お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人さん、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術と競馬ソフトがついたものです。

月々408円で買える分割払いにも対応したそうです。一度、覗いておくと良いかもしれません。

>>>>詳しくはこちら<<<<

鳴尾記念の予想のポイント【2014年の穴馬】

 

日本ダービーの熱気がまだ残っている中、
宝塚記念の前哨戦が始まりますね。
宝塚記念の前哨戦なので、ステイゴールドとかの血が気になりますね。


 

鳴尾記念とは。
阪神競馬場の2000メートルの芝重賞。
2012年から、宝塚記念の前哨戦となっています。
東京競馬場と同じように、瞬発力がいりますが、
坂を一瞬で駆け上るパワーも必要な1戦です。

 

 

瞬発力が必要ですが、
パワーも内包しているような馬じゃないと厳しいですね。
去年の血統を見ていると、あの有名G1が出てきますね。


 

 

基本ラインは、長距離G1血統×ダートG1血統なんですが、
エクスペディションのように、長距離血統×長距離血統もよさそうですね。


 

2013年 良馬場
10・トウケイヘイローE ゴールドヘイロー×ミルジョージ
9・エクスペディションF ステイゴールド×リファール
7・ダノンバラードB ディープインパクト×アンブライドルド

 

2012年 良馬場
10・トゥザグローリーA キングカメハメハ×サンデーサイレンス
8・ショウナンマイティ@ マンハッタンカフェ×ストームキャット
6・トーセンラーD ディープインパクト×Lycius

 

 

阪神競馬場の2000メートルは屈指の実力コース。
スピード、スタミナ、パワーの3つを兼ね備えていないと好走できないレースです。
2012年で好走した3頭はその後も活躍しましたからね。
2013年もトウケイヘイローがブレイク。
やはり、注目は、凱旋門賞の血ですね。
エクスペディションは、ステイゴールド×リファールで、ステイゴールドは凱旋門賞2着が2回。リファールは凱旋門賞馬を2頭出しています。
トウケイヘイローの母父ミルジョージは、凱旋門賞馬の中でも至高の一頭と呼ばれるミルリーフ。
ディープインパクトもリファールを内包していますし、こういう血に注目ですね。
メイショウナルトに注目したいですね。
母父カーネギーは凱旋門賞馬です。
では。


 

 

前走で上がり上位。
特に2位以内の馬がいいですね。
ただ、2014年はそれに該当する馬がいませんね。


 

 

ダート的なパワーと長距離向きのスタミナを内包している馬。
今年なら、
カレンミロティック
アドマイヤタイシ
サクラアルディート
トウカイパラダイス
あたりに注目ですね。
特に、サクラアルディートは坂に強そうなのでいいですね。


 

 

私は、アドマイヤタイシに注目です。
復帰初戦を丸山騎手で、岩田騎手にスイッチ。
勝負気配な気がしますね。


 

鳴尾記念のポイント

  • SS×ミスプロやアメリカのダート血統に注目。
  • 逃げ先行馬ならスタミナ血統保持。
  • 瞬発力上位じゃないと厳しい(前走上がり5位・もしくは、上位2位が必要)

以上を軸に予想してみてください。

 

 

2013年鳴尾記念の予想

 

日本ダービーの熱気がまだ残っている中、
宝塚記念の前哨戦が始まりますね。


 

鳴尾記念とは。
阪神競馬場の2000メートルの芝重賞。
2012年から、宝塚記念の前哨戦となっています。
東京競馬場と同じように、瞬発力がいりますが、
坂を一瞬で駆け上るパワーも必要な1戦です。

 

 

瞬発力が必要ですが、
パワーも内包しているような馬じゃないと厳しいですね。


 

 

血統からもそれは出ていますね。
ミスプロ・ダート系ノーザンダンサー×SS系。
ダートを走れるパワーと、東京で勝負になる種牡馬。
さらに、トーセンラーやトゥザグローリーは、母系にヌレイエフやサドラーズウェルズといった、
スタミナ血統を内包しています。
そういう馬がいいんでしょうね。


 

2013年 良馬場
10・トウケイヘイローE ゴールドヘイロー×ミルジョージ
9・エクスペディションF ステイゴールド×リファール
7・ダノンバラードB ディープインパクト×アンブライドルド

 

2012年 良馬場
10・トゥザグローリーA キングカメハメハ×サンデーサイレンス
8・ショウナンマイティ@ マンハッタンカフェ×ストームキャット
6・トーセンラーD ディープインパクト×Lycius

 

 

阪神競馬場の2000メートルは屈指の実力コース。
スピード、スタミナ、パワーの3つを兼ね備えていないと好走できないレースです。
2012年で好走した3頭はその後も活躍しましたからね。
注目です。
では。


 

 

前走で上がり上位。
特に2位以内の馬がいいですね。
やはり、瞬発力ならそれくらいじゃないと。


 

 

先行するなら、スタミナ型のノーザンダンサー系とかが必要かな。
先行して瞬発力勝負をなくしていくのは、
瞬発力必須の競馬の中では、大事な要素だね。


 

 

トランスワープやカレンミロティックに注目ですね。
日本ダービーで負けてしまったならここで獲っておきたいですね。


 

鳴尾記念のポイント

  • SS×ミスプロやアメリカのダート血統に注目。
  • 逃げ先行馬ならスタミナ血統保持。
  • 瞬発力上位じゃないと厳しい(前走上がり5位・もしくは、上位2位が必要)

以上を軸に予想してみてください。

 

 

鳴尾記念の予想のポイント!関連ページ

安田記念の予想と血統傾向
中距離、マイラー、スプリンターが一堂に!そんなG1になりつつある安田記念。シンボリクリスエスは東京1600得意ですが、その産駒がいない時には・・・・・?
エプソムカップの予想の手助け
エプソムカップは紛れが出やすいコースですが、近年はかたい決着が多いレースです。当てやすそうでいて当てにくいレースでもあります。今年を占うエプソムカップの予想とは?
マーメイドステークスの予想
ドリームレース宝塚記念が行われる6月。日本ダービーが終わった熱も冷めない月ですね。安田記念もあったり、地味に盛り上がる月です。
ユニコーンSの予想をあなたに。
ユニコーンステークスの予想のための手助け。ダート3歳の頂上決戦ともいえるレース。過去にはバーディバーディやグレープブランデーが好走しています。
函館スプリントステークスの予想のヒント
牝馬がここ10年で8勝の牝馬のための重賞と言えそうです。斤量と内枠有利な馬場とそういうところで、この数字なんでしょう。ここでの勝負の馬は?
宝塚記念の予想をここでします!
ドリームレース・宝塚記念です。2013年は、勝てるわけがないと回避した馬が多く、ドリームレースというか超現実的なレースになったような気がします。それでも、夢を追いかけましょう!!
ラジオNIKKEI賞の予想と血統傾向〜2012年最低人気が3着に入った理由〜
福島の渋い3歳重賞と言えば、この重賞ですね。ここを勝つような馬は、この先あんまり活躍できないんですが、セントライト記念などの活躍馬は出ます。
CBC賞の穴馬の見つけ方〜重賞の予想の手順〜
2012年から新中京競馬場で、行われるようになったCBC賞。直線に坂ができた影響か、1200専門の馬よりも、1400、1600でも走れるような馬に、チャンスがあります。