お知らせ

2017年もけっこう当たる面白いオッズ解析ツール。マイクロソフトのエクセルがあるだけで動かせるので、手軽なのがいいですね。僕も、そうですが、遊びの1つとして、これくらいのおもちゃ代を出せる人だけが手に入れてください。
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の実践報告
>>>>2017年の「セブンスファイナル」の特典付きレビュー

2016年のターコイズステークスと朝日杯FSの反省と回顧

 

 

ターコイズステークスと朝日杯フューチュリティステークスの反省と回顧です。

 


 

こんにちは、ひろあ、です。

 

さて、先々週から、
『ホールブラッド重賞事典』を99円で、販売させていただいています。

 

おかげさまで、
たくさんの方に手にとっていただけるようになりました。

 

 

 

 

さて、
2016年12月17日・18日のターコイズステークスと朝日杯FSの反省です。

 

 

さて、『ホールブラッド重賞事典』では、
ターコイズステークスは、ある条件を満たした馬が、
2015年を独占したと書かせていただきました。

 

 

今回は、
4頭が該当。

 

マジックタイム
レッツゴードンキ
クロコスミア
ウインファビラス

 

管理人は、欲をかいて、
ウインファビラスから勝負し、惨敗。

 

ウインファビラスも、9人気5着と善戦はしてくれました。

 

 

結果は、
マジックタイムが1着、
レッツゴードンキが3着。
ウインファビラスは5着。

 

4頭中3頭が掲示板へ。

 

 

来年も、
これは使えそうです。

 

 

朝日杯FSは、
注目血統に上げていた、ディープインパクト産駒が1着。

 

過去、朝日杯が、阪神に変わってからは、
1頭しかいなかったディープインパクト産駒のダノンプラチナが1着するなど、
ディープインパクト産駒が変わらずに注目血統。

 

きっちり、指摘し、
きっちり、6人気で1着で勝ち切ってくれました。

 

 

また、このレースは、
ある●●という昔、アメリカを席巻した血がいきるレースで、

 

7人気2着のモンドキャンノ
12人気3着のボンセルヴィーソ

 

らもきっちり、該当。

 

同じく該当してたアメリカズカップで、僕、ひろあは勝負し、
出遅れて、松若風馬騎手が、前目に無理に位置しにいった時点で、
はずれを覚悟。

 

 

血統からは、少しそれますが、
ダンビュライトにしても、ミスエルテにしても、
危険なにおいがぷんぷんしていました。

 

 

それは、
ルメール騎手、川田騎手の動向です。

 

 

ルメール騎手は、G1で勝負になりそうな馬がいる場合、
土曜日のメインレースでは、けっこうやらかすことがあって、
それが、今回1人気1着ときっちり仕事をしていました。

 

これは、日曜日本気じゃないなと思ったら、案の定でした。

 

川田騎手も、
勝負の時は、騎乗数をめちゃくちゃ絞るんですが、
ミスエルテは、そうでもありませんでした。

 

同様に、
デムーロ騎手も、普通に騎乗依頼を入れていました。

 

 

それに対して、
1着の四位騎手は、4レースしか騎乗せず(もともとあまり大量には乗りませんが)
3着の松山騎手も、珍しく、
騎乗数を減らしてきていました。

 

 

過去の血統にプラスして、
騎乗する騎手の「余力」。

 

 

これが、メインレースを予想する際の、
大事な要素になる。

 

そう思っています。

 

 

さて、2016年最後の総決算。

 

有馬記念の『ホールブラッド重賞事典』。
販売開始しました!

 

99円分の価値はあります。

 

ぜひ、手に入れて、あなたの万馬券の一歩にしてください。

 

 

 

 

 

 

メニュー

2016年のターコイズステークスと朝日杯FSの反省と回顧関連ページ

自分の競馬書籍「あなが来た!」を自分でレビューしてみる。
ひろあ自身の競馬商材のレビューになります。自分の競馬書籍「穴がきた!」を自分でレビューしてみました。
ホールブラッド重賞事典【2015】
競馬大百科事典では、競馬の楽しみを伝えることをモットーにしています。馬券のヒントから、競馬の裏がわや名馬のエピソードまで、伝えられるだけ伝えていこうと考えています。
本日より、ホールブラッド重賞事典販売します!
ひろあ自身の競馬商材のレビューになります。
ひろあの競馬商材『ホールブラッド重賞事典』
ひろあの競馬商材『ホールブラッド重賞事典』の紹介ページになります。毎週、99円で、9人気1着になる馬を探してください。
「ホールブラッド重賞事典」をお買い上げの方へのお知らせ
ひろあ自身の競馬商材のレビューになります。
嬉しい的中報告を馬券つきでいただきました!
ひろあ自身の競馬商材のレビューになります。