お知らせ

蘆口真史さん、浅田真人さん、川田信一さん、秋山亮二さん、 この4人の馬券師さんの新馬券術と競馬ソフトがついたものです。

月々408円で買える分割払いにも対応したそうです。一度、覗いておくと良いかもしれません。

>>>>詳しくはこちら<<<<

荒れる?ニュージーランドトロフィー(NZT)の血統予想のポイントとは?

 

ニュージーランドトロフィーがやってくると、
さあ、桜花賞!って人も多いと思います。
クラシックに行けなかった馬が強いレースですよね。
スプリングSや弥生賞で4・5着の馬を狙うといいレースです。
とか言っていると、2014年は該当馬なしですね。


 

ニュージーランドトロフィーとは?
中山競馬場の芝1600で行われるG2。
クラシック戦線に乗れなかった馬。
(スプリングS・弥生賞の4・5着馬)
近走好走馬が強いレース。
少しずれますが、朝日杯で微差に敗れた
ショウナンアチーヴやショウナンワダチに注目のレースです。

 

 

 

去年も言いましたが、特徴を探すのが難しいレースです。
実力の割に人気が下がっているような馬がいいかなという感じです。
血統的に人気にならなさそうな、マイネディアベルに注目です。


 

 

そうですね。
2014年は、軸になるような馬がいません。
ショウナンアチーヴが1番人気でしょうか?
予想のし甲斐があるレースですね。


 

 

やっと少しずつですが、傾向がつかめてきました。
過去の血統表を見てください。


 

2013年 良馬場
12・エーシントップA テイルオブザキャット×アンブライドルズソング
4・レッドアリオンB アグネスタキオン×ダンシングブレーヴ
3・ストーミングスターK ストーミングホーム×サザンヘイロー

 

2012年 良馬場
4・カレンブラックヒル@ ダイワメジャー(SS系)×Grindstone(ミスプロ系)
3・セイクリッドレーヴA アドマイヤムーン(ミスプロ系)×ブライアンズタイム(ロベルト系)
5・ブライトラインC フジキセキ(SS系)×キングオブキングス(欧州ノーザンダンサー系)

 

2010年 良馬場
16・サンライズプリンス@ アグネスタキオン(SS系)×ワイルドアゲイン
6・ダイワバーバリアンA マンハッタンカフェ(SS系)×キングマンボ(ミスプロ系)
9・レトF ザカリヤ(ミスプロ系)×コマンダーインチーフ(欧州ノーザンダンサー系)

 

2009年 良馬場
5・サンカルロ@ シンボリクリスエス×クラフティプロスペクター
14・ティアップワイルドD クロフネ×マキャベリアン
3・ジョーカプチーノB マンハッタンカフェ×フサイチコンコルド

 

 

欧州で育ったミスプロ系がいいようですね。
マキャベリアンは欧州の長距離G1馬を出していますし、レトのザカリヤはサドラーズウェルズを内包していました。
スタミナ系のミスプロや母父がスタミナ系の馬が狙い目ですね。
人気次第ですが、ウインフェニックスには期待です。
父スズカフェニックスは、フェアリーキングを内包。
母母父にダンシングブレーヴという血統です。
では。


 

 

スタミナ系を実は内包している馬がいいという点では、
ベルルエミールに注目かな。
ファルコンステークスではただ一頭前で踏ん張った馬だし。
実力馬が揃った1戦で力を見せたと思う。


 

 

そうですね。
私は、キタサンラブコールです。
横山騎手の手にもどるのもいいですし、
このレースと相性のいいダンシングブレーヴの血を持っています。


 

 

キングヘイローは確かに、安定性がないから、
前走が17着でも走りそうだね。


 

 

そうですね。
狙いたい馬は、実力があるのに、
人気が落ちている馬ですね。
前走1着馬や重賞でちょっと負けた馬などに注目です。


 

ニュージーランドトロフィーのまとめ

  • 実はスタミナ血統が隠れていた馬に注目。
  • ロベルト系に注目。
  • また、どこかに凱旋門賞血統を内包している馬が実はいい。特にダンシングブレーヴ。
  • クラシックに行けなかった馬で、その前哨戦でそれなりの戦いをした馬。
  • 前走1着馬。

 

になります。

 

 

ニュージーランドトロフィー(NZT)の予想のポイントとは?・2013

 

ニュージーランドトロフィーがやってくると、
さあ、桜花賞!って人も多いと思います。
クラシックに行けなかった馬が強いレースですよね。
スプリングSや弥生賞で4・5着の馬を狙うといいレースです。


 

ニュージーランドトロフィーとは?
中山競馬場の芝1600で行われるG2。
クラシック戦線に乗れなかった馬。
(スプリングS・弥生賞の4・5着馬)
近走好走馬が強いレース。

 

 

これといった特徴のないのが特徴っていうレースっていう感じだね。
クラシックに乗り切れなかった馬が強いということで、
マンボネヒューなんかが該当かな。


 

 

そうですね。
2013年は、エーシントップをどう見るか?
になるんじゃないでしょうか?
血統的にもそこまで傾向はないみたいですよ。


 

 

ダートや短距離に強い血統が良さそう。
ということくらいですね。
ただ、中山競馬場の1600は、そういう馬がたくさん出てきますので、
特に強調できるポイントはありませんが。
一応、過去3年を載せますね。


 

2012年 良馬場
4・カレンブラックヒル@ ダイワメジャー(SS系)×Grindstone(ミスプロ系)
3・セイクリッドレーヴA アドマイヤムーン(ミスプロ系)×ブライアンズタイム(ロベルト系)
5・ブライトラインC フジキセキ(SS系)×キングオブキングス(欧州ノーザンダンサー系)

 

2010年 良馬場
16・サンライズプリンス@ アグネスタキオン(SS系)×ワイルドアゲイン
6・ダイワバーバリアンA マンハッタンカフェ(SS系)×キングマンボ(ミスプロ系)
9・レトF ザカリヤ(ミスプロ系)×コマンダーインチーフ(欧州ノーザンダンサー系)

 

2009年 良馬場
4・タケミカヅチ@ ゴールドアリュール(SS系)×マルゼンスキー(欧州ノーザンダンサー系)
12・マイネルファルケF ムタファーウエク(ロベルト系)×パークリジェント(米国ノーザンダンサー系)
5・マヤノライジンK マヤノトップガン(ロベルト系)×ダンチヒ(米国ノーザンダンサー系)

 

 

SS系×ダート血統
もしくは、
ダート血統×スタミナ血統が良いようです。
NZTの場合、
ゴールドアリュールやフジキセキのように日本のダートG1馬を出した血統ももダート血統だと考えれば、
大きく分けてこの2つになるみたいですね。
では。


 

 

これを単純に、今年の特別登録馬に当てはめると。
SS系×ダート血統馬は、
グランプリナイト
サクラディソール
プリムラブルガリス
フルーキー
マイネルホウオウ
ラシーマ
ダート血統×スタミナ血統が、
マンボネフュー
になるね。


 

 

そして、クラシックの前哨戦でそこそこ活躍しながら、
ここからクラシックに行けなかった馬を
抽出すると、
サクラディソール
マイネルホウオウ
マンボネフュー

となります。


 

 

この3頭とエーシントップで決まり!
っていうのは、ちょっと気が早いかな。
後はこれらの馬と前走1着の好調馬が狙い目かな。


 

 

そうですね。
中山は一瞬で加速できる脚も必要なので、
前走の上がり5位以内の馬であってほしいんですが、
前走1着馬はその条件をほとんど満たしているので、
上にあげた実績馬と、前走1着馬に特に気をつけたいですね。


 

ニュージーランドトロフィーのまとめ

  • SS系×ダート血統またはダート血統×スタミナ血統が良い
  • ロベルト系に注目。
  • また、どこかに凱旋門賞血統を内包している馬が実はいい。
  • クラシックに行けなかった馬で、その前哨戦でそれなりの戦いをした馬。
  • 前走1着馬。

 

になります。

 

 

千軍万馬

 

▼クリックorタップ▼

「軸の理」が見やすくて好きです。

無料なのに嬉しい。

 

競馬ミリオン

 

▼クリックorタップ▼

8レースただで予想がもらえます。

競馬を楽しむ1つの要素。

 

ファンファーレ

 

▼クリックorタップ▼

千軍万馬と同じようなサイト。

千軍万馬があればそれでいいかも。

 

血統から見るニュージーランドトロフィーの予想のポイント関連ページ

2014年の阪神牝馬ステークスの予想のポイント。
桜花賞までのちょっとした予行演習にぴったりの重賞。それが阪神牝馬ステークス。阪神競馬場の1400ということで、荒れる時は荒れるレースですね。
2014年の桜花賞を予想するためのポイント
ついに、3歳クラシック初戦の桜花賞の開幕です。なぜ、外枠有利になるのか?走る血統とは?あなたの疑問にお答えします。ただ、2014年はハープスターでしょうけどね。
血統で見る!アンタレスステークスの予想のポイント
阪神競馬場に開催が変わり、傾向が変わってしまった感のあるアンタレスステークス。穴馬を拾う鍵はやはり血統にありそうです。
2014年の皐月賞の予想のポイント
内枠がめちゃくちゃ有利になったり、外枠がめちゃくちゃ有利になったり、言ってしまえば、どの枠に入ったかで有利不利が決まってしまうレース。一応、血統や傾向をお知らせします。
福島牝馬ステークスの予想のポイント
荒れる牝馬の重賞。それが、福島牝馬ステークス。このレースが狙って取れるようになったら、馬券マイスターといってもいいでしょうね。
フローラステークスの予想のポイント
オークスの穴馬はここから。それがフローラステークス。ここで、力を使い切らなかった2〜3着馬がオークスで穴をあけていますね。
マイラーズカップの予想のポイント
マイラーズカップの予想のポイントを述べています。2012年から京都競馬場での開催となったマイラーズC。ここで狙える馬とは?