お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

石橋脩騎手を馬券で買うポイントとは?

同期の松岡正海騎手が、華々しく活躍してしまって、
影が薄かったこともあるんですが、正直、実力的には松岡騎手に劣らないと思っています。

 

そして、やはり、石橋脩騎手といえば、イケメン
三浦騎手でも良かったんですが、石橋脩騎手を売れば良かったのに・・・・
イケメンすぎて当たり前すぎたんでしょうか?

 

年間50勝に満たない勝利数ですが、
あの全力で追う姿は、馬券を買うものとして、本当に嬉しいです。

 

正直、ん?っていう騎乗のあるベテラン騎手を見ると、
石橋脩騎手を乗せろ!
と思ってしまいます。

 

個人的には、石橋脩騎手のようなスタイルは、
関西の競馬場のほうが向くと思うんです。

 

京都なんか特に、
京都競馬場の初勝利があの天皇賞(春)のビートブラック。
下り坂で加速をつけて、後は追いまくる。

 

全力で追う姿勢と、直線あれだけ全力で追えるスタミナ。

 

有名馬券師の棟広氏が、いい騎手は、
1位になった回数と2位になった回数を見て、
2位の回数よりも1位になっている数が多いほうがいい騎手だ。
ということを言っていました。
つまり、それだけ、2位の馬を1位にしている。
と考えられる、と。

 

昨年リーディング1位だった浜中俊騎手は、
1位131回2位が93回。
おそらく、浜中騎手だからこそ、2位が1位になったケースが多かったのだと思います。
だから、リーディングが取れた。

 

そして、ブレイクする騎手の特徴は、
その前の年までずっと、1位と2位の数が拮抗している。
といことです。

 

まだ、有名になりきれていない騎手は、そんなにいい馬に乗れませんよね。

 

まさに、自分の腕で、順位を押し上げないといけない。
3着で十分の馬をどれだけ1位にできるか、ということではないでしょうか?

 

浜中騎手の成績と石橋脩騎手の成績はよく似ています。
2005年、2008年と2011年では、2位の数より、1位がうわまわっています。

 

こういうのを見ても、馬を勝たせられる騎手と言えるでしょう。

 

重賞でもよく顔を見るようになったので、
他の人に知られるまで、重賞では要注意の騎手です。

 

ちなみに、重賞の勝利は、ティアップワイルドの地方重賞以外は、
すべて芝。

 

芝の重賞。
特に、マイル前後がいい騎手ですね。

 

いい馬に乗れば、長距離でも最後まで終えるスタミナがあるので、
ビートブラック×京都×長距離では一発に期待です。

 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます。

メニュー

石橋脩騎手の買い目と特徴関連ページ

柴田大知騎手を応援したい!
3年間未勝利。2009年は1勝のみ。そこから、這い上がってきた男。それが柴田大知騎手。こういう騎手は本当にすごいです。人間として応援したいです。
松岡正海騎手の特徴
松岡正海騎手は、2013年からまた復調の気配が見えるようになってきました。もともとうまい騎手だったのですが、さらに円熟味が増したような騎乗が増えてきました。そんな松岡騎手の特徴はこちら。
田辺裕信騎手〜狙いどころと今後の馬券の買い方
これから日本を支える騎手の一人となるであろう田辺騎手。その田辺騎手の買い方などを考察しています。
なんで人気にならないの?北村宏騎手の特徴!
うまいのに、地味すぎて人気にならない北村宏騎手。2014年からは、他の関東のベテラン騎手が下がってきそうなので、要注意人物です。
ザ・セオリー騎手柴田善臣騎手の特徴とは?
特徴がないのが特徴。そんな柴田善臣騎手の特徴を紹介しています。
いつ信頼すればいいですか?横山典弘騎手の狙いどころって?
日本代表する騎手でありながら、「明らかに真剣に乗っていない」レースもわかってしまう横山騎手。そんな横山騎手の狙いところとは?
戸崎圭太騎手の特徴〜やっぱりすごい騎手だった!?
政治騎手の樋野さんをはじめ、いろいろな競馬予想家さんからは辛い評価を受けている戸崎騎手。その戸崎騎手の特徴を、競馬大百科事典なりに考察しました。
うまくないからうまくなる!それが蛯名正義騎手の特徴です。
新しく始めた尻もち騎乗が賛否両論の蛯名騎手。でも、それが蛯名騎手です。抜群の技術を持っているようには見えません。けれど、競馬愛が、蛯名騎手の特徴を一番あらわしていると思います。
乗る馬がどんどんズブくなる!?不思議騎手内田博幸騎手の特徴とは?
剛腕なのに、乗る馬がどんどんズブくなる不思議騎手内田博幸。剛腕過ぎるからこその、デメリットなのでしょう。名付けて剛腕恐怖症。だと私は考えています。
孤高の天才?ただの面倒くさがり屋?吉田豊騎手の特徴!
タイキシャトルを破ったり、インコースでじっとして、大レースをゲットするそんな吉田豊騎手の特徴とは?
ちょっと足んない?丹内祐次騎手の特徴とは?
丹内祐次騎手ほど、運がないという言葉が似合う騎手はいません。けれど、運というのはいつかは向くものです。丹内騎手の力が認められる時が来ると私は信じています。
吉田隼人騎手〜有馬記念を勝つ以前からもともと上手い騎手だった
ゴールドアクターで初めてのG1制覇となった吉田隼人騎手。だけど、もともと上手い騎手なんですね。
石川裕紀人騎手の特徴〜これからは君の時代にしてって!
関東の騎手の狙いどころを解説しています。騎手の特性を知っているだけでも買える馬券がありますからね。