お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

TAROさんの『回収率を上げる競馬脳の作り方』のレビュー

 

 

ついに、待ちに待ったTAROさんの新刊です!
早速、レビューしていきます。

 


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]回収率を上げる競馬脳の作り方 [ TARO ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/1/2時点)

 

2017年、最も読みたい競馬書籍

 

ラッキーゲートのTAROさんが、
ついに競馬本の新刊を出されました。

 

これは、今までで最高の競馬本といえそうです。

 

勝つためのノウハウといのは、
出てくれば、明日には使えなくなってしまう。

 

でも、考え方次第で、
勝つためのノウハウは、自分で作り出せるということです。

 

そして、それは、
予想+馬券の買い方で、決まるということです。

 

 

一言で言ってしまえば、
「予想+馬券の買い方」をどうするか。

 

 

これが、この本の中心にある考え方です。

 

 

ライバルは、となりの新聞を持っている親父であり、
ひょいひょいと馬券を当てていくウマジョの人たちなわけです。

 

 

そんな人たちと、
どうやってお金の奪い合いを勝ち抜くのか。

 

 

そんな考え方を、示してくれる一冊です。

 

 

こうやればいいとか、
予想はこうします、
というよりも、

 

自分なりの予想の仕方を貫いて、
そして、勝ちやすい馬券の券種を組み合わせることで、
きっちり勝ち切りましょうということを意識させてくれる内容です。

 

 

どう競馬に向き合い、
どう馬券で儲けるかを考えていくか。

 

 

面倒だけれど、
ここを意識して、考えてみましょう。

 

 

という、競馬本です。

 

 

たぶんですが、
TAROさんの中にある、
こんな馬を狙いましょう、
とか、
こういう場合買いましょうとか、
おそらく「今しか」使えない馬券術というのは、
あるにはあるんだと思います。

 

 

そのほうが、本自体の売り上げは上がると思っています。

 

 

けれど、そんな意味のない馬券術じゃなくて、
きちんと使える馬券術でありたい。

 

 

そんなTAROさんの思いが伝わる一冊です。

 

結局、競馬に裏技なんてなく、
競馬と真摯に、そして、素直に楽しみながら向き合っているものが勝つ。

 

競馬商材を紹介している競馬ブログからすると、
ダメなのはわかったうえで、でも、これは最も競馬ファンに読んでほしい競馬本だといえます。

 

必勝法はないからこそ、
1レース、1レースでしっかり、考えて競馬と向き合っていく。

 

素晴らしい本に出合えたと思いました。

 

2017年は、これ1冊でいいと思います。

 

あなたも競馬で儲ける方法に、向き合ってみませんか?

 

 

僕は、2017年はきちんと向き合ってみようと思いました。

 

 

 

メニュー

TAROさんの『回収率を上げる競馬脳の作り方』のレビュー関連ページ

「逃げ馬を極めて億を稼ぐ」で馬券を当てるには?
忘れもしない週刊誌「FLASH」で、フェブラリーSでエスポワールシチー本命。ばっちり2着。改めてすごいなぁと、この人の本は本物です。
『頂点の競馬術』でわかる勝つ馬の条件とは?
本島修司さんの競馬に対する考えがつまりにつまった一冊。本島さんは、言い方はきついですが本質をきちんと言ってくれる方ですね。人によると思いますが、私は大好きな方です。
『ラップキャラ』のガチンコレビュー
さて、競馬最強の法則で数々の的中馬券を披露する「ラップキャラ」。今回はそれを購入しての感想を書きたいと思います。