お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

ソングオブウインドの特徴について

応援クリックしていただくと、喜びます。

競馬・血統理論 ブログランキングへ

 

ソングオブウインドの特徴について

 

通算成績 11戦3勝

 

主なタイトル 菊花賞

 

現役時代のデビュー戦は武豊騎手を背に年明けのダート戦で、結果は2着、そこから4戦目に未勝利を突破すると芝に切り替えて、重賞初挑戦のラジオNIKKEIで2着してから運命は大きく変わる。

 

クラシックトライアル神戸新聞杯を3着で権利を獲得すると、低評価で挑んだ菊花賞は三冠目前のメイショウサムソンを破り見事に一流馬の仲間入りをしたと思えば翌年のホンコンヴァース後に故障を発生し引退。

 

キングマンボ系の特徴なのか物凄いパフォーマンスをするけど、その後に故障はキングカメハメハ同様。

 

勝った菊花賞はディープインパクトが勝った菊花賞よりも2秒近く速くかつ捲りを決めて上がり33秒台はまさに立派なレース内容だった。

 

 

2014年のトーホウジャッカルに更新されるまでのレコードホルダーだったけど、それを更新したジャッカルも故障。

 

 

長距離レースのレコードは馬を壊す。
あのマヤノトップガンも当時のライスシャワーのレコードを3秒近くも更新するありえない更新をした後に故障。

 

 

頑張り過ぎるもの良くないのは人間と一緒ですね。
人間だって自分のポテンシャルの限界以上の力を出した時って疲弊するんですから。

 

 

そんなソングオブウインドの馬券的ポイントはダート1800Mの小回りコースが狙い目。

 

 

 

自身のG1勝利も捲りからの勝利でその傾向は産駒にも割と影響が出ている。

 

これは代表産駒がまだいないソングオブウインドだが、初年度のアイファーソングが唯一のオープンクラスまで上がった馬でアンタレスSの2着を参考にしている。

 

小回りコースで捲りがきく福島コースは芝・ダート問わず是非押さえておきたいコースでしょう。

 

血統背景からの見解

 

父エルコンドルパサー母父サンデーサイレンス

 

その奥にトニービンも入っていて東京コースはバリバリ合いそうな感じを受けるが実際は重すぎて、軽い馬場への対応に苦労している。
それはサドラーズウェルズの血も入っていて、まさに日・米・欧の最高の血がミックスされていることの影響か・・・
そうなれば至極当然繁殖牝馬に困るはずです。
サンデーサイレンスのリーディングサイヤーを止めたキングカメハメハを更に超えたディープインパクトもどちらも配合しにくいだろうから。

 

でも2015年にエルコンドルパサーのもう一頭の後継種牡馬のヴァーミリアンにマンハッタンカフェを配合して重賞勝利。

 

サンデーサイレンスの3×3

 

それでもクラシックでは完全にスピード負けしている感はあったので、重賞勝ちは出たけど、良い配合ではない気がします。

 

個人的にクロフネ・フレンチデピュティの牝馬との相性は見てみたい。

 

 

 

 

競馬をもっと楽しくさせる3つの馬券マニュアル

 

3連単が狙って当たる競馬商材「セブンスファイナル」

競馬新聞を買ったことがない初心者でも、
3連単を当てられる馬券マニュアル
万馬券を取ったことがない方は、これで万馬券を取る喜びを知ってください。
最大2100円で3連単が取れます。

セブンスファイナルの実践結果

セブンスファイナルのレビュー

 

 

単勝馬券を当てる競馬マニュアル「単撃」

マニュアルにそって走る可能性の低い馬を消していきます。
そうやって残った馬が3頭残ったら、
その馬たちの単勝を買います。
WIN5で900万円を取った川田さんのマニュアルです。

単撃の実践結果

単撃のレビュー

 

 

重賞の前日の夜に走る穴馬をこっそり教えてくれる競馬予想サービス「ザ・シークレット・ホース」

10万馬券、100万馬券の3頭のうち、1頭または2頭を教えてくれます。
うまくこのサービスを、活かすことで、大きな馬券を取ることができます。
いつかは100万馬券を手に入れたい方へ。

ザ・シークレット・ホースの実践結果

ザ・シークレット・ホースのレビュー

 

 

応援クリックしていただくと、喜びます。

競馬・血統理論 ブログランキングへ

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

メニュー

ソングオブウインドの特徴について関連ページ

キングカメハメハの特徴
ミスプロ系のナンバーワンといえば、キングカメハメハ。そのキングカメハメハの特徴を紹介します。キンカメの狙いどころとは?
スウェプトオーヴァーボードの特徴
スウェプトオーヴァーボードは、エンドスウィープの産駒で、芝適正の高いミスプロ系の種牡馬です。この産駒が狙える意外な競馬場とは?
アドマイヤムーンの特徴
アドマイヤムーンの特徴とは?すでに、サンデーサイレンスを内包してしまっている種牡馬。しかし、10年後くらいにはSSのクロスができるようになるので、大種牡馬になるかも?
ウォーエンブレムの種牡馬のとしての特徴
個性派種牡馬、ウォーエンブレムの特徴。
マイネルラヴについて
ダートに強いというだけでなくキングマンボ系は芝のチャンピオンホースも出します。そんなミスプロ系種牡馬の特徴を紹介。