お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

オルフェーヴルの有馬記念

完璧な引退レースだったオルフェーヴル

 

完璧なオルフェーヴル。

 

でも、それ以上に完璧だったのが池添謙一騎手。

 

 

今年は、マヤノリュウジンやリラコサージュでおいしい思いをさせていただいた池添騎手。

 

1番人気の勝ち方も、
10番人気以上の馬の走らせ方も、

 

 

本当に変幻自在のジョッキー。

 

 

オルフェーヴルを降ろされたときは、本当にショックだと思います。

 

ショックというか、あれだけの馬になったのは、
本当に池添騎手と池江調教師との地道な努力があったから。

 

 

オルフェーヴルは8割の出来です。

 

正直に有馬記念の前にコメントをしていた池江調教師。

 

この言葉を信じるなら、
オルフェーヴルは8割であのパフォーマンス。

 

 

うまく抑えながらも、
オルフェの力を爆発させる。

 

それができるのは池添騎手なんだと思わされました。

 

 

スミヨン騎手ではなく、
池添騎手であれば・・・・

 

今年の凱旋門賞。
キズナに簡単に蓋をされるスミヨン騎手が印象的でした。
大事に乗りすぎていたように私には思えました。

 

 

でも、有馬記念の池添騎手は早すぎるとも思える仕掛けで、
そのままオルフェーヴルの悪癖を出させずにそのまま引き離す圧勝。

 

 

日本人騎手に凱旋門賞を勝ってほしいとか、
そんなセンチメンタルな話ではなくて。

 

人馬一体。

 

という言葉があって、
池添騎手とオルフェーヴルの関係者と一緒になって馬を育ててきたんじゃないのか。

 

なぜ、自分たちのそれまでの過去を大事にせずに、
凱旋門賞を知っているという理由で、外国人騎手に託したのか。

 

馬の力。
人の力。

 

それを信じていれば、もう勝っていたのかもしれないのに・・・・・

 

 

日本の馬が凱旋門賞を勝つのは時間の問題だと思います。

 

それは、日本人で勝ちたいとかそういうことではなくて、
きちんとその馬の力を引き出せればおのずと結果はついてくると思います。

 

 

 

今日の池添騎手の「オルフェーヴルが一番」というポーズ。
が印象的でした。

 

 

できれば、池添騎手にまた素晴らしい馬を育ててほしいと思います。

 

 

人と馬が一体となって成長していく。

 

 

だから、競馬にドラマが生まれて、
僕等は胸を熱くする。

 

 

その競馬の原点とその競馬の原点にまた戻ってほしい。

 

そう強く思わされたレースでした。

 

 

 

メニュー

オルフェーヴルの有馬記念関連ページ

アンチ武豊
競馬大百科事典のコラムです。競馬シンプルマスターの佐伯大輔が贈る競馬に対する思いを述べたコラムです。
和田騎手が勝たせてくれたんだ
競馬大百科事典のコラムです。競馬シンプルマスターの佐伯大輔が贈る競馬に対する思いを述べたコラムです。
真実は裏側にある
競馬大百科事典のコラムです。競馬シンプルマスターの佐伯大輔が贈る競馬に対する思いを述べたコラムです。
キズナが天皇賞(春)に負けて逆に凱旋門賞が見えてきた。
競馬大百科事典のコラムです。競馬シンプルマスターの佐伯大輔が贈る競馬に対する思いを述べたコラムです。
キズナは骨折でも0秒1差
競馬大百科事典のコラムです。競馬シンプルマスターの佐伯大輔が贈る競馬に対する思いを述べたコラムです。
6月の重賞コラム
競馬大百科事典のコラムです。競馬シンプルマスターの佐伯大輔が贈る競馬に対する思いを述べたコラムです。
シンプル重賞事典の記録
シンプル重賞事典の競馬記録です。ちょっとでも参考になればと思います。