お知らせ

遺伝子は嘘をつかない

9人気1着の馬が3分でわかる『重賞事典』

3分で、重賞のことがわかる重賞事典です。競馬商材の特典として、購入者のみに配布していました。けれど、2016年のチャレンジカップ、9人気1着の馬も、5人気2着の馬も、11人気3着の馬も、すべて『ホールブラッド重賞事典』の注目血統馬でした。朝日杯の6人気1着サトノアレスも注目血統馬でした。
この100円が、今週のあなたの万馬券につながるかもしれません。
2017年の日経賞、毎日杯、マーチS、高松宮記念発売開始しました!

マイネルラヴの特徴について。

応援クリックしていただくと、喜びます。

競馬・血統理論 ブログランキングへ

 

マイネルラヴの特徴について

 

中央成績23戦5勝

 

主なタイトル
スプリンターズS、セントウルS、シルクロードS、

 

海外帰りの怪物の花道を許さなかったマイラルラヴの一番の分岐点になった、
1998年のスプリンターズSはまさに電撃戦にふさわしいレースだった。

 

 

シンコウフォレストが逃げエイシンバーリンについて好位の短距離界の総大将タイキシャトルを
マイネルラヴが外からねじ伏せた。

 

 

しかし早熟の体質のせいか、スターダムへ駆けあがっていくと思われた翌年はわずかに1勝に終わり、引退する年は3着にすら入れなかった。

 

 

この早熟体質は産駒にも受けて受け継がれていて、
代表産駒のマイネルハーティはクラシックシーズン前にピークを迎え、ニュージーランドトロフィーを最後に勝ち星からは見放された。

 

 

ゲットフルマークスも2歳の重賞タイトルを最後に勝てなくなり、まさにマイネルラヴ産駒は早熟傾向にあります

 

 

カオスモス・ワキノブレイヴの登場で少しは年齢を重ねても走る産駒も見え始めたけど、
基本はクラシックシーズンまでに狙いが立ちやすく、夏のローカル戦にも絡んでくる。

 

特に小倉コースは相性が良く、産駒の初重賞タイトルも初年度産駒の

 

コスモヴァレンチノ(小倉2歳S)から推測できる。

 

あとは不思議な点が、自身は中山のスプリンターズSを勝っているのだが、産駒に中山重賞産駒は輩出していない。
あまり急坂は得意ではないのかもしれない。

 

2015年の産駒がラストクロップになっているので、是非とも注目度を少しあげて欲しい種牡馬の1頭です。

 

 

ポイント@早熟傾向

 

ポイントA夏のローカル・特に小倉での活躍

 

 

 

血統からの見解
父シーキングザゴールド母父リィフォー

 

ミスプロ系らしく仕上がりの早さが強調出来るポイントで、ミスプロの特徴の一つダートでの活躍はこのマイネルラヴ産駒は例外だと考えておいたほうが良いでしょう。

 

上のクラスで活躍しているのは全て芝馬でダート戦線での活躍馬は皆無といってもいいぐらい。

 

またロベルト系と相性が良いのかワキノブレイヴ・ダブルウェッジは母父ロベルト系

 

母父にリファール系を持っているため、先行して粘らせるのが持ち味になっています。
なので、地方騎手との相性は良さそう。

 

 

 

競馬をもっと楽しくさせる3つの馬券マニュアル

 

3連単が狙って当たる競馬商材「セブンスファイナル」

競馬新聞を買ったことがない初心者でも、
3連単を当てられる馬券マニュアル
万馬券を取ったことがない方は、これで万馬券を取る喜びを知ってください。
最大2100円で3連単が取れます。

セブンスファイナルの実践結果

セブンスファイナルのレビュー

 

 

単勝馬券を当てる競馬マニュアル「単撃」

マニュアルにそって走る可能性の低い馬を消していきます。
そうやって残った馬が3頭残ったら、
その馬たちの単勝を買います。
WIN5で900万円を取った川田さんのマニュアルです。

単撃の実践結果

単撃のレビュー

 

 

重賞の前日の夜に走る穴馬をこっそり教えてくれる競馬予想サービス「ザ・シークレット・ホース」

10万馬券、100万馬券の3頭のうち、1頭または2頭を教えてくれます。
うまくこのサービスを、活かすことで、大きな馬券を取ることができます。
いつかは100万馬券を手に入れたい方へ。

ザ・シークレット・ホースの実践結果

ザ・シークレット・ホースのレビュー

 

 

応援クリックしていただくと、喜びます。

競馬・血統理論 ブログランキングへ

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

メニュー

マイネルラヴについて関連ページ

キングカメハメハの特徴
ミスプロ系のナンバーワンといえば、キングカメハメハ。そのキングカメハメハの特徴を紹介します。キンカメの狙いどころとは?
スウェプトオーヴァーボードの特徴
スウェプトオーヴァーボードは、エンドスウィープの産駒で、芝適正の高いミスプロ系の種牡馬です。この産駒が狙える意外な競馬場とは?
アドマイヤムーンの特徴
アドマイヤムーンの特徴とは?すでに、サンデーサイレンスを内包してしまっている種牡馬。しかし、10年後くらいにはSSのクロスができるようになるので、大種牡馬になるかも?
ウォーエンブレムの種牡馬のとしての特徴
個性派種牡馬、ウォーエンブレムの特徴。
ソングオブウインドの特徴について
ダートに強いというだけでなくキングマンボ系は芝のチャンピオンホースも出します。そんなミスプロ系種牡馬の特徴を紹介。