距離血統がいいようです。
できれば、ダート的な要素があるとなおいいですね。
2011年の1着アダムスピークの母父シングスピールは、長距離G1馬も出していて、自身はジャパンカップ優勝。
ドバイワールドカップの優勝馬も出しています。
今年は、フジキセキ×シングスピールのダノンマッキンレーがいますね。
例年頭数がそろわなかったりしますが、今年はフルゲートになりそう。
今までよりも荒れる要素があると思います。
では。


 

 

2009年は、2400G1血統×ダート血統なんですよね。
2400G1血統×ダート血統と、2400G1血統×長距離血統だと該当馬が多いんですよね。
なかなか迷うんですが、アズマシャトルは面白そうですね。
ゼンノロブロイ×マルゼンスキー。
マルゼンスキーは、菊花賞を2頭出していますし、アエロプラーヌというダートG1馬を出しています。


 

 

私はミヤビジャスパーに注目です。
京都で負けて、阪神で勝っているのがいいですね。
父アドマイヤムーン過去のこのレースで2着。ジャパンカップを勝っていますし、母父スペシャルウィークは、
長距離G1を勝ちながら、ダートG1馬も出しています。
後は、マンハッタンカフェ産駒がよく穴をあけるので、
アグネスドリームとビップレボルシオンにも注目です。


 

 

今年は、かなりの好メンバーです。
ただ、1勝馬も多くて、絞りきれない状況です。
8番から内枠で狙うという感じでいいのではないでしょうか。
今年は多頭数で荒れそうですよ。


 

ラジオNIKKEI2歳ステークスのまとめ。
過去は2400G1血統×ダートG1血統が良かった。
最近は、2400G1血統×長距離血統になっている。ただその場合も、長距離血統の方にダート的な要素が欲しい。
サトノアラジンは条件的にぴったり。でも、人気になるので、それ以外から探したいですね。
SS系のリーディング上位種牡馬の中で人気のない馬から選びたいですね。
人気次第ではワンアンドオンリーも狙いたいですね。

 

 

 

 


有馬記念無料情報提供中!

ラジオNIKKEI杯2歳ステークス|予想と血統から読み解く穴馬関連ページ

ジャパンカップダートの予想|血統から見るこのG1で走る馬とは?
ジャパンカップダートは2014年からチャンピオンステークスとなります。阪神のタフなコースで開催されるのは2013年が最後。きちんと当てて笑顔で終わりたいレースですね。
阪神ジュベナイルフィリーズの予想と血統と
阪神ジュベナイルフィリーズの血統と予想です。このレースはまた桜花賞と違う適性の馬が走ります。ある程度の早熟性が求められるからでしょう。そのために走りやすい血とは?
朝日チャレンジカップ|新レースになっての予想と血統傾向
より荒れるレースとなった朝日チャレンジカップ。2012年も相当あれました。その一因は、ハンデ戦になったこと。これが距離以上のスタミナを必要とする理由です。
カペラステークス|予想と血統の傾向を読み解く
キングカメハメハ産駒注目の1戦。それがカペラSです。もう一つ、大事な血統があります。2013年はキンカメ産駒の有力な一頭が出てきますね。
愛知杯|予想と血統傾向から読む穴馬とは?
中京競馬場2000メートルの重賞。正式名称は、農林水産省賞典愛知杯になります。2012年より新中京競馬場での施行になります。
朝日杯fフューチュリティステークスの予想を血統から読み解く
2013年で朝日杯フューチュリティステークスは一度終了します。最後の年にすっきり中山の朝日杯をきっちり取りたいですね。
有馬記念|血統から予想する穴馬の条件
有馬記念という最大の年末イベント。サイン馬券、時事馬券、などなど時として大波乱が待っている名物G1。今年はどの馬が波乱の主役になるでしょうか?
阪神カップの予想〜血統から読み解く適性のある馬
阪神カップが実質年末最後の重賞。1400は荒れる要素が満載。有馬記念で馬券が取れなくても、ここで獲る!JRAはうまいですね(笑)阪神1400で適性のある馬とは?