お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

日本の種牡馬はこれだけおさえておいてください。

応援クリックしていただくと、喜びます。

競馬・血統理論 ブログランキングへ

 

日本の種牡馬はこのポイントだけ抑えておいて!!

 

日本の固有血統について。

 

主に、サンデーサイレンスという日本の競馬史を塗り替えた馬たちの子孫について書いていきます。

 

すごく単純な穴馬券の探し方なんですが、
ある種牡馬の産駒がいたとして、
その種牡馬が勝ったG1と同じコース、同じ距離でよく子供は穴をあけています。

 

もしくは、G1の勝ち馬を出した距離とコースで穴をあけるので、注目してください。

 

例えば、
ロジユニヴァース(父ネオユニヴァース)の日本ダービー
リーチザクラウン(父スペシャルウィーク)の日本ダービー
スリーロールス(父ダンスインザダーク)の菊花賞
ジェンティルドンナ(父ディープインパクト)の有馬記念

 

父が勝っているコースなのに、
なぜか人気にならない馬たちがいます。

 

こういう馬って単純なんですけど、狙いやすいんですね。

 

今後、宝塚記念や有馬記念でディープインパクトの産駒が穴になりそうですね。

 

それから、ディープインパクトの兄弟の、オンファイアとブラックタイド。
東京の1600や2400で穴をあけそうです。

 

 

 

 

 

ディープインパクト

 

皐月賞、日本ダービー、菊花賞
天皇賞(春)、宝塚記念 ジャパンカップ、有馬記念
凱旋門賞3着

 

日本最強馬の1頭。
東京の芝1600、2400での強さは異常。

 

ただし、父と同じように、
どんな距離でも強いという産駒はいないイメージです。

 

それが穴馬券を呼びます。

 

ヴィルシーナのように、ヴィクトリアマイルで2年連続人気薄で走ったり、
強い馬はどんな距離でも走るだろうと人気になって、
裏切ると、すぐに「弱い」というレッテルを貼られて、
明らかな得意条件で、人気を下げます。

 

中山競馬場とかも、特に人気を下げます。

 

中山得意な馬もいますし、
母方の血統の長所を引き出すので、
ディープインパクト産駒であっても、中山得意な一族なら、
中山競馬場で走ります。

 

当ブログでも、京王杯AHで推奨した、エキストラエンドとかが代表です。

 

ただ、
基本は、東京の1600や2400で狙うべき馬です。

 

 

マンハッタンカフェ

 

自身が勝ったG1は、
菊花賞、天皇賞(春)、有馬記念

 

京都府民じゃないかと思うくらい、京都が大好きな種牡馬。

 

自身はG13勝のうち2勝は、京都競馬場。

 

代表産駒のヒルノダムールは天皇賞(春)を勝ち、
メイショウドンタクは、天皇賞(春)で穴をあけ、
レッドディザイアは、ブエナビスタをやぶり、秋華賞で初G1。

 

ルージュバックもきさらぎ賞ではぶっちぎりでしたが、
後々精彩を欠きました。

 

距離を問わず、京都競馬場で要注意の馬。

 

それから、
ダンスインザダーク、スペシャルウィーク、ディープインパクトのように、
菊花賞や天皇賞(春)を買った、サンデーサイレンス系の種牡馬は、
1600のG1でも強いです。

 

 

なぜか、母父ニジンスキーと好相性。

 

 

京都競馬場と、東京の1600メートルで注意したい種牡馬です。

 

 

ネオユニヴァース

 

皐月賞、日本ダービー

 

中山競馬場で大活躍。
ダートもいける血統。

 

坂のあるコースで強いと言えるでしょう。

 

七夕賞なんかも、これから狙い目だと思います。

 

また、狙い目なのが、東京の2400メートル。

 

自身も、子供のロジユニヴァースも、
雨の中勝ちましたが、
ヴィクトワールピサが、凱旋門賞からの帰りで、
勝ちはしませんでしたが、人気薄で馬券圏内に入りました。

 

ネオユニヴァースが典型ですが、
父親が勝ったレース、コースは、単純に穴をあける条件です。

 

瞬発力がないイメージなので、
東京では人気になりにくいですが、そこが狙い目です。

 

 

スペシャルウィーク

 

日本ダービー、天皇賞(春)(秋)ジャパンカップ

 

おそらく、種牡馬としてのポテンシャルはかなり高いです。

 

今後も、まだ、名馬を出す可能性はあると思っています。

 

父・母父で、東京の2400で注目血統。

 

リーチザクラウン、
エピファネイアのジャパンカップなど、
終わったかなと思われて、ジャパンカップを勝ったブエナビスタ。

 

など、個人的にはトーホウジャッカルが2015年のジャパンカップの台風の目かなと思っています。

 

 

ダイワメジャー

 

皐月賞、天皇賞(秋)、安田記念、マイルCS、有馬記念3着2回

 

短距離専門に思われがちですが、
おそらく、2000メートル以上のG1でも、勝つでしょう。

 

出走させてくれる陣営がいれば・・・・ですが、
今後、自身が好走した有馬記念や皐月賞、天皇賞(秋)、マイルCSの舞台での「穴」が見込める馬です。

 

これから楽しみな馬です。
短距離路線では過剰人気になる可能性があります。

 

なので、中距離が狙い目になる種牡馬。

 

 

ゼンノロブロイ

 

天皇賞(秋)・ジャパンカップ・有馬記念を制した馬。

 

特にキレ負けするイメージがあるので、
最近は人気にならない。

 

だからこそ、狙いたい馬。

 

特に外国人騎手が乗ってきた場合には狙ってみたい。

 

特に、2000、2400のG1や重賞では今後も穴に注意が必要。

 

 

ハーツクライ

有馬記念 ドバイの2400G1勝利。

 

今後は、もっと人気になるであろう種牡馬。

 

どちらかというと、人気になると、よく負けるので、
人気の馬を消すことが多くなると思われる。

 

穴として狙うことは少なくなるのでは?

 

 

ステイゴールド

 

 

屈指の道悪得意血統。

 

ジェンティルドンナとオルフェーヴルの叩き合いは、
道ワルであれば圧勝していただろうに・・・・

 

 

という感じです。

 

 

あとは、過去のデータがあまり当てはまらないところと、
宝塚記念、有馬記念では、必須の血統。

 

G3くらいなら、東京や新潟でも、穴をあけるので、
瞬発力不足のイメージは持たないほうが良さそう。

 

各下でも、激走するので、いきなり重賞挑戦とかでも、
小回り急坂のG1では、出てきたら、買っておく必要があります。

 

 

母父サンデーサイレンス

母父サンデーサイレンスは、母母父に注目してください。

 

サンデーサイレンスは、母系の良さを引き出すことに長けた種牡馬でした。

 

なので、母父にいるときは、母母父をみることで、
どんな良さを引き出しているのか、わかります。

 

母母父がダート血統であれば、ダート的な要素が強調され、
母母父がヨーロッパのスタミナ血統なら、スタミナが強調されます。

 

 

 

 

サンデーサイレンス系以外の種牡馬

ジャングルポケット

 

日本ダービー、ジャパンカップ

 

オウケンブルースリやトーセンジョーダンなど、ジャパンカップで穴をあける。
今後も、東京の2400で、特注血統。

 

近年は、G1で人気にならないので、厳しい流れになるとすぐに出番がやってきます。

 

クロフネ

 

NHKマイルカップ、ジャパンカップダート

 

芝の1200、1600の重賞で大量の穴をあけます。
SS系におされて人気を下げることが多いですが、
その分、おいしい馬券にありつけます。

 

フレンチデピュティの流れなので、
母父に長距離血統がくれば、3000メートルを超えるレースでも、穴をあけそうです。

 

キングカメハメハ

 

NHKマイルカップ、日本ダービー

 

大種牡馬でありながら、サンデーサイレンスの子供たちに、
人気を吸い取られて、なぜか穴種牡馬に。

 

キングカメハメハの血があるのに、人気のない馬を狙うだけで、
穴馬券にありつけます。

 

良血なのに、人気にならないデニムアンドルビーや、トゥザグローリー、トゥザワールドなど、
1〜2回負けると、すぐに人気がなくなります(笑)

 

キングカメハメハの産駒は、キングカメハメハ自身もそうですが、
連続好走すると、すぐに脚をやります。

 

なので、凡走と激走を繰り返す馬が長く続きます。

 

まだ、若いのに、凡走して人気を下げているなら、狙ってみてください。

 

アドマイヤムーン

 

ジャパンカップ、宝塚記念

 

東京の2400や、宝塚記念で穴をあける馬が今後出ると思います。

 

京都記念や弥生賞も勝っているので、
わりと中距離のどのレース、どのコースでも穴をあけるポテンシャルはあると思います。

 

メイショウサムソン

 

皐月賞、日本ダービー、天皇賞(春)、天皇賞(秋)

 

この4レースで雨が降ったりしたら、めちゃくちゃ狙いたいです。

 

特に、SS系の子供たちが母父に入ると、面白そうです。

 

グラスワンダー

 

宝塚記念、有馬記念、朝日杯(中山1600の時)

 

阪神競馬場や中山競馬場ではまず探したい血。
これだけで、セントライト記念のミュゼエイリアンは獲れたようなものです。

 

タニノギムレット

 

日本ダービー

 

今後も、東京1600と2400で穴をあけてくれることを期待しています。

 

シンボリクリスエス

 

有馬記念2回、天皇賞(秋)2回、日本ダービー2着

 

有馬記念や天皇賞(秋)でも、誰かが穴をあけそうです。

 

また、東京の1600では全く人気になりませんが、好走します。

 

不思議と、東京2400G1馬で強い種牡馬の子って、東京1600も勝つんですよね。

 

 

日本ダービー2着のダンスインザダークも、
ツルマルボーイという安田記念馬を出しています。

 

日本ダービーとジャパンカップを勝ったスペシャルウィークの子も、東京1600を勝っていますよね。

 

そういうことです。

 

応援クリックしていただくと、喜びます。

競馬・血統理論 ブログランキングへ

メニュー

日本の種牡馬はこれだけおさえておいてください。関連ページ

穴馬券を狙わなくてはいけない理由
競馬大百科事典では、競馬超初心者でも馬券が当てられるようになる、おすすめの優良競馬商材のレビューや実践、その他、競馬に必要な知識を提供するブログです。あなたに足りないものをここから学んでいってください。
競馬は馬券を買った時点で負けている
競馬は馬券を買う時点ですでに負けているという話です。あなたが競馬初心者ならまず知っておかないといけない話です。
血統から穴馬券を取りたい人のための本当に知っておかなければならない血統の話
競馬大百科事典では、競馬超初心者でも馬券が当てられるようになる、おすすめの優良競馬商材のレビューや実践、その他、競馬に必要な知識を提供するブログです。あなたに足りないものをここから学んでいってください。
競馬商材ってどんなもの?
競馬大百科事典では、競馬超初心者でも馬券が当てられるようになる、おすすめの優良競馬商材のレビューや実践、その他、競馬に必要な知識を提供するブログです。あなたに足りないものをここから学んでいってください。