お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人さん、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術と競馬ソフトがついたものです。

月々408円で買える分割払いにも対応したそうです。一度、覗いておくと良いかもしれません。

>>>>詳しくはこちら<<<<

札幌2歳ステークスの予想と血統傾向〜2014年

 

札幌2歳ステークスですが、2014年からまた札幌です。
あまり荒れないので、無茶な大振りは禁物ですね。


 

札幌2歳ステークスとは。
札幌競馬場の1800メートルの芝の重賞。
2014年は札幌競馬場に戻ります。
芝とダート兼用の血統が走ります。
過去、ネオユニヴァース、キングカメハメハ、フレンチデピュティなどです。

 

 

ネオユニヴァースは札幌強いので、
トウカイバレットやミッキーユニバースには注目ですね。
特に、極端な内よりも真ん中くらいの方が良いようです。


 

 

では、過去の傾向を見てみましょう。
2013年は、函館競馬場だったので、載せていません。


 

2012年 良馬場
3・コディーノB キングカメハメハ×サンデーサイレンス
11・ラウンドワールド@ ディープインパクト×トニービン
5・エデンロックH フレンチデピュティ×サンデーサイレンス

 

2011年 良馬場
11・グランデッツァ@ アグネスタキオン×マージュ
6・ゴールドシップA ステイゴールド×メジロマックイーン
7・マイネルロブストD ゼンノエルシド×メジロライアン

 

2010年 良馬場
13・オールアズワンE ネオユニヴァース×ナリタブライアン
11・アヴェンチュラA ジャングルポケット×サンデーサイレンス
2・アドマイヤセプター@ キングカメハメハ×サンデーサイレンス

 

 

1600×天皇賞・春や菊花賞・凱旋門賞なんかのスタミナ血統。
がよいみたいですね。
これは、前回言わせていただきました。
面白そうさのが、ミュゼエイリアン。
それから、ネオユニヴァースやマンハッタンカフェなどの芝ダート兼用のSS系種牡馬です。
では。


 

 

内枠が有利ではあるんですが、3〜7くらいの馬番の馬に注目ですね。


 

 

後は、北海道のマイネル軍団と三浦騎手にも注目ですね。


 

 

流れが来ている田辺騎手なんかにも注目したいですね。
血統的な傾向があまりないので、騎手に注目するのもありですね。


 

札幌2歳ステークスまとめ。
2014年は札幌競馬場に戻ります。
1600G1血統×スタミナ血統(天皇賞・春や菊花賞)に注目。
芝ダートでG1を出している馬がいいです。
母父サンデーサイレンスに注目。
キングマンボの血にも注目したいですね。

 

以上を参考にしてください。

札幌2歳ステークスの予想と血統傾向〜2013年

 

札幌2歳ステークスですが、2013年は函館競馬場で行われます。
難しいですね。これまでの傾向が使えないですから。
函館競馬場はファルブラヴが強いんですが・・・・


 

札幌2歳ステークスとは。
札幌競馬場の1800メートルの芝の重賞。
2013年は函館競馬場で行われます。
ファルブラヴの血。もっといえば、フェアリーキングやオペラハウスの血も有効だと考えられます。
後はグレイソブリンやニジンスキーといった潜在的なスタミナを伝える血に注目です。

 

 

まずは、過去の傾向を見せてもらいます。
それから、。
ネオユニヴァースは、函館競馬場は走らないんですが、
札幌競馬場は走ります。
そのあたりは、気をつけましょう。
ただ、ロードフォワードのように函館をきちんと走っている産駒は気を付けたほうがいいですよ。


 

 

では、過去の傾向を見てみましょう。


 

2012年 良馬場
3・コディーノB キングカメハメハ×サンデーサイレンス
11・ラウンドワールド@ ディープインパクト×トニービン
5・エデンロックH フレンチデピュティ×サンデーサイレンス

 

2011年 良馬場
11・グランデッツァ@ アグネスタキオン×マージュ
6・ゴールドシップA ステイゴールド×メジロマックイーン
7・マイネルロブストD ゼンノエルシド×メジロライアン

 

2010年 良馬場
13・オールアズワンE ネオユニヴァース×ナリタブライアン
11・アヴェンチュラA ジャングルポケット×サンデーサイレンス
2・アドマイヤセプター@ キングカメハメハ×サンデーサイレンス

 

 

1600×天皇賞・春や菊花賞・凱旋門賞なんかのスタミナ血統。
がよいみたいですね。
函館芝だと、ファルブラヴの血やジャングルポケット、キングカメハメハに注目です。
洋芝の1800は、1600のG1馬かG1馬輩出血統×スタミナ血統でいけるかもしれませんね。
マイネグレヴィルには注目です。では。


 

 

出走馬確定しないと何とも言えないところはありますよね。
特に枠が注目ですね。内枠の馬がいいでしょう。


 

 

そうですね。他には、母父サンデーサイレンスがやたらと走っています。
パワー型種牡馬に一瞬で加速する脚をその馬に、与えるのかもしれませんね。


 

 

POGのための大事な一戦でもあります。
いろいろ注目ですね。


 

札幌2歳ステークスまとめ。
2013年は函館競馬場の芝1800になります。
1600G1血統×スタミナ血統(天皇賞・春や菊花賞)に注目。
母父サンデーサイレンスに注目。
キングマンボの血にも注目したいですね。

 

以上を参考にしてください。

札幌2歳ステークスの予想〜血統から見る重賞の予想とは?関連ページ

新潟記念の予想とやっぱり新潟はこの血に注目!
名物サマー2000の新潟記念。グレイソブリン系とロベルト系の血が生きるレース。さて、今年の出走馬でこの傾向に合致する馬は?
小倉2歳ステークス|予想のための血統傾向分析
小倉2歳ステークス予想のための血統分析です。小倉競馬場のレースですが、あの競馬場のG1馬が好走するみたいです。
京成杯オータムハンデを予想するための血統分析
9月の名物重賞です。9月の開幕週の中山競馬場。やはり内枠が有利ですが、内枠の中のどの馬を狙うかがポイントになりますよね。そのポイントとは?
セントウルステークス|予想のための血統診断
セントウルステークスは、阪神競馬場の1200メートル。特徴は、なんといっても、あのマイルG1馬輩出血統が走っているんです。その血統とは?
ローズS|血統から見るレース予想とは。
ローズステークスは秋華賞の大事なステップレースです。意外に荒れることもあるローズステークス。狙うなら、この血統なんです。
セントライト記念@予想と血統と凱旋門賞と
セントライト記念は、凱旋門賞と結びつきの強い重賞のように思えます。ナカヤマフェスタが好走し、凱旋門賞を好走。同じように、凱旋門に強い血統を持つ馬が人気薄で激走するレースです。今年は?
神戸新聞杯|予想のための血統講座
神戸新聞杯の予想をあなたに。荒れないレースで有名な神戸新聞杯。でも、実は、何年かに一度は荒れるんです。荒れたときの準備をしておくのは予想をする中で大切ですよね。
オールカマーの血統予想-意外にあのレースと直結している?
秋のステップレースとして、面白い位置づけのオールカマー。過去、メジロドーベルがステップレースで参戦したことやマツリダゴッホが3連覇したことで有名なレースですね。
シリウスステークスの予想|血統傾向はこちら
リピーターレースとして有名になりつつあるシリウスステークス。これといった狙い目はないですが、ゆっくり見ていくと少し穴が拾えそうなレースです。
スプリンターズステークスの予想|あのレースの縁のある血統が走る!
スプリンターズSの予想。もちろん、スプリント血統が強いのですが、実はあの世界的なレースとつながりのあるレースだったんです。そのレースとは?