お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人さん、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術と競馬ソフトがついたものです。

月々408円で買える分割払いにも対応したそうです。一度、覗いておくと良いかもしれません。

>>>>詳しくはこちら<<<<

小倉記念のポイントを紹介‐亀谷さんもおすすめするあの血統が激走!【2014年】

 

小倉記念といえば、グレイソヴリン系!ということで、
母父トニービンはもちろん、ハーツクライやジャングルポケット産駒に注目です。
というわけで、去年はハーツクライ産駒が勝ちました!
今年は、ハーツクライ産駒のメイショウナルトと、
母父トニービンのサトノノブレスが出ます。


 

小倉記念とは。
小倉競馬場の芝2000メートルの重賞。
小回りで息の入るところがなく、2000メートルという数字以上にスタミナが要求されるレースです。
トニービンが注目血統。今後はハーツクライ、ジャングルポケットの系統に注目。
サムライハートやチチカステナンゴの血にも注目ですね。
後は、天皇賞(春)か菊花賞、凱旋門賞血統に注目ですね。

 

 

夏場に行われるからか、スタミナの消耗戦になってしまうレース。
潜在的なスタミナを持つ馬をあぶりだすレースですね。
すでに、トニービンは見抜かれているので、人気になりそうですね・・・・


 

 

母母父でもトニービンの血が来ていますからね。
サトノノブレスにはやっぱり注目ですね。


 

 

そうですね。でも、なんといっても、長距離血統がカギのようですね。
では、見てください。


 

2013年 稍重馬場
4・メイショウナルトB ハーツクライ×カーネギー
6・ラブリーデイD キングカメハメハ×ダンスインザダーク
14・マイネルラクリマ@ チーフベアハート×サンデーサイレンス

 

2012年 良馬場
10・エクスペディションB ステイゴールド×リファール
5・トーセンラー@ ディープインパクト×リシウス
11・ナリタクリスタルH スペシャルウィーク×ペンタイア

 

2011年 良馬場
17・イタリアンレッドC ネオユニヴァース×インディアンリッジ
9・キタサンアミーゴN フジキセキ×トニービン
6・リクエストソングG シンボリクリスエス×トニービン

 

2010年 良馬場
18・ニホンピロレガーロH アドマイヤベガ×ニホンピロウイナー
11・バトルバニヤンC ジャングルポケット×クラフティプロスペクター
1・スマートギア@ マーベラスサンデー×パドスール

 

 

長距離血統をどれだけ内包しているかもポイントなんですね。
面白そうなのが、ローゼンケーニッヒ。
父がシンボリクリスエス(菊花賞輩出)
母母父がシャーリーハイツで、この馬はミルリーフという凱旋門賞馬の血を引く馬で、
ゴールドカップ馬を出すなど、欧州でG1馬を多数輩出。
こういう血が活きると思っています。
では。


 

 

マイルG1を勝てるようなスピードも大切だから、
ローゼンケーニッヒは面白い存在ですね。
あとは、ディープインパクト産駒をどう取り扱うか、ですね。
凱旋門賞馬もしくは、輩出血統との組み合わせが良さそうです。
マーティンボロはいいですね。


 

 

SS系×欧州の血にも注目だね。
だから、タガノグーフォは人気はなさそうだけど、穴の一発に期待したいね。


 

小倉記念まとめ。
グレイソブリン系を探すこと。(トニービン、タマモクロス、ハーツクライ、アドマイヤベガ、サムライハート、チチカステナンゴ、カンパニー、ジャングルポケット)
ダービー血統×マイルG1血統が好走しやすい条件。
天皇賞(春)・菊花賞・凱旋門賞にゆかりのある血統にも注目。
枠はそれほど関係ない。
リピーターには気を付ける。

 

小倉記念のポイントを紹介‐亀谷さんもおすすめするあの血統が激走!【2013年】

 

小倉記念といえば、グレイソヴリン系!ということで、
母父トニービンはもちろん、ハーツクライやジャングルポケット産駒に注目です。


 

小倉記念とは。
小倉競馬場の芝2000メートルの重賞。
小回りで息の入るところがなく、2000メートルという数字以上にスタミナが要求されるレースです。
トニービンが注目血統。今後はハーツクライ、ジャングルポケットの系統に注目。
サムライハートやチチカステナンゴの血にも注目ですね。
後は、天皇賞(春)か菊花賞、凱旋門賞血統に注目ですね。

 

 

夏場に行われるからか、スタミナの消耗戦になってしまうレース。
潜在的なスタミナを持つ馬をあぶりだすレースですね。
父タイキシャトル産駒やフジキセキ産駒など、スタミナ豊富とは言えない産駒も走っているなかなか難解なレースだね。


 

 

とにかく、トニービンの血を狙っていけばいいと思います。
今回だと、セイクリッドセブン(母父トニービン)とメイショウナルト(父ハーツクライ)に注目でいいんじゃないでしょうか。
後の詳しいところは部長にお任せします。


 

 

グレイソブリンの血を持たずに、5番人気以下で馬券になったのは、
あの馬の産駒なんです。


 

2012年 良馬場
10・エクスペディションB ステイゴールド×リファール
5・トーセンラー@ ディープインパクト×リシウス
11・ナリタクリスタルH スペシャルウィーク×ペンタイア

 

2011年 良馬場
17・イタリアンレッドC ネオユニヴァース×インディアンリッジ
9・キタサンアミーゴN フジキセキ×トニービン
6・リクエストソングG シンボリクリスエス×トニービン

 

2010年 良馬場
18・ニホンピロレガーロH アドマイヤベガ×ニホンピロウイナー
11・バトルバニヤンC ジャングルポケット×クラフティプロスペクター
1・スマートギア@ マーベラスサンデー×パドスール

 

 

確かにトニービンの血は、重要なんですが、もう少し走った馬の特徴を見ていくと、こんなことが言えそうです。
ダービー馬ORダービー馬排出馬×マイルG1勝利馬ORマイルG1馬排出馬ですね。
そういう目で見ると、ラブリーデイとレッドクラウディアが浮かび上がります。
とくにラブリーデイはトニービンを血統内に内包していますし、個人的に注目しています。
また、サトパンサーにも一応注目ですね。では。


 

 

スタミナだけでなく、短い直線できちんと相手に差をつけるスピード能力も必要なんですね。
2400を走れてさらにスピードが補完されているような馬がいいんでしょうね。
グレイソブリンを持ちながら激走した馬は、グレイソブリン系×マイルG1にゆかりのある血統でした。
それから去年の好走馬・エクスペディションにも注目ですね。


 

 

なるほど、軽めの血統は軽視ということですね。
それから、重すぎるのもダメだね。
重いなら、SSの血は必須だろうね。
どの馬がどんな人気をするのか、本当に注目だね。


 

小倉記念まとめ。
グレイソブリン系を探すこと。(トニービン、タマモクロス、ハーツクライ、アドマイヤベガ、サムライハート、チチカステナンゴ、カンパニー、ジャングルポケット)
ダービー血統×マイルG1血統が好走しやすい条件。
天皇賞(春)・菊花賞・凱旋門賞にゆかりのある血統にも注目。
枠はそれほど関係ない。
リピーターには気を付ける。

 

小倉記念‐荒れる重賞をきちんと取る予想方法関連ページ

レパードステークスで穴馬券を獲るための予想のポイント!
荒れないレースとして有名なレパードステークスですが、もう5年目。そろそろ、血統から穴馬券になる馬が出てきてもおかしくないレースです。
関屋記念の穴馬を当てる予想をするなら
タニノギムレット産駒がめちゃくちゃ走るコースで知られる新潟競馬場の1600。関屋記念は意外に荒れたりするコースですね。このコースにあうタニノギムレット産駒以外の産駒とは?
北九州記念の予想と血統傾向
伝統の小倉競馬場のスプリント戦。サクラバクシンオー産駒がどれか走ることで有名です。その中でどれが走るのか、過去の傾向から調べてみませんか?
札幌記念の予想と血統傾向|馬券を当てるための簡単データとは?
札幌記念には特徴がありますよね。差して勝った馬は、東京の秋のG1で活躍し、先行して勝った馬は有馬記念で狙える。そんなレースです。G2の中でも各上のレース。今後の馬の活躍を見守りたいですね。
新潟2歳ステークス@予想をするためのコース適正血統とは?
2歳重賞の名物重賞。この重賞が注目なのは、マイネルラクリマやマイネイサベル・ジャスタウェイ、などのその後の活躍馬が出ていること。荒れる重賞なので、しっかり当てたいですね。
キーンランドカップの穴予想をあなたに|血統から見る重賞予想
北の名物レースですね。キーンランドC。洋芝なので、SS系ではなく、ノーザンダンサーやあの血を持つ馬が走っています。