お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

朝日杯FSの予想と血統〜激走する血統の条件

 

さあ、最後の朝日杯FS。
最後の中山での2歳チャンプの頂点を決めるレース。
びしっと当てたいですね。


 

朝日杯フューチュリティステークスとは?
2013年で中山競馬場の1600の朝日杯は終了です。
クラシックとは直結しないと言われるレースですが、
ナリタブライアン、最近なら、ロゴタイプと
このレースを好走して、その後も活躍する馬もいます。
グラスワンダー、ドリームジャーニー、ローズキングダムもそうです。
ロベルトの血。
最近では、この血とあの血がいいようです。

 

 

僕はショウナンアチーヴに注目。
なぜなら、あの血を引いていますからね。


 

 

私はエルカミーノレアル。
本田選手がミランの10番になるから、それにあやかって、
サッカーつながりです(笑)
ではなくて、この馬にはあの血が入っているからです。


 

 

では、あの血とあの血を探してみましょう。


 

2012年 良馬場
14・ロゴタイプF ローエングリン×サンデーサイレンス
5・コディーノ@ キングカメハメハ×サンデーサイレンス
3・ゴットフリートB ローエングリン×サンデーサイレンス

 

2011年 良馬場
3・アルフレード@ シンボリクリスエス×サンデーサイレンス
4・マイネルロブストC ゼンノエルシド×メジロライアン
15・レオアクティブG アドマイヤムーン×オペラハウス

 

2010年 良馬場
11・グランプリボスD サクラバクシンオー×サンデーサイレンス
5・リアルインパクトC ディープインパクト×メドウレイク
2・リベルタスA ディープインパクト×ガルドロワイヤル

 

 

キングマンボの血とサドラーズウェルズの血がいいんですね。
特にサドラーズウェルズは中山の重賞で好成績です。ローエングリン、テイエムオペラオーも、皐月賞と有馬記念を勝っています。
今年は、ショウナンアチーヴの母母父に、それからテイエムキュウコーも良さそうですね。
この時期、間に合ったロベルト系には今後注目です。
では。


 

 

ということは、キングマンボ系だと
エルカミノールレアル
が注目ですね。父キングカメハメハと母父アグネスタキオン。
両方、中山の実績がいいのもいいですね。
後は、アポロスターズ。
勝浦騎手はアポロの馬で、日本ダービーでも穴馬を3着に粘らせているので、
ちょっと注目ですね。


 

 

中央全G1制覇のかかる武豊騎手のベルカントにも注目ですね。
ディープインパクト産駒で非凡な才能を持つアトム。
岡田総帥が認める素質を持つプレイアンドリアル。
メンバーレベル的には、ちょっと落ちるかもしれませんが、楽しみなメンバーがあつまりました。
私の注目は、サトノロブロイです。
今年は、ゼンノロブロイをつけた繁殖牝馬の質があがっている年。
このレースは、短距離血統×長距離血統がいいレース。
ゼンノロブロイは天皇賞(春)2着の実績もありますし、母父ディストーテッドヒューマーは短距離血統です。
距離短縮も中山のマイルにはいいのかなと思います。


 

 

僕はウインフルブルームかな。
その理論だと、スペシャルウィーク×サクラユタカオーのこの血統もよさそうだね。
14番に入ったのが少し残念だけど、それで人気が下がるようなら逆に買いたいです!


 

朝日杯フューチュリティステークスまとめ。
短距離血統×長距離血統の組み合わせが穴をこれまでに演出。
キングマンボ系、サドラーズウェルズ系の血に注目。
エルカミーノレアル(父キングカメハメハ)・アポロスターズ(父系がキングマンボ)
ショウナンアチーヴ(母母父にインザウイングス)・テイエムキュウコー(父テイエムオペラオー)
ディープインパクト産駒のアトムや、話題のプレイアンドリアル、武豊騎手のベルカントなど、
重賞馬が1頭しかいないわりに、話題豊富なメンバーがそろいました。

 

 

 

もっと競馬を楽しみたい方へ。

 

DLmarketで購入

【父と母父の種牡馬だけを見る!日本一シンプルに穴馬を見つけ出す!みんなの知らない重賞事典&オープン競走事典フルセット】

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

朝日杯fフューチュリティステークスの予想を血統から読み解く関連ページ

ジャパンカップダートの予想|血統から見るこのG1で走る馬とは?
ジャパンカップダートは2014年からチャンピオンステークスとなります。阪神のタフなコースで開催されるのは2013年が最後。きちんと当てて笑顔で終わりたいレースですね。
阪神ジュベナイルフィリーズの予想と血統と
阪神ジュベナイルフィリーズの血統と予想です。このレースはまた桜花賞と違う適性の馬が走ります。ある程度の早熟性が求められるからでしょう。そのために走りやすい血とは?
朝日チャレンジカップ|新レースになっての予想と血統傾向
より荒れるレースとなった朝日チャレンジカップ。2012年も相当あれました。その一因は、ハンデ戦になったこと。これが距離以上のスタミナを必要とする理由です。
カペラステークス|予想と血統の傾向を読み解く
キングカメハメハ産駒注目の1戦。それがカペラSです。もう一つ、大事な血統があります。2013年はキンカメ産駒の有力な一頭が出てきますね。
愛知杯|予想と血統傾向から読む穴馬とは?
中京競馬場2000メートルの重賞。正式名称は、農林水産省賞典愛知杯になります。2012年より新中京競馬場での施行になります。
ラジオNIKKEI杯2歳ステークス|予想と血統から読み解く穴馬
来年からG1に格上げになるレース。どちらかというと、こちらにクラシック候補が出てきますので、朝日杯よりも2歳G1にふさわしいレースですね。このレースの穴馬は?
有馬記念|血統から予想する穴馬の条件
有馬記念という最大の年末イベント。サイン馬券、時事馬券、などなど時として大波乱が待っている名物G1。今年はどの馬が波乱の主役になるでしょうか?
阪神カップの予想〜血統から読み解く適性のある馬
阪神カップが実質年末最後の重賞。1400は荒れる要素が満載。有馬記念で馬券が取れなくても、ここで獲る!JRAはうまいですね(笑)阪神1400で適性のある馬とは?