お知らせ

遺伝子は嘘をつかない

9人気1着の馬が3分でわかる『重賞事典』

3分で、重賞のことがわかる重賞事典です。競馬商材の特典として、購入者のみに配布していました。けれど、2016年のチャレンジカップ、9人気1着の馬も、5人気2着の馬も、11人気3着の馬も、すべて『ホールブラッド重賞事典』の注目血統馬でした。朝日杯の6人気1着サトノアレスも注目血統馬でした。
この100円が、今週のあなたの万馬券につながるかもしれません。
2017年のアーリントンカップ、中山記念、阪急杯発売開始しました!

メニュー

9月の重賞記事一覧

札幌2歳ステークスですが、2014年からまた札幌です。あまり荒れないので、無茶な大振りは禁物ですね。札幌2歳ステークスとは。札幌競馬場の1800メートルの芝の重賞。2014年は札幌競馬場に戻ります。芝とダート兼用の血統が走ります。過去、ネオユニヴァース、キングカメハメハ、フレンチデピュティなどです。ネオユニヴァースは札幌強いので、トウカイバレットやミッキーユニバースには注目ですね。特に、極端な内よ...

サマー2000の名物レース。アドマイヤベガ産駒が活躍しまくったりして、グレイソブリン系に注目するレースですね。今後はハーツクライ産駒やサムライハート産駒に注目ですね。今年は、メイショウナルトがどうでしょうか?新潟記念とは。新潟競馬場で行われる芝2000のレース。2014年グレイソブリン系保持馬メイショウナルトカルドブレッサクランモンタナロベルト系保持馬ニューダイナスティユールシンギングレインスティ...

これも名物2歳ステークスの小倉2歳ステークスです。なぜか、シーキングザゴールドの血が走ります。小倉2歳ステークスとは。小倉競馬場の1200メートルで行われる重賞。スプリンターズステークスのゆかりの血統が走るみたいです。去年のマイネルエテルネルは、母父にウォーニング系を持っていました。ウォーニングはスプリンターズSを勝っています。小倉の電撃の2歳戦。大成馬は少ないかもしれませんが、ここだけ走る馬もい...

秋の名物レース!京成杯オータムハンデです。今年は新潟競馬場なので、どうなるか楽しみでもあり、不安でもあります!2014年京成杯オータムハンデは、新潟競馬場の外回りになります。キーワードは外枠、新潟得意、内枠軽視になるでしょうか。それから、カクシアジとして、ノーザンダンサー系の馬。ノーザンテーストやダンチヒ、ニジンスキーの血に注目したいですね。決め打ちがいいかな。新潟得意な人気のない馬を素直に狙いた...

さて、スプリンターズSへの一戦目。そして、サマー1200の最終戦。過去トニービン、マンハッタンカフェという血が穴をあけています。注目は、長距離・凱旋門賞血統なのに、日本の芝1600のG1を出したような馬がいいですね。セントウルステークスとは。阪神競馬場芝1200メートルの重賞。G2。あのロードカナロアが負けたレース。過去5年で1番人気は勝ちきれていない。過去5年で4頭がグレイソブリン系の人気薄が走...

秋華賞の最重要トライアルです。特に、3着馬が本番で穴をあけるので、そこに注目ですね。ローズステークスとは。阪神競馬場1800の芝の重賞。1〜3着までに秋華賞の優先出走権が得られます。特に、2・3着馬が秋華賞で穴をあけるので注目です。また、桜花賞やオークス馬がころころ負けます。ジェンティルドンナのような歴史的名馬クラスでないとたとえG1馬でも勝てないレースです。当たる気がしないので、ディープインパク...

さあ、牡馬クラシック最後の菊花賞への登竜門。セントライト記念。神戸新聞杯とこちらと荒れるならこっちのほうが高確率ですね。セントライト記念とは?中山競馬場2200メートルの芝のG2。菊花賞とつながらないように見えて、つながる不思議なレース。そして、ここでの好走馬が凱旋門賞でも激走してしまうほど、重厚なスタミナがものをいうレース。アグネスタキオンが強いように見えるが、好走した馬は母母父にヌレイエフやノ...

さあ、いよいよクラシックが迫ってくるこの感じがいいですね。2014年はワンアンドオンリーに注目です。神戸新聞杯とは。阪神競馬場の芝2400のG2。ここをすっきり勝つ馬は、どちらかというと東京の2000や2400向き。3〜4着の馬は、菊花賞で穴をあけやすいという特徴があります。2014年はワンアンドオンリーに注目。能力的に抜けているでしょう。トニービンの血もむいていますね。昨年は、4着ユウキソルジャ...

今年のオールカマーは新潟競馬場ですね。荒れるのかどうか、楽しみな1戦です。オールカマーとは。中山競馬場の芝2200の重賞。2012年は、1番人気のルルーシュが敗れるも、2番人気のナカヤマナイトが優勝。中山実績が重要となる1戦。過去3年は、小頭数でそれほど荒れずに、中山実績馬が走っています。阪神の内回りや中山競馬場のG1を勝った馬が出ると、実力通り走るので、配当はそんなに上がりません。2014年は、...

そんなに荒れない重賞ですね。リピーターも強いですし、あんまり無理な穴狙いはやめたほうがよさそうです。シリウスステークスとは?阪神競馬場2000メートルのダートの重賞。大荒れはしないものの過去5年で1番人気は1勝と、小波乱はある。ダンスインザダーク、アグネスデジタル、キングカメハメハ、マンハッタンカフェなど、芝の一流馬か一流馬を出していた血統がいい。勝ちきれないが、人気でも人気うすでも好走するマンハ...

秋のG1開幕をつげるスプリンターズS。このスプリンターズSの好走条件は、スプリントG1血統×ダート2000以上のG1血統なんです。だから、僕は、マヤノリュウジンをプッシュします。スプリンターズステークスとは。中山競馬場の芝1200のG1。香港の馬が強く、よく穴をあけることで有名。過去ダイタクヤマトなど、多くの穴馬券を輩出。1番人気テイクオーバーターゲットが勝ったレースでも、三連複50万以上と荒れて...