お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人さん、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術と競馬ソフトがついたものです。

月々408円で買える分割払いにも対応したそうです。一度、覗いておくと良いかもしれません。

>>>>詳しくはこちら<<<<

新潟大賞典の穴馬を出す種牡馬と予想をお届け!2014年版

 

新潟2000メートルの屈指の穴重賞。
毎年6番人気以下が絡む難しい重賞です。
そして、マンハッタンカフェとフジキセキの血が激走するレース。
どちらかというと長距離寄りのSS系が活躍するレースです。


 

新潟大賞典とは・・・・
新潟2000メートルの芝のハンデ重賞。
54〜56キロのハンデがいい。
前走上がり5位以内。
オープン特別連対馬も好成績。
血統的にはマンハッタンカフェ・アドマイヤベガ・フジキセキなどが活躍。

 

 

NHKマイルカップも同日にあるから、
その遊び票も入って、思ったより荒れる重賞になっていると思います。
狙いの種牡馬は、マンハッタンカフェ、なんです。
が、2014年はマンカフェ産駒はいません。
ロベルト系もいいんですよね。


 

 

そうなんです。
今年は面白そうな馬がたくさんいて迷いますね。


 

2013年 良馬場
11・パッションダンスE ディープインパクト×ジェイドロバリー
7・アドマイヤタイシB シングスピール×ドバイミレニアム
4・ダコールC ディープインパクト×アンブライドルド

 

2012年 稍重馬場
1・ヒットザターゲットD キングカメハメハ×タマモクロス
5・ダンツホウテイJ マンハッタンカフェ×ヌレイエフ
4・メイショウカンパクH グラスワンダー×ダンスインザダーク

 

2011年 良馬場
5・セイクリッドバレーA タニノギムレット×フジキセキ
16・マッハヴェロシティI マンハッタンカフェ×タイキシャトル
13・サンライズベガC アドマイヤベガ×シアトリカル(ヌレイエフ系)

 

2010年 良馬場
16・ゴールデンダリアA フジキセキ×ノーザンテースト
9・セイクリッドバレーB タニノギムレット×フジキセキ
2・ニホンピロレガーロE アドマイヤベガ×ニホンピロウイナー

 

 

グレイソブリンの血を持つ馬が好走していますね。
それから、ノーザンダンサー系の血を持つ馬が活躍しています。
去年のパッションダンスは母母父にリファールを持っています。
新潟記念で激走しているエクスペディションは良さそうですね。
血統の組み合わせとしては、
芝1600&長距離血統×ダートG1血統が良いでしょう。
20倍以上のオッズでこの条件にハマるのが、
カルドブレッサ
シンゲン
ダノンヨーヨー
アドマイヤタイシ
サクラアルディート
トランスワープ(準該当)
というところですね。
楽しみなのが、サクラアルディートです。
AJCCで好走する馬は、新潟2000メートルでも好走しやすいんですね。
というわけで、私のおすすめはサクラアルディートです。
では。


 

 

トランスワープは高齢馬で人気がないけれど、
新潟2000メートルでの好走経験のある馬。
大野騎手も含めて、楽しみですね。
ダノンヨーヨーも池添騎手込みで怖いです。


 

 

人気馬の中では、
タマモベストプレイですね。
注目のフジキセキの血を持っていますし、
戦ってきた相手が強いですからね。


 

 

去年の好走馬アドマイヤタイシにはきちんと忘れないようにしたいですね。
マフェスティハーツは人気ほど信頼できないかもしれません。


 

新潟大賞典まとめ
グレイソブリンの血を持つ馬。今後はハーツクライ産駒・チチカステナンゴ×SSの血にも注目。
マンハッタンカフェ・フジキセキ・アドマイヤベガの血に注目。
後は、ヌレイエフの血を持つ馬。
54〜56キロ。特に、56キロが好成績。
前走の上がりがメンバー中5位位以内。
オープン特別連対馬。

 

以上を参考にしてみてください。

 

2013年新潟大賞典の穴馬を出す種牡馬と予想をお届け!

 

新潟2000メートルの屈指の穴重賞。
毎年6番人気以下が絡む難しい重賞です。


 

新潟大賞典とは・・・・
新潟2000メートルの芝のハンデ重賞。
54〜56キロのハンデがいい。
前走上がり5位以内。
オープン特別連対馬も好成績。

 

 

NHKマイルカップも同日にあるから、
その遊び票も入って、思ったより荒れる重賞になっていると思います。
狙いの種牡馬は、マンハッタンカフェ、です。


 

 

それ以上言われると私の出番がなくなりますので、
まずはこちらをご覧ください。


 

2012年 稍重馬場
1・ヒットザターゲットD キングカメハメハ×タマモクロス
5・ダンツホウテイJ マンハッタンカフェ×ヌレイエフ
4・メイショウカンパクH グラスワンダー×ダンスインザダーク

 

2011年 良馬場
5・セイクリッドバレーA タニノギムレット×フジキセキ
16・マッハヴェロシティI マンハッタンカフェ×タイキシャトル
13・サンライズベガC アドマイヤベガ×シアトリカル(ヌレイエフ系)

 

2010年 良馬場
16・ゴールデンダリアA フジキセキ×ノーザンテースト
9・セイクリッドバレーB タニノギムレット×フジキセキ
2・ニホンピロレガーロE アドマイヤベガ×ニホンピロウイナー

 

 

グレイソブリンの血を持つ馬が好走していますね。
この血を持ちながら、前走でメンバー中5位以内の脚を持っている馬が有力です。
今回であれば、好走しているヌレイエフの血を持つ
サクセスパシュートなんかは、面白いと思います。
ハーツクライ×ヌレイエフ、ですからね。
グレイソブリン系を持つ馬としては、
ヴェルデグリーン
スマイルジャック
セイクリッドバレー
マイネルスターリー
になります。
このうち前走上がり5位以内は、
セイクリッドバレー
ヴェルデグリーン
になります。
では。


 

 

もともと、新潟は、グレイソブリンの血がハマリやすいので、
今後注目ですね。
G1に乗ろうと思えば乗れる蛯名騎手が、遠征するサトノアポロは、
注目ですね。
下手に逆らわない方がいいかもしれないですね。


 

 

ナカヤマナイトが人気を吸ってくれるから、
おいしいかもしれませんよ〜。


 

 

そうですね。
アドマイヤタイシやヴェルデグリーンといった馬も人気を集めるでしょうから、
ダコールやサクセスパシュート、セクリッドバレーあたりには注目ですね。
人気を見ながらちょっとした夢を買うレースですね。


 

新潟大賞典まとめ
グレイソブリンの血を持つ馬。今後はハーツクライ産駒・チチカステナンゴ×SSの血にも注目。
マンハッタンカフェ産駒にも注目。
後は、ヌレイエフの血を持つ馬。
54〜56キロ。特に、56キロが好成績。
前走の上がりがメンバー中5位位以内。
オープン特別連対馬。

 

以上を参考にしてみてください。

 

新潟大賞典の予想をするなら・・・・関連ページ

青葉賞の予想のポイント(2014年)
日本ダービーへの切符となる青葉賞。ここをちぎって勝った馬にだけ。日本ダービーで好勝負出来る力があると認められます。タイムよりも、ちぎっているか完勝だったかどうかが大切です。
天皇賞(春)の予想の傾向
寂しいメンバーになってしまうこともある天皇賞(春)短い距離にしたほうがという話もありますが、やはり3200メートルで続けてほしいですね。長距離G1の予想のポイントとは。
京都新聞杯の血統予想で穴馬を
日本ダービーへのトライアルレース・京都新聞杯。昔は、マンハッタンカフェを買っておけば良かったレースですが、2012年はディープ産駒の1〜3着独占。今年もディープ産駒に注目ですね。
NHKマイルカップを当てるための予想のポイント【2014年の穴馬を探せ】
NHKマイルカップは、3歳のマイル王決定戦。紛れもあるため、荒れるG1としても有名。過去5年中3回10番人気以下が馬券になっているレース。ここを当てれば+収支確定になるかもしれませんね。
京王杯スプリングカップの予想
1400メートルの非根幹距離の重賞。時に、大きな波乱を呼びます。1400への適性と、東京の1400を走りきるスタミナを持っている馬を見抜けるかがポイントになるレースです。
ヴィクトリアマイルの予想をするなら
ヴィクトリアマイルは、4歳以上の牝馬のためにつくられた春のマイル女王決定戦。1600という距離が、どの馬にもチャンスをもたらし、時に大穴をもたらします。スタミナ寄りの馬か、スピードよりの馬を取るか。あなたの推理能力が問われるレースです。
平安ステークスの予想と注目馬
オークスの前の運試し。平安S。芝の長距離に強そうな血統が走る重賞。スピードとスタミナが問われる伝統のダート戦です。
オークスの予想の話
3歳牝馬の頂点を決めるオークス。良馬場のオークス馬は大成し、馬場が渋った時のオークス馬は、ラッキーパンチが多い。ザ東京2400という牝馬の頂点のレース。予想のしがいがあるレースですね。
日本ダービーの予想のためにできること!
競馬の祭典・日本ダービー。この日本最高峰のレースを勝つための条件とは?予想のために必要なファクターとは、日本ダービーを一緒に攻略しましょう。
目黒記念の予想と血統
日本ダービー直後に行われる目黒記念。JRAの思惑通りですが、勝っても負けても、やっぱり買っちゃうんですよね。競馬好きって(笑)