お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

作者さんに申し訳なくなる『安井式ラップキャラ』のガチンコレビュー

 

 

 

こんにちは、佐伯です。

 

『安井式ラップキャラ』のガチンコレビューです。

 

簡単に言うと、
式を出すのが面倒くさい!!

 

の一言です。

 

で、面倒くさいなぁって思ってたら、
安井さんのブログに、きちんと無料の新聞が用意されていました。

 

安井さんのブログはこちら。

 

 

というわけで、ラップキャラの結果だけ知りたい方はそちらでご覧ください。

 

 

ラップの式を出すのは面倒なんですが、
その分、穴を狙うには最適な本だと思います。

 

面倒くさいというそれだけの分だけ、
人はやらないので、せっかくラップキャラで見つかる穴馬を見つけることができません。

 

 

だからね、一歩踏み込んでやればいいんですよ。

 

当サイトもシンプル重賞事典を販売しています。

 

シンプルなのに、
シンプルすぎて誰も気にしていないから、電子書籍にしたんですね。

 

 

ダイスポの好調教馬を狙うとか、
報知指数の1位を狙うとか、

 

まあ、わかりやすい予想は楽なんですが、
うま味もないですし、はずれたときに、自分はこっちだと思っていたのに・・・・・

 

って絶対なるんですね。

 

このラップキャラは、面倒です。
でも、その面倒ゆえに人より優位に立てるんです。

 

 

また、思わぬ副産物が私にはありました。
ラップキャラを算出するレースをまずは決めないといけないんですが、
それを見ていると大まかにその馬の特徴が見えてくるんですね。

 

 

ディープインパクト産駒だからといって、
外回りの根幹距離が得意な馬ばかりじゃないんだなとか、
また、違った視点から競馬が見えてくるんです。

 

式を出すのは正直面倒です。

 

正直、サイトで新聞にして更新するよりも、
エクセルの式などを無料で配布してくれ、とも思いました。

 

なにより、他の競馬本ならある巻末に、

 

算出式などを一覧にした厚紙なんかをなぜ用意していないのか?

 

という読者の利便性を考えていない本作りには、
ちょっと疑問を感じました。

 

じゃあ、買わない方がいいのか?
と聞かれれば、

 

それでも、この本は「買い」ですね。

 

競馬の見方を今以上に深くしたいなら、
面倒くさいことから逃げるのは得策とは言えません。

 

 

私も必死で、
式を計算しています。

 

ラップを割り出して、
ラップキャラがぴったりな馬がいて、
必ずその馬が来るわけではありません。

 

 

でも、その中で、
あなただけの競馬への気づきが出てくるはずです。

 

それを掴んでほしい。

 

 

2014年あなたの競馬ライフをより深化させるだけの可能性を秘めた本。

 

私はそう思います。

 

【送料無料】安井式ラップキャラ [ 安井涼太 ]

 

 

 

メニュー

『ラップキャラ』のガチンコレビュー関連ページ

「逃げ馬を極めて億を稼ぐ」で馬券を当てるには?
忘れもしない週刊誌「FLASH」で、フェブラリーSでエスポワールシチー本命。ばっちり2着。改めてすごいなぁと、この人の本は本物です。
『頂点の競馬術』でわかる勝つ馬の条件とは?
本島修司さんの競馬に対する考えがつまりにつまった一冊。本島さんは、言い方はきついですが本質をきちんと言ってくれる方ですね。人によると思いますが、私は大好きな方です。
TAROさんの『回収率を上げる競馬脳の作り方』のレビュー
数多く出る競馬本。どの競馬本がいいのか、目先だけの予想法ではなく、今後も使える競馬本を紹介します。