お知らせ

遺伝子は嘘をつかない

9人気1着の馬が3分でわかる『重賞事典』

3分で、重賞のことがわかる重賞事典です。競馬商材の特典として、購入者のみに配布していました。けれど、2016年のチャレンジカップ、9人気1着の馬も、5人気2着の馬も、11人気3着の馬も、すべて『ホールブラッド重賞事典』の注目血統馬でした。朝日杯の6人気1着サトノアレスも注目血統馬でした。
この100円が、今週のあなたの万馬券につながるかもしれません。
2017年のフェブラリーステークス、ダイヤモンドステークス、小倉大賞典、京都牝馬ステークス発売開始しました!

血統の組み合わせ方法・潜在種牡馬×顕在種牡馬【2016年版】

 

 

2016年の血統理論は、
重賞血統予想方法【潜在種牡馬×顕在種牡馬】でいきたいと思います。

 


 

 

 

なんですか・・・・
その潜在種牡馬×顕在種牡馬って。

 


 

 

 

種牡馬には特徴があるよね。
1つ目は、種牡馬が現役時代に勝ったレースで、その子どもが穴をあけるパターン。
例えば、ジャングルポケット産駒が、ジャパンカップでよく穴をあけるよね。
ジャングルポケットは、ジャパンカップを勝っているのに、子どもが人気せずに、好走することがよくあります。
マンハッタンカフェ産駒のヒルノダムールだって、人気薄で天皇賞(春)を勝ちました。

 

それから、2つ目は、産駒が生まれてから、得意コースがわかってくるパターン。
ディープインパクト産駒はマイルG1で抜群の強さがありますよね。
現役時代では走っていないのに、種牡馬としてはマイルG1に強い馬がいます。
それに、マンハッタンカフェ産駒がマイルG1を勝っていたりしますよね。
ダンスインザダーク産駒もツルマルボーイがマイルG1を勝って、
クラレントが、安田記念で穴をあけました。
この2つの点を見ていくのが、僕の新しい馬券術です。

 


 

 

 

なんとなくわかったような、わからないような、
実際にはどういうことなんですか?

 


 

 

 

ちょうどいいので、
京都金杯を例にとって考えてみましょう。

 


 

 

僕はこのレースで、3連複万馬券を取りました。

 

 

この馬券で、僕は、
ウインフルブルームと、マイネルメリエンダの2頭軸で勝負していました。

 

ザ・シークレット・ホースでの推奨馬ということで、
さらに自信を持って、勝負できました。

 

この2頭を選べたのは、
それまでのレースで、こんな傾向が出ていたからです。

 

サンデーサイレンス系の種牡馬で、
芝1600G1馬と芝長距離G1馬を出すか、自身がそのレースを勝つ種牡馬と、
芝2400G1を勝つか、勝つ産駒を出す種牡馬との組み合わせが良かったんです。

 

マンハッタンカフェ
スペシャルウィーク
ディープインパクト

 

これらのサンデーサイレンス系種牡馬は、
芝1600G1を勝つことはありませんでしたが、勝つ産駒を出していました。
また、芝3000メートル以上の長距離G1を勝つか勝つ産駒を出しています。

 

 

そして、もう一方は、ノーザンダンサー系の種牡馬が多いですが、
サクラユタカオーやガルドロワイヤルという種牡馬が見えます。
この2頭は、芝2400G1を勝つ馬を出しています。
他のノーザンダンサー系種牡馬も、
ジェネラスは2400G1を勝っていますし、ノーザンテーストも、日本でダービー馬を出しています。

 

過去3年はこの組み合わせの馬がすべて馬券になっています。

 

こんなふうに、馬券を狙っていくのが、
潜在種牡馬×顕在種牡馬なんです。

 

 

 

というわけなんだ。
少しはわかったかな。

 


 

 

 

すごいですね!!
これだけわかったら、3連単も取り放題じゃないですか!!

 


 

 

 

まあまあ、京都金杯はわかりやすいレースでしたが、
人気馬のような実力がある馬は、血統の傾向を超えるから、
重賞レースの傾向通りにならないこともあるし、
G1のような一流が集うレースは血統の傾向が外れることもあるからね。
それに、新種牡馬やフジキセキとかオンファイアのように、どんな適性があるのか、
不透明な場合もあるから、いつでもどんな時でも使えるわけじゃないんだ。

 


 

 

 

そうですよね。
万能な予想方法なんてありますよね。
ラップだって、その年だけ特殊なラップになることもありますし、
その年だけ血統の傾向がズレる時もありますもんね。
でも、なんか面白そうな血統馬券術ですよね。

 


 

 

 

この方法で適性のある馬を見つけて、
外国人ジョッキーを乗せてきたら、これはおいしい馬券にありつけそうですね。

 


 

 

 

そうだね。
勝負度合いの強そうな馬プラス適性もありそうなら、
きちんと勝負できるよね。

 


 

 

 

これで、来年も面白くなりそうですね!!
2016年は1年通して頑張っていきましょうね!!

 


 

 

 

今後の競馬大百科事典ブログもよろしくお願いします!!

 


 

応援クリックしていただくと、本当に本当に喜びます。よければ、ポチッとしてあげてください。

競馬・血統理論 ブログランキングへ

メニュー

血統の組み合わせ方法・潜在種牡馬×顕在種牡馬【2016年版】関連ページ

父親と母親の父親を見るのが血統予想
サンデーサイレンス系の血統が、繁栄していますが、だからこそ、母父の血統との組み合わせをみることが大切ですね。あなたは血統を気にしていますか?
血統の組み合わせが競馬では大切なんです。
初心者が血統で儲けるための方法を紹介いたします。初心者だからこそ、変に先入観がなくて血統で馬券が取れるようになるかもしれませんね。
血統馬券って本当は初心者向けなんです。
初心者が血統で儲けるための方法を紹介いたします。初心者だからこそ、変に先入観がなくて血統で馬券が取れるようになるかもしれませんね。
血統の大枠を理解しよう。競馬には3つの大国(大陸がある)と、プラス2か国、今後さらにプラス1。
初心者が血統で儲けるための方法を紹介いたします。初心者だからこそ、変に先入観がなくて血統で馬券が取れるようになるかもしれませんね。
兄弟を調べてみるのも、血統馬券の醍醐味なんですよね。
初心者が血統で儲けるための方法を紹介いたします。初心者だからこそ、変に先入観がなくて血統で馬券が取れるようになるかもしれませんね。
血統の組み合わせ方法を考えました。
初心者が血統で儲けるための方法を紹介いたします。初心者だからこそ、変に先入観がなくて血統で馬券が取れるようになるかもしれませんね。