お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人さん、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術と競馬ソフトがついたものです。

月々408円で買える分割払いにも対応したそうです。一度、覗いておくと良いかもしれません。

>>>>詳しくはこちら<<<<

新潟記念の予想|血統の組み合わせはこの傾向で狙ってみてください。【2014年版】

 

サマー2000の名物レース。
アドマイヤベガ産駒が活躍しまくったりして、グレイソブリン系に注目するレースですね。
今後はハーツクライ産駒やサムライハート産駒に注目ですね。
今年は、メイショウナルトがどうでしょうか?


 

新潟記念とは。
新潟競馬場で行われる芝2000のレース。
2014年
グレイソブリン系保持馬
メイショウナルト
カルドブレッサ
クランモンタナ
ロベルト系保持馬
ニューダイナスティ
ユールシンギング
レインスティック

 

 

 

血統傾向があるようで、ないレースなんだよね〜。
グレイソブリンを狙っていればいいってなればいいのに、2012年は該当なしだもんなぁ。
グレイソブリンだけではダメなんですよね。


 

 

確かに、グレイソブリン系も大事なんですが、このレース大切な血統傾向があるんです。
これは今年も確認しましょう。


 

 

そうなんです。
では、さっそく過去の傾向を見てみましょう。


 

2013年 稍重馬場
4・コスモネモシンI ゼンノロブロイ×シングスピール
9・エクスペディションG ステイゴールド×リファール
8・ファタモルガーナF ディープインパクト×エリシオ

 

2012年 良馬場
1・トランスワープF ファルブラヴ×リアルシャダイ
7・タッチミーノットH ダンスインザダーク×ミタープロスペクター
9・アスカクリチャンG スターリングローズ×ダイナレター

 

2011年 良馬場
5・ナリタクリスタルD スペシャルウィーク×ペンタイア(菊花賞2着馬輩出)
9・サンライズベガH アドマイヤベガ×シアトリカル(メルボルンC馬輩出)
3・セイクリッドバレーB タニノギムレット×フジキセキ(菊花賞2着馬輩出)

 

2010年 良馬場
8・ナリタクリスタルD スペシャルウィーク×ペンタイア
6・トウショウシロッコI アドマイヤベガ(菊花賞2着馬輩出)×ニッポーテイオー
5・サンライズベガC アドマイヤベガ×シアトリカル

 

 

1600の芝G1実績馬か1600のG1馬輩出血統×菊花賞や天春につながる血統。
という組み合わせが大事なんです。
そして、その中で適性がより高いのがグレイソブリン系になります。
そして、枠に注目です。
1〜9までの枠の馬しか勝負になっていません。
過去5年を見ても馬券に絡んだのは最大11番までになっています。
2012年のグレイソブリン系保持馬は、13・14・15枠でした。
枠に注目して、その中で該当する馬を狙いましょう。
ということをいわせていただいたら、そのまんまになりました。
今年は、ダコールとエックスマークに注目です。


 

 

枠が大切なんだね!!
目から鱗です。
ダコールは、人気が下がった今が買い時ですね。
去年の1〜3着馬がいないので、ここが狙い目だと思います。


 

 

私は部長と同じ、エックスマークですね。枠がいいのがいいですね。
戦ってきた相手も強かったので、レベルが下がっていいかもしれません。


 

 

後は、枠次第ですね。
外に入った馬は、ちょっとだけ軽視したいですね。


 

新潟記念のまとめ。
とにもかくにも、グレイソブリンの血。その次に、ロベルト系。
血統の組み合わせは、マイルG1血統×長距離(菊花賞・天皇賞・春・凱旋門賞)の血統。
枠は1〜9番に注目。特に3〜9まで。
ばりばりの新潟派よりも、騎手の指示によく動ける馬がいい。

 

以上を参考にしてみてください。

新潟記念の予想|血統の組み合わせはこの傾向で狙ってみてください。2013年

 

サマー2000の名物レース。
アドマイヤベガ産駒が活躍しまくったりして、グレイソブリン系に注目するレースですね。
今後はハーツクライ産駒やサムライハート産駒に注目ですね。


 

新潟記念とは。
新潟競馬場で行われる芝2000のレース。
2010年にはアドマイヤベガを父に持つトウショウシロッコとサンライズベガが10番4番人気で来ています。
グレイソブリンの血は重要な予想のキーポイントです。
2013年はジャングルポケットを父に持つカルドブレッサ。ハーツクライ産駒のサンシャイン。母母父にカロ(グレイソブリン系)を持つダコール。
ロベルト系も注目です。シンボリクリスエス産駒のラッキーバニラ。母父ロベルト系のニューダイナスタィ。
一応ロベルト系を内包しているレインスティックになります。
その中で、特に狙えるのは?

 

 

血統傾向があるようで、ないレースなんだよね〜。
グレイソブリンを狙っていればいいってなればいいのに、2012年は該当なしだもんなぁ。
去年は、グレイソブリンを持つステラロッサやセイクリッドバレー、マイネイサベルが惨敗だもんなぁ。


 

 

確かに、グレイソブリン系も大事なんですが、このレース大切な血統傾向があるんです。
ですよね、部長。


 

 

そうなんです。
では、さっそく過去の傾向を見てみましょう。


 

2012年 良馬場
1・トランスワープF ファルブラヴ×リアルシャダイ
7・タッチミーノットH ダンスインザダーク×ミタープロスペクター
9・アスカクリチャンG スターリングローズ×ダイナレター

 

2011年 良馬場
5・ナリタクリスタルD スペシャルウィーク×ペンタイア(菊花賞2着馬輩出)
9・サンライズベガH アドマイヤベガ×シアトリカル(メルボルンC馬輩出)
3・セイクリッドバレーB タニノギムレット×フジキセキ(菊花賞2着馬輩出)

 

2010年 良馬場
8・ナリタクリスタルD スペシャルウィーク×ペンタイア
6・トウショウシロッコI アドマイヤベガ(菊花賞2着馬輩出)×ニッポーテイオー
5・サンライズベガC アドマイヤベガ×シアトリカル

 

 

1600の芝G1実績馬か1600のG1馬輩出血統×菊花賞や天春つながる血統。
という組み合わせが大事なんです。
そして、その中で適性がより高いのがグレイソブリン系になります。
そして、枠に注目です。
1〜9までの枠の馬しか勝負になっていません。
過去5年を見ても馬券に絡んだのは最大11番までになっています。
去年のグレイソブリン系保持馬は、13・14・15枠でした。
枠に注目して、その中で該当する馬を狙いましょう。
では。


 

 

枠が大切なんだね!!
目から鱗です。
1〜9番くらいまでで、該当する馬を狙えばいいんですね。
注目はフェタモルガーナかな。
父ディープインパクトは、桜花賞馬を複数輩出。で、母父エリシオは凱旋門賞馬。
凱旋門と菊花賞や天皇賞(春)を勝つ馬は上質なスタミナを持っていますからね。
それからエクスペディション。去年の新潟記念は10番で4着。もう少し、内枠だったら、良かったかもしれません。


 

 

エクスペディションは、父ステイゴールドで母父リファール。
リファール系は日本では1600のG1馬をけっこう出していますから、血統傾向もあいますね。
後は、グレイソブリンを持つ馬がどこに入るか、ですね。


 

 

後は、枠の発表を待ちましょう!


 

新潟記念のまとめ。
とにもかくにも、グレイソブリンの血。その次に、ロベルト系。
血統の組み合わせは、マイルG1血統×長距離(菊花賞・天皇賞・春・凱旋門賞)の血統。
枠は1〜9番に注目。特に3〜9まで。
ばりばりの新潟派よりも、騎手の指示によく動ける馬がいい。

 

以上を参考にしてみてください。

新潟記念の予想とやっぱり新潟はこの血に注目!関連ページ

札幌2歳ステークスの予想〜血統から見る重賞の予想とは?
札幌2歳ステークスの予想をするには?2歳。洋芝。1800メートル。紛れることのないレース。やはり、実力を認められた人気馬は強いですね。その中で穴馬を探すには?
小倉2歳ステークス|予想のための血統傾向分析
小倉2歳ステークス予想のための血統分析です。小倉競馬場のレースですが、あの競馬場のG1馬が好走するみたいです。
京成杯オータムハンデを予想するための血統分析
9月の名物重賞です。9月の開幕週の中山競馬場。やはり内枠が有利ですが、内枠の中のどの馬を狙うかがポイントになりますよね。そのポイントとは?
セントウルステークス|予想のための血統診断
セントウルステークスは、阪神競馬場の1200メートル。特徴は、なんといっても、あのマイルG1馬輩出血統が走っているんです。その血統とは?
ローズS|血統から見るレース予想とは。
ローズステークスは秋華賞の大事なステップレースです。意外に荒れることもあるローズステークス。狙うなら、この血統なんです。
セントライト記念@予想と血統と凱旋門賞と
セントライト記念は、凱旋門賞と結びつきの強い重賞のように思えます。ナカヤマフェスタが好走し、凱旋門賞を好走。同じように、凱旋門に強い血統を持つ馬が人気薄で激走するレースです。今年は?
神戸新聞杯|予想のための血統講座
神戸新聞杯の予想をあなたに。荒れないレースで有名な神戸新聞杯。でも、実は、何年かに一度は荒れるんです。荒れたときの準備をしておくのは予想をする中で大切ですよね。
オールカマーの血統予想-意外にあのレースと直結している?
秋のステップレースとして、面白い位置づけのオールカマー。過去、メジロドーベルがステップレースで参戦したことやマツリダゴッホが3連覇したことで有名なレースですね。
シリウスステークスの予想|血統傾向はこちら
リピーターレースとして有名になりつつあるシリウスステークス。これといった狙い目はないですが、ゆっくり見ていくと少し穴が拾えそうなレースです。
スプリンターズステークスの予想|あのレースの縁のある血統が走る!
スプリンターズSの予想。もちろん、スプリント血統が強いのですが、実はあの世界的なレースとつながりのあるレースだったんです。そのレースとは?