お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術が、期間限定で5000円で買えます!

2018年1月23日17時までの期間限定価格です!

>>>>詳しくはこちら<<<<

愛知杯の予想と血統の傾向から導き出される穴馬とは?

2017年から、1月開催になっていますね。

 

2017年の愛知杯の血統からの展望です〜今年はどうなるのか??(2016年1月12日)

 

 

去年は前残りになった愛知杯。
金鯱賞の結果も踏まえて、狙う馬を決めたいですね。
といっても、注目の血は何と言っても、トニービンです。


 

愛知杯とは。
中京競馬場の芝2000メートルの重賞(G3)
金鯱賞も踏まえてみると、トニービンの血が最重要のレースと言えます。
2012年はトニービン内包のSS系のハーツクライのサンシャインが10番人気2着。
脚質も重要で、前に行ける馬が有利。
金鯱賞では後ろからしかいけないフラガラッハが負けました。
まだ、騎手が新中京競馬場での差す競馬になれていないからでしょう。
後はノーザンダンサー系×ノーザンダンサー系のダート適正のある馬になります。

 

 

というわけで、トニービンの血。
以上、終わりです。


 

 

はいはい。
終わりではありません。
一応、血統を見ましょう。


 

 

一応はやめてください。
まあ、トニービンというかグレイソブリンですけど。


 

 

2012年 稍重馬場
12・エーシンメンフィスF メダグリアロード×パインブラフ
8・サンシャインI ハーツクライ×ピストレブルー
15・オールザットジャズA タニノギムレット×サンデーサイレンス

 

 

というわけで、
オールザットジャズ
キャトルフィーユ
コウエイオトメ
サンシャイン
シャトーブランシュ
ノーブルジュピタ
マイネイサベル
のどれかが2頭来るんじゃないですか?
では。


 

 

これまでで、一番雑な解説だね。
ハーツクライはトニービンを内包している馬。
タニノギムレットはグレイソブリン系。
ただ、タニノギムレットは人気より着順を下げているので、ちょっと狙いづらいですね。
やはり、ハーツクライから、ですね。


 

 

コウエイオトメがやはりおすすめですね。
去年2着のサンシャインも注目です。


 

 

実は、ピュアブリーゼに注目しているんだ。
日本では主流ではない血統を父と母父に持っている。
そんな馬が合いそうなので、人気がないなら注目ですね。


 

 

とにかく、今の傾向ならトニービンの血を狙うのが最も有効そうです。
人気がなくても、素直に狙いたいですね。


 

愛知杯のまとめ。
とにもかくにもトニービンの血。
2013年は、
コウエイオトメ
サンシャイン
シャトーブランシュ
ノーブルジュピタ
マイネイサベル
になります。
ノーブルジュピタの母父はアドマイヤベガ。遠くはなりますが、トニービン内包馬です。
ハンデも49キロで、出られれば、ではありますが注目の一頭です。
エーシンメンフィスやカレンミロティックが勝ちきっているのを見ると、ダート的な要素が入っている方が良いのかもしれません。
コウエイオトメとマイネイサベル、ノーブルジュピタが該当します。

 

この馬たちには注目です。

 

2017年から、1月開催になっていますね。

 

2017年の愛知杯の血統からの展望です〜今年はどうなるのか??(2016年1月12日)

愛知杯|予想と血統傾向から読む穴馬とは?関連ページ

ジャパンカップダートの予想|血統から見るこのG1で走る馬とは?
ジャパンカップダートは2014年からチャンピオンステークスとなります。阪神のタフなコースで開催されるのは2013年が最後。きちんと当てて笑顔で終わりたいレースですね。
阪神ジュベナイルフィリーズの予想と血統と
阪神ジュベナイルフィリーズの血統と予想です。このレースはまた桜花賞と違う適性の馬が走ります。ある程度の早熟性が求められるからでしょう。そのために走りやすい血とは?
朝日チャレンジカップ|新レースになっての予想と血統傾向
より荒れるレースとなった朝日チャレンジカップ。2012年も相当あれました。その一因は、ハンデ戦になったこと。これが距離以上のスタミナを必要とする理由です。
カペラステークス|予想と血統の傾向を読み解く
キングカメハメハ産駒注目の1戦。それがカペラSです。もう一つ、大事な血統があります。2013年はキンカメ産駒の有力な一頭が出てきますね。
朝日杯fフューチュリティステークスの予想を血統から読み解く
2013年で朝日杯フューチュリティステークスは一度終了します。最後の年にすっきり中山の朝日杯をきっちり取りたいですね。
ラジオNIKKEI杯2歳ステークス|予想と血統から読み解く穴馬
来年からG1に格上げになるレース。どちらかというと、こちらにクラシック候補が出てきますので、朝日杯よりも2歳G1にふさわしいレースですね。このレースの穴馬は?
有馬記念|血統から予想する穴馬の条件
有馬記念という最大の年末イベント。サイン馬券、時事馬券、などなど時として大波乱が待っている名物G1。今年はどの馬が波乱の主役になるでしょうか?
阪神カップの予想〜血統から読み解く適性のある馬
阪神カップが実質年末最後の重賞。1400は荒れる要素が満載。有馬記念で馬券が取れなくても、ここで獲る!JRAはうまいですね(笑)阪神1400で適性のある馬とは?