お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

宝塚記念の予想|血統を紐解くとこうなった!

 

さて、ドリームレース宝塚記念の予想です。
2014年も12頭と超現実的なレースとなりましたが、それでも、穴をねらっていくか、
夢の結晶の実力馬がそのまま勝つか。
楽しみなレースですね!!


 

宝塚記念とは?
阪神競馬場の2200で行われるレース。
阪神の内回りのレースであり、
スピードよりスタミナ。
瞬発力より持久力。
軽さよりパワーが問われるレース。
トニービン、ニジンスキー、リボーといった凱旋門賞にゆかりのある血を持つ馬が強い。
現にこの馬を勝ったオルフェーヴルやナカヤマフェスタが凱旋門賞2着している。
このレースに強い産駒を出すグラスワンダーはその血統内にリボーを内包。
ステイゴールド産駒が強いことや、インティライミを見ているとノーザンテーストも良いようです。
ただ、出走馬に持っているその血を持っている馬は多いは多いので、人気の盲点になっている馬を選びましょう。

 

 

私は狙う馬を決めてしまいました!
というわけで、部長にお願いしましょう。


 

 

おや、去年と同じですね。
宝塚記念を勝った馬が、凱旋門賞で活躍していますからね。
やはり、凱旋門賞にゆかりのある血を父か母父に持っている馬がいいですね。
それから、天皇賞(春)とあわせてG1を複数勝利している種牡馬を父か、母父に持っているのがいいですね。


 

2013年 良馬場
10・ゴールドシップA ステイゴールド×メジロマックイーン
4・ダノンバラードD ディープインパクト×アンブライドルド
11・ジェンティルドンナ@ ディープインパクト×ベルトリーニ

 

 

2012年 良馬場
11・オルフェーヴル@ ステイゴールド×メジロマックイーン
7・ルーラーシップA キングカメハメハ×トニービン
2・ショウナンマイティE マンハッタンカフェ×ストームキャット

 

2011年 良馬場
2・アーネストリーE グラスワンダー×トニービン
8・ブエナビスタ@ スペシャルウィーク×カーリアン
4・エイシンフラッシュB キングズベスト×プラティニ

 

2010年 良馬場
17・ナカヤマフェスタG ステイゴールド×タイトスポット
8・ブエナビスタ@ スペシャルウィーク×カーリアン
2・アーネストリーB グラスワンダー×トニービン

 

 

血統だけで言うと、勝ちきる馬は、
日本国内のスタミナ寄りのG1を複数勝利している馬×凱旋門の血統の馬なんですよね。
アーネストリー・オルフェーヴル・ドリームジャーニーが該当。
もしくは、天皇賞(春)や菊花賞を勝つような馬を出している種牡馬×ダート血統になります。
エイシンデピュティ・ナカヤマフェスタ・ダノンバラードが該当します。
ただ、この2頭の場合、ナカヤマフェスタはリボー系を、エイシンデピュティの場合は、ニジンスキーを内包。
というわけで、前者なら、ゴールドシップ。準該当がヒットザターゲット。
後者ならフェイムゲーム、ヴィルシーナ、ヴェルデグリーン、メイショウマンボらが該当します。
これで、サエさんの狙い馬もわかりますね。
では。


 

 

まさか、今回はフェイムゲーム??


 

 

よくわかりましたね!!やっぱり、リボーの血なんですよ。
SS系×リボーの血は、ナカヤマフェスタが勝ちきっています。
ここも一発を期待したいですね。


 

 

じゃあ、僕は、ゴールドシップで!
ただ、脚の状態が気になるなぁ。
去年ほどの自信はないかも・・・・


 

 

いいレースを期待したいですね!!


 

宝塚記念まとめ。
ステイゴールド産駒が強い。
近走好調な馬は注目。
前走で連対している、もしくは、前走負けて、前々走勝っているような馬がいい。
凱旋門賞に直結するだけに、凱旋門賞にゆかりのある血を持つ馬が強い。
(ホッコーブレーヴ)にも注目。
天皇賞(春)と複数のG1を勝っている種牡馬の血も有効。
以上を参考に馬券を当ててくださいね。

 

 

2013年の宝塚記念の予想なら

 

さて、ドリームレース宝塚記念の予想です。
11頭と超現実的なレースとなりましたが、それでも、穴をねらっていくか、
夢の結晶の実力馬がそのまま勝つか。
楽しみなレースですね!!


 

宝塚記念とは?
阪神競馬場の2200で行われるレース。
阪神の内回りのレースであり、
スピードよりスタミナ。
瞬発力より持久力。
軽さよりパワーが問われるレース。
トニービン、ニジンスキー、リボーといった凱旋門賞にゆかりのある血を持つ馬が強い。
現にこの馬を勝ったオルフェーヴルやナカヤマフェスタが凱旋門賞2着している。
このレースに強い産駒を出すグラスワンダーはその血統内にリボーを内包。
ステイゴールド産駒が強いことや、インティライミを見ているとノーザンテーストも良いようです。
ただ、出走馬に持っているその血を持っている馬は多いは多いので、人気の盲点になっている馬を選びましょう。

 

 

私は狙う馬を決めてしまいました!
というわけで、部長にお願いしましょう。


 

 

宝塚記念を勝った馬が、凱旋門賞で活躍していますからね。
やはり、凱旋門賞にゆかりのある血を父か母父に持っている馬がいいですね。
それから、天皇賞(春)とあわせてG1を複数勝利している種牡馬を父か、母父に持っているのがいいですね。


 

 

2012年 良馬場
11・オルフェーヴル@ ステイゴールド×メジロマックイーン
7・ルーラーシップA キングカメハメハ×トニービン
2・ショウナンマイティE マンハッタンカフェ×ストームキャット

 

2011年 良馬場
2・アーネストリーE グラスワンダー×トニービン
8・ブエナビスタ@ スペシャルウィーク×カーリアン
4・エイシンフラッシュB キングズベスト×プラティニ

 

2010年 良馬場
17・ナカヤマフェスタG ステイゴールド×タイトスポット
8・ブエナビスタ@ スペシャルウィーク×カーリアン
2・アーネストリーB グラスワンダー×トニービン

 

 

血統だけで言うと、勝ちきる馬は、
日本国内のスタミナ寄りのG1を複数勝利している馬×凱旋門の血統の馬なんですよね。
アーネストリー・オルフェーヴル・ドリームジャーニーが該当。
もしくは、天皇賞(春)や菊花賞を勝つような馬を出している種牡馬×ダート血統になります。
エイシンデピュティ・ナカヤマフェスタが該当します。
ただ、この2頭の場合、ナカヤマフェスタはリボー系を、エイシンデピュティの場合は、ニジンスキーを内包。
というわけで、前者なら、ゴールドシップ。準該当がヒットザターゲット。
後者ならナカヤマナイト。
になります。
これで、サエさんの狙い馬もわかりますね。
では。


 

 

まさか、単勝で60倍以上つく
ヒットザターゲットなの?
サエちゃん。


 

 

いいじゃないですか、ドリームレースなんですから。
血統を見ると、キングカメハメハのキングマンボ系は、ルーラーシップやエイシンフラッシュが好走しています。
また、キングカメハメハの血統内にもミルリーフなどがあって、凱旋門賞にゆかりのある血統です。
キングマンボの孫のワークフォースも凱旋門賞を勝っています。
母父・タマモクロスは、天皇賞(春・秋)を制し、宝塚記念を制した馬。
去年負けていますが、おんなじように負けているナカヤマナイトとどちらを選ぶかというと、
私はこっちを選びました。
福永騎手の内枠も心強いですね。


 

 

じゃあ、僕は、ゴールドシップで!
この馬、実は弱いんじゃなくて、自分の得意な条件でめちゃくちゃ強いんじゃないかと。
後は、ジェンティルドンナの走りに注目したいです。


 

 

いいレースを期待したいですね!!


 

宝塚記念まとめ。
ステイゴールド産駒が強い。
近走好調な馬は注目。
凱旋門賞に直結するだけに、凱旋門賞にゆかりのある血を持つ馬が強い。
(シルポート)にも注目。
天皇賞(春)と複数のG1を勝っている種牡馬の血も有効。
以上を参考に馬券を当ててくださいね。

 

宝塚記念の予想をここでします!関連ページ

鳴尾記念の予想のポイント!
日本ダービーの余韻がまだのこるなか、また6月からの重賞。金鯱賞のかわりに、宝塚記念の前哨戦に指定されたレース。暑さに負けなかった好調馬が、宝塚記念で穴をあけそうですね。
安田記念の予想と血統傾向
中距離、マイラー、スプリンターが一堂に!そんなG1になりつつある安田記念。シンボリクリスエスは東京1600得意ですが、その産駒がいない時には・・・・・?
エプソムカップの予想の手助け
エプソムカップは紛れが出やすいコースですが、近年はかたい決着が多いレースです。当てやすそうでいて当てにくいレースでもあります。今年を占うエプソムカップの予想とは?
マーメイドステークスの予想
ドリームレース宝塚記念が行われる6月。日本ダービーが終わった熱も冷めない月ですね。安田記念もあったり、地味に盛り上がる月です。
ユニコーンSの予想をあなたに。
ユニコーンステークスの予想のための手助け。ダート3歳の頂上決戦ともいえるレース。過去にはバーディバーディやグレープブランデーが好走しています。
函館スプリントステークスの予想のヒント
牝馬がここ10年で8勝の牝馬のための重賞と言えそうです。斤量と内枠有利な馬場とそういうところで、この数字なんでしょう。ここでの勝負の馬は?
ラジオNIKKEI賞の予想と血統傾向〜2012年最低人気が3着に入った理由〜
福島の渋い3歳重賞と言えば、この重賞ですね。ここを勝つような馬は、この先あんまり活躍できないんですが、セントライト記念などの活躍馬は出ます。
CBC賞の穴馬の見つけ方〜重賞の予想の手順〜
2012年から新中京競馬場で、行われるようになったCBC賞。直線に坂ができた影響か、1200専門の馬よりも、1400、1600でも走れるような馬に、チャンスがあります。