お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

和田騎手が勝たせてくれたんだ。

2013年の菊花賞。エピファネイアと福永騎手のコンビばかりが注目されていました。

 

でも、このレース。

 

私が感動したのが、和田騎手&タマモベストプレイのコンビです。
最後の直線の手前。仕掛けどころで力つきたネコタイショウの不利をもろに受け、進路を失ったタマモベストプレイは後方まで位置を下げてしまいます。

 

そして、最後の直線。

 

私の目に飛び込んできたのが、タマモの勝負服でした。

 

え?
どこから?

 

もうこの馬と和田騎手の今年は終わった。
また、来年。

 

私はそう思っていました。

 

でも、彼らは直線巻き返し、8着。

 

あの走りなら、勝ちはなかったかもしれませんが、
2着はあったと思います。

 

競馬に「たられば」はない。

 

それは確かです。

 

ただ、このコンビをみているとそう思わされるんです。

 

和田騎手といえば、テイエムオペラオーとのコンビが有名です。
和田騎手じゃなければ、もっと勝てた。

 

これが世間のおおよその見解です。

 

それが正しいのかもしれない。

 

でも、私は今回のレースをみて思ったんです。
和田騎手だったから、テイエムオペラオーは名馬中の名馬になったのかもしれない。

 

テイエムオペラオーが勝った有馬記念。
道中、ほかの馬が蹴った何かがテイエムオペラオーの目にあたり、彼は目から流血しながら、勝ったといわれます。

 

馬は臆病な生き物です。
その馬がそんな状態でも走れたのは、騎手の気持ちが伝わっていたからではないでしょうか。

 

どんな状態でも諦めない。

 

そんな
強い強い和田騎手の気持ちが、馬に伝わった。

 

その結果があの伝説の古馬G1完全制覇につながったのだと思っています。

 

テイエムオペラオーの種牡馬成績をみると、名馬にはちょっと足りません。

 

本当は実力的にもG17勝もできる馬じゃなかったのかもしれません。

 

それでも勝てたのは、馬が良かっただけではなくて、
和田騎手の気持ちの強さが大きかった。

 

 

私にはそう思われて仕方ないんです。

 

和田騎手がまたG1を取る日を心待ちにしています。

メニュー

和田騎手が勝たせてくれたんだ関連ページ

アンチ武豊
競馬大百科事典のコラムです。競馬シンプルマスターの佐伯大輔が贈る競馬に対する思いを述べたコラムです。
真実は裏側にある
競馬大百科事典のコラムです。競馬シンプルマスターの佐伯大輔が贈る競馬に対する思いを述べたコラムです。
オルフェーヴルの有馬記念
競馬大百科事典のコラムです。競馬シンプルマスターの佐伯大輔が贈る競馬に対する思いを述べたコラムです。
キズナが天皇賞(春)に負けて逆に凱旋門賞が見えてきた。
競馬大百科事典のコラムです。競馬シンプルマスターの佐伯大輔が贈る競馬に対する思いを述べたコラムです。
キズナは骨折でも0秒1差
競馬大百科事典のコラムです。競馬シンプルマスターの佐伯大輔が贈る競馬に対する思いを述べたコラムです。
6月の重賞コラム
競馬大百科事典のコラムです。競馬シンプルマスターの佐伯大輔が贈る競馬に対する思いを述べたコラムです。
シンプル重賞事典の記録
シンプル重賞事典の競馬記録です。ちょっとでも参考になればと思います。